アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

『2018年春アニメ私的おすすめアニメ11選』

投稿日:2018年3月23日 更新日:

4月がついに来てしまう!!!
個人的に一番嫌いな季節。春ってめっちゃ嫌いなんだよなぁ。なんかさ、人が蠢いているというかさ、春なんだから!とかいうしさ、騒がしくなる季節だし、色々と(悪い方向に)変わる季節じゃん?
生きてるだけでしんどくなる季節みたいな。嫌いな順が春>夏=冬>>秋って感じ。冬は毎年悪いことが起こるから嫌い。夏は暑い。秋は過ごしやすい。
と、まぁ、こんな愚痴は置いといて、春アニメの紹介です!
2018年冬アニメはよりもい、ゆるキャン、ダリフラ、ヴァイオレット、りゅうおう、高木さんなどなど時期がずれてたら100%これが1位という作品だらけになって超激戦クール。言い換えればオタクにとって最高すぎるクールになった!
ダリフラは2クールであるが、他のアニメは終わっちゃう……
そんな寂しさと、春のつらさを打開してくれるアニメはなんだろう?
ということで新アニメから11本紹介してみた。
来期は2期や続編アニメがいっぱいなので新作を中心に紹介した。(シュタゲ入ってるけど……2期などは感想にて記載)
また、オススメ5分アニメも紹介している。

スポンサーリンク

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

あらすじ

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》でソロプレイを満喫している女性プレイヤー・レン。可愛いものが大好きな彼女は全身をピンクの装備で統一し、コツコツと地道にプレイを重ね、実力をつけていた。そしてとあることからPK――プレイヤー狩りの面白さに目覚めたレンはPKにのめり込み、ついには「ピンクの悪魔」と呼ばれるまでになる。
そんなレンは美人でミステリアスなプレイヤー・ピトフーイと出会い、意気投合。彼女に言われるがまま、チーム戦イベント《スクワッド・ジャム》に参加することになる。

 

ポイント

大人気アニメ、ソードアート・オンラインのゲームの一つ、GGOを舞台としたストーリー。
ソードアートの原作者である川原礫ではなく、キノの旅などの原作者である時雨沢恵一が原作の小説である。
GGOは、ソードアートの3つ目のゲームでシノンと出会ったゲーム。(シノンは俺の嫁)

2018年春アニメではかなり期待が高い作品!
小説は1巻発売日から買っているはずなのになぜか読まずに放置してしまって3年以上。これを機に読んでみましょうかね。
2月の後半の音泉祭りの時にまだアフレコがされていないといっており、電撃のイベントでキリト役のつぐつぐから心配されていた。個人的にもそこが心配であるが、大丈夫なのかな?

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」公式サイト

こみっくがーるず

あらすじ

萌田薫子(P.N.かおす)15歳。職業高校生、そして4コマまんが家!

まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、同室の少女まんが家の小夢やTLまんが家の琉姫、少年まんが家の翼といった仲間に囲まれて、今日も楽しくネームにペン入れ、仕上げ作業に徹夜作業!

かわいくて面白い、まんが家寮生活が始まります!

 

ポイント

こちらはきらら枠!
2018年冬アニメではゆるキャン△とスロウスタートで難民を多数輩出してしまったきらら難民の受け入れ先はここ!
難民キャンプとして完璧だった(設定も)ゆるキャン難民は多いだろうが、こみっくがーるずを新たなキャンプ地としてみてはどうだろ?
また、現在(3月23日)はAJにてごちうさの参戦が決定している。もしかしたら3期もあるかも?AJ後この部分は書き直す予定。

「こみっくがーるず」公式サイト

魔法少女 俺

あらすじ

「恋は、少女を強くする。」
駆け出しアイドルユニット・ マジカルツインで日夜、 芸能活動に励んでいる卯野さき。
彼女の憧れはユニットメンバー桜世の兄で、 トップアイドルユニット・ STAR☆PRINCEの御翔 桃拾。
彼の為なら何だって出来る。 そんな想いがまさかの奇跡を起こしてしまった!
“大切な人を守りたい”という願いによって、 魔法少女へと変身したさき。
だが、その姿は予想もしないものだった……

 

ポイント

個人的にめっちゃ気になっているこの作品!
第一弾PVの時は、なんだこのPVwwww
きらきら光って目がちかちかするwwww
面白そうだしみるか!ってなってたが、リンクにも貼ってある第2弾PVは謎の感動!
これは、来期の覇権か!?

