アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

「政宗くんのリベンジ」第4話「今そこにある危機」まとめ・感想。「吉乃に罵しられたい」

投稿日:2017年1月30日 更新日:

 今季アニメの中でもかなりお気に入りの政宗くんのリベンジ!!

 日常アニメで今季は人外か、なんかおかしいラブコメが多い中でこの作品は普通のはずが珍しくなってしまっている人間の高校生が出てきてくれる。

 あと、主人公が鬱陶しいだけのイケメンとか、ただの普通の高校生の俺が……とか、主人公補正の天才で~とかじゃないところが気に入るポイントかな?

 第4話を見たということは、3話切りというこちらの業界ではよく言われるその試験を通ったということ。アニメ本編も序盤の視聴者集めから本格的に物語が進んでいくことも多い展開に(これは原作なしのオリジナルアニメに多い展開であるが)

 1~3話の選抜と10話以降の最終回ラッシュが忙しいこちらからしてみればこの4~9話はアニオタの一番楽しい時期といっても過言ではない!この楽しい時期をいろんな作品を見て盛り上げよう!

スポンサーリンク

あらすじ

 愛姫への復讐を果たすべく、少女漫画「バラステ」で愛姫への攻略方法を勉強する政宗だったが、
 師匠こと吉乃からダメ出しをされてしまう。
 攻めのラブ盛りアプローチから一転、愛姫を無視して気を引こうとする政宗だったが…。

 

登場人物

・真壁政宗(まかべまさむね)CV.花江夏樹

 少女漫画で付箋をつけてまで恋愛を勉強をするなにかおかしな主人公。

 それでいながら「私の何がいいの?」という鉄則(おそらく)質問から逃げ出す馬鹿者。

 とみせかけて、ヒロインを助けていくさすが主人公。

 

・安達垣愛姫(あだがきあき)CV.大橋彩香

 学園内では「残虐姫」と呼ばれている。(暴食姫じゃ……)

 無視されてイライラするかわいい一面も。

 そしてくるデレ!

 過去になにかあったのか……?

 ついに主人公と!?

 

・小岩井吉乃(こいわいよしの)CV.水瀬いのり

 安達垣愛姫を掌で転がす!?

 吉乃に罵られたい。

 

・藤ノ宮寧子(ふじのみやねこ)CV.三森すずこ

 いい雰囲気な二人のところに突然主人公に抱き着く~

 

・原作

漫画「政宗くんのリベンジ」(原作・原案など:竹岡葉月、作画:Tiv、出版社:一迅社)

 

最新8巻はこちら

・スタッフ

≪監督≫湊未來(初監督。だと思う)

≪脚本≫下山健人(代表作:サーバント×サービスなど)

≪音楽制作≫ランティス

≪アニメーション制作≫SILVER LINK.(ココロコネクトなど)

 

・音楽

OP:「ワガママMIRROR HEART」

アーティスト:大橋彩香

ED:「Elemental World」

アーティスト:ChouCho

・放送情報

TOKYO MX:毎週木曜22時30分~

サンテレビ:毎週木曜25時30分~

KBS京都:毎週木曜25時30分~

AT-X:毎週土曜21時30分~(オリジナルED+おまけ映像放送あり)

BSフジ:毎週日曜25時00分~

AbemaTV:毎週月曜1時30分~

dアニメストア:毎週月曜12時00分~

ニコニコ生放送:毎週木曜22時00分~(配信は22時30分~)


「政宗くんのリベンジ」公式サイト

ラジオ「政宗くんのリベンジ」~あやか・いのりのラジオは豚足の始まり~


まとめ

 見るアニメ間違えた!?

 

 「なるほど、ここでトクンがくると。よし、ここもチェックだ!」

 まてこら、なに付箋まで貼って少女漫画で恋愛学んでんだよ!

 

 「お兄ちゃん漫画貸して~」

 「うーん、ま~だ勉強してるんだ~」

 (少女漫画をよんで恋愛の)勉強してます。

 

 じーーーーー

 「俺はもう、お前しか見えない」

 主人公マジきもいぞこれはwww

 

 「お前の涙だと思えば、雨に濡れるのも悪くない」

 傘貸すのはいいと思うんだけどなぁ。言い方がなぁ。

 でもこれがこの主人公の好感が持てる部分。

 

 「きもい……」

 「正確にはマジキモイ。 今日だけで24回言ってたね」

 そりゃそうなるわw

 

 「豚足、そろそろ