アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

未分類

【仮想通貨】冴えないオタクの育て方

投稿日:

2018年がスタートしましたね。
そして、このサイト『にじだら』も1周年を迎え2年目に突入です!
みなさんの応援もあり、2年目も続けていくことが出来ます。
本当にありがとうございます。
2年目では、映画のレビューのように、一作品のアニメについての批評なども書いていければなと考えています。(書くタイミングが難しいんだけどね。アニメ放送中にするか、放送後にするか)
これからも2次元を愛する人々に有益な情報を共有したり、感動を共有したりできるサイトを目指いして頑張っていきます。

そんな2018年一発目の内容としては、オタク活動の軍資金について。
まぁ、あまり褒められたことではないかもしれないが、自分はニートなんで働いてもいないし、バイトすらしたこともないという状況。
そんな中でなんでこいつ映画見に行ったりライブ行ったりしてんだよ。と感じることもままあるだろう。
そうは思わなくても、アニメ系のオタク趣味って大金は必要ないけど、細々としたお金(数百円~数千円レベル)がいっぱいいるから金があればもっと自由に趣味満喫できるのになぁと感じる人は多いでしょう。
「あー、気になってる作品だけど新しいラノベ買うのもなぁ……」「ライブには参戦するけど、グッズ高いなぁ」「映画パンフ……ラノベ一冊分以上かよ」「一番くじあともう一回引きたい!でも……」みたいな。

そこで現役ニートのオタク活動を充実させる秘訣というものを教えたいと思う。
まずは、映画などはこのブログに感想を書くことによって広告収入を得て賄っているという感じ。それもニートだからだいたい月曜日に行ってauマンデーの1100円で見ている。
だから、とりあえずはブログの広告収入。
けどまぁ、こんな弱小サイトのブログの収入なんてたかが知れてるもので普通にバイトした方が金は入ると思われる(やりたいことやってるし、苦痛がないからいいんだけどね)
そしてもう一つがタイトルにもある通り『仮想通貨』
2017年は仮想通貨元年ともいわれており、みんなも名前は聞いたことがあるだろう。ビットコインとかなんとか。
でもなんか怖いという印象を持つ人も多く、「すごいらしいね、やらないけど」「あー、知ってるけどなんか機会逃した感じするしやめとく」という人がそこそこいる気がする。
しかし、オタク活動するにあたってこの仮想通貨というのはかなり相性がいいものに思えるのだ。
自分はそれで活動しているし。
その理由は次から述べていく。

スポンサーリンク

オタク活動に仮想通貨がいい理由。

為替も株も仮想通貨も、とりあえず簡単に言えば安く買って高く売る。
これで儲かります。誰でもわかることだけど。
その中でもやるなら絶対仮想通貨がいい。

みなさんレートみたことありますか?
為替12月1日は1ドル112.5円で1月1日は112.6円(0.1%↑) 日経平均株価は12月1日は22819円で12月29日は22764円(0.5%↓)
ビットコインは12月1日は1150000円で1月1日は1650000円(43%↑)

近々1か月でレートがどのように変化したか見ると、為替や日経平均株価はほぼ横ばい。でも、ビットコインは約1.5倍です。
それも、ビットコインは一時期240万円まで上がっていたので2倍。

だから初心者がよくわからないけど……という状態で買って成功するのは仮想通貨しかないんです。

この中で3つの中で一番ダメなのは為替。
ぶっちゃけ為替なんかそうそう変動しないし、何百万何千万と持っている状態で初めてようやく数万の利益が出る世界。
数十万レベルでやってレバレッジかけてやる(FX)と死ぬ可能性がかなり高い。
例を出すと、10万用意してレバレッジ25倍でやると、為替が0.5%上がってようやく1万の利益。
24時間張り付いて安いっぽいかな?という時に買って高いっぽいかな?みたいな時に売りようやくこの程度。
逆に下がるときに暴落をつかんでしまうと、25倍なんかでは1%2%の変動で資産が半減する。
だから為替はもう飽和状態であり、少ない金では無理。為替にこだわるならハイローがいいと思うが。

株は、ある程度資産を持っていることがかなり重要になる。
10万以下で買える株式もそこそこあるし、調べたらいろいろ出てくると思うが、そういうのは配当金や優待目当てがおススメであり、トレードで稼ぐとなると世界の状況からどれがあがるかな~と考え投資ししなくてはならないし、一般人は手が出しにくい。
現在は、日本の株式市場で1日に取引されるうち、7割は外国人投資家ともいわれるし、株価自体上がっているのが日銀などが買い増ししてくれて、絶対に売らないという信頼から外国投資家たちがひゃっほいいって入ってきている状況である。
まぁ、だから日銀等が変な発表をしないとか、外国人投資家が飽きない限り上がり続けるので数百万を自由に動かせる人は上がりそうな株を買えば1000万になったりはすると思う。

でも、今自分たちが知りたいのはオタク活動資金調達であり、元手数百万なんて準備できねーし、長時間張り付いてFXするくらいならゲームするよ!アニメ見るよ!。という人は多いだろう。
そこであるのが今まで言ってきたように仮想通貨。

ビットコインを例にとると1ビットは100万超えてるから手を出せないけど、0.1ビット、0.01ビットなら十数万、1万ちょいで買えるし、張り付いておかなくとも1週間ほど持っておけば勝手に増えている状況。
先ほどの株で言えば、『仮想通貨』という銘柄自体が今上昇傾向だから先行投資しておく銘柄ということである。
それも、10万前後あれば数万円稼げるものであるから、オタク活動するにはちょうどいい資金になりうる。

みんな考えてほしい。自分が準備できるお金を。
そして自分がオタク活動に使っているお金を。
1か月あたり映画に3000円ほど、ラノベ漫画に3000円ほど、ライブなどに0円~1万円ほど、ゲームに5000円ほど、BDに1万円ほど……でだいたい2万~3万くらいあればそこそこ充実できると思う。
それが、仮想通貨は確実に稼いでくれるのだ。

億り人だの、税金だのいうけど、オタク活動するのに税金かかるほど稼ぐ必要あるか?50万だの103万だの稼げる能力がある人は絶対仮想通貨向いてるから税金納めてでもやるべきだし、億り人になる人は初期投資額が桁違いなんだからオタク活動用に投資しなくても余裕持って生活遅れるじゃん。

だから、仮想通貨の現状を考えると、
貧乏人オタク→映画見たりラノベ買ったりライブ行ったりする余裕ができる。
投資センスがあるオタク→税金払ってでもやれ。特に1月なんだからもし今年の終わりに損失が出ても税金かからん。
数百万余剰資金がある人→ここ見たな、俺に金くれ。趣味の金欲しさどころか、総資産増やすためにもやれば?
状態。

働いてお金稼いでも、稼ごうと思うと趣味の時間減ってはオタク活動充実できないじゃん。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の始め方

始めるにしたってどうやれば買えるの?という人も多いだろう。
まず、一般的に取引所で買うことが出来る。
取引所に登録して、日本円を入金して、買う。という感じ。

そして、その取引所としておすすめなのがこの【コインチェック】というところ。
最近テレビCMもよくやってる出川のやつです。
自分も利用しています。

このコインチェックでの登録手順を説明していきます。

1.メールアドレスとパスワードを登録

2.本人確認(電話認証)

電話番号はスマホでも固定電話でもなんでもいいです。

3.本人確認(免許証などの送信)

詳しくは登録を進めていくとわかると思うが、免許証やパスポートなどと、自分が一緒に移った写真を送ります。
上のURLからとんだ先からスマホアプリをインストールできるところあると思うからそっからアプリ取って進めていくといいかな?写真をいちいちパソコンに取り込むの面倒だろうし、今後は携帯で取引すること多いからアプリは必須。
この写真を送信に抵抗ある人多いだろうが、コインチェックはテレビCMをするほどの企業なので問題はありません。

ここで、本人確認がされると入金が可能になり取引が可能となります。
しかし、全機能を利用するには次の本人確認が必要です。

4.本人確認(はがき)

これは自分では何もすることがなく、ただ単にハガキが送られてくるのを待って受け取るだけ。受け取っても何もすることがない。
向こうが追跡してくれているから。

 

と、登録ができたら次の手順。日本円の入金です。
この日本円の入金で絶対に利用してはいけないのがクレジットカード
単純に手数料がバカ高い。(まぁ、それ以上稼げるんですけどね)
ここは素直に銀行振込かコンビニ入金にしましょう。

自分はコンビニ入金にしています。
手数料を考えると銀行振込の方がいいけど、まぁ、コンビニは楽。入金のところに行ってコンビニ入金を選択し、必要事項を入力。そして、コンビニでちょちょっと液晶操作して店頭で金を入れるだけ。
入れたら待ち時間なしでコインチェックに入金されています。
それも、超大金を入れるならコンビニは不可になるが、10万レベルでは手数料が1000円といった感じ

入金は10万くらいがおススメ。5万だとちょっと物足りないかな~という感じかな?
まぁ、無理がない範囲ということが重要です!自分の経験から物足りなさを感じないレベルは7万くらいだから7万~20万くらいの自分の無理ない範囲で!

 

そして、コインチェックにてビットコインを買う時の注意を一つ。
アルトコイン(ビットコイン以外のコイン)は販売所で買うしかないので仕方ないのですが、ビットコインは取引所というところがあるのでそこで買うと手数料が無料で買うことが出来る。
買い方はPCでログインもしくはスマホではブラウザでログイン。
そして取引所をクリックしてそこで買いたい値段をと買いたい個数を入力し買い注文をする。
その時にしっかりと値段と個数を確認すること。
レートは常に変化しているので、タイミングを測ってしまうかもしれないが、買おうと思ったらもう買っていいとおもう。
それが嫌なら手数料がかかるが販売所で個数さえ入力すればあとは買って買ってくれる。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン以外の通貨、仮想通貨の危険性

コインチェックにはビットコイン以外にも12種類仮想通貨を買うことが出来る。
てかぶっちゃけ、自分はビットコイン以外でオタク活動しています。

特にリップルという通貨は将来的に銀行間の送金にも利用されるもので送金手数料もビットコインより安く、めっちゃ速く送金可能という通貨。そして時価総額2位!(正直、ビットコインが時価総額1位なのよくわからないんだけどね。リップルの方が将来性あるもん)
だから、とりあえずリップルは買うべき通貨である。

そして、次に暴騰する通貨の予想としては(2018年1月3日に記述)イーサリアム・クラッシックであると考える。
これは簡単に言えばビットコインの上位互換であるイーサリアムが分裂し、セキュリティを高めた通貨である。
11月から約3倍になったが、12月はほぼ横ばいであった。
しかし、一度利確のためか仮想通貨が大量に売られた時期から着々と回復しており、安全性や利用価値などからも今後価値が上がるものだと思われる。

他にもいろいろな通貨があるので興味を持ったアルトコインを買ってみるのもいいと思う。
一つ注意としてはアルトコインは1日2日で売ることはやめるべきである。手数料の関係から買い戻そうにもある程度下がらないと買い戻せないことが多いし、現状右肩上がりなので下手に売るより持ち続けた方がよい。

そして、仮想通貨の危険性としてはやはりサイバー攻撃によりなくなること。
これを避けるためにも安全性が高い信用のある取引所(紹介したコインチェックなど)を利用することをお勧めする。

もう一つは暴落の危険性。
ビットコインで言えば240万→160万や220万→140万という3割4割減が12時間のうちに起こる。
だから、絶対にレバレッジを掛けた取引は行うべきではない。(ギャンブラーや金をめっちゃ稼ぎたい人は勝手にどうぞ)
この大暴落に合うと、レバレッジが3倍でも一瞬で資産が死ぬ。
オタク活動を充実させるためのものとして、このリスクはでかすぎるのでやめるべきである。

スポンサーリンク

仮想通貨が有名になり、今後も様々な企業、国家の参戦などで盛り上がりを見せている。
今買って、オタク活動を充実させるための手段としてはちょうどいいものではないだろうか?
今の世界では、人がお金を稼ぐより、お金がお金を稼ぐ方が効率がいいのだ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。