OPはアニマでfullで聞かせてもらったし、期待できる!
原作読んでないから分からないが、ギャグ要素も強めな気がするので、ポプテに毒された人もこのアニメみて解毒してもらうのもいいのでは?これはPV段階からキャスト2人いること決まってるしw
へごちんと三澤さんってファンタジスタドールだったはず。

「魔法少女 俺」公式サイト

ひそねとまそたん

あらすじ

「私は、君とソラを飛ぶ。」
甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。
素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。
だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。
基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。
こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、 ひそねの仕事になった。
国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、 はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

 

ポイント

総監督は邦画大成功年である2016年の邦画でトップを飾るシン・ゴジラの監督である樋口真嗣氏。
そして、シリーズ構成は2018年アニメ映画で感動の大作であるさよならの朝に約束の花をかざろうの岡田麿里氏。
アニメ、映画を趣味としていてこの二人の名前を見たら反応しない奴はいない。
また、アニメーション制作もボンズ。
期待大に決まっている!

完全オリジナル作品であるのでストーリーは分からないが、PVをみたらわかる通り神アニメの予感は漂っている。
絵は独特のタッチであるが、そのタッチが作品の邪魔をする感じではない。(この世界の片隅に、さよ朝なども作品と相まっての作画である。見慣れないタッチだからと敬遠してはいけない)
また、美術デザインはよりもいの平澤晃弘であり、冬アニメ覇権の一つよりもいの難民にも見るべき作品だろう!オリジナル作品であるし!
また、エヴァファンとしては音響効果にエヴァ新劇場版の野口透が関わっているので音響も期待できる。それも、メカデザインがマクロスの河森正治。それに音響監督が君の名はの山田陽。
これって、メカのデザインと音はマクロスとエヴァのコラボ。監督と音響関連はシンゴジラと君の名はの2016年最高傑作コラボ。
ダリフラも制作陣すげえが、ひそねとまそたんの制作陣もえげつねえぞ。

設定としては空自アニメ。
陸上自衛隊のGATEのような雰囲気とは違うだろうが、総監督である樋口真嗣氏はシンゴジラの経験があるので、空自の設定にも強いと思われる。
個人的に、来期の一押し作品はこのひそねとまそたん。絶対覇権アニメだと思う。知らなかった人はチェックを忘れないように!

「ひそねとまそたん」公式サイト

 

> 続きを読む 

スポンサーリンク

> 続きを読む 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



> 続きを読む 

-アニメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

『ひなこのーと』第7話「まよえるみずぎ」まとめ、感想。「水着回!そして水着の普段使いとは……」

まもなく、一週間の浄化タイムが始まりますよ。いよいよ水着回! 21:00からのAT-X組のみなさま、いち早くお楽しみください☆https://t.co/rHC7yboODz#ひなこのーと #hinak …

「けものフレンズ」:第11話「せるりあん」まとめ、感想。「かばんちゃん、がばちゃんが……」

 最終回前に全話復習するよ!!  11話終了後からみたらどういう景色が見えるか……。と思って振り返りをしていたらついに来てしまった11話。あぁ、11話だ……。  かばんちゃん……。  最終回はほんとう …

「BanG Dream!」第11話「歌えなくなっちゃった」まとめ・感想。「静かだと、変な気分……。でもおたえは通常運転」

 ただの能天気キャラだと思っていた香澄がまさかの歌えなくなっちゃった!?風夏でいう小雪ちゃんパターン。どうなっちゃうんだ!!  このまま最終回に向かっていくのかな?  ガルパ、いいんだけど、イベントの …

「BanG Dream!」第13話「歌っちゃった!」まとめ・感想。「最終回、キラキラしていた!」

 ついに来てしまったバンドリ最終回。Abema最速上映と話題になり、第3話のきらきら星で大炎上し、ガルパが配信開始し、春アニメが開始していく中も放送し続けついに最終回。  アフターグロウや他のバンドメ …

no image

「セイレン」:第11話「桃乃今日子 カクセイ」まとめ・感想。「毛糸のパンツに穴が開いている⇒男として意識している」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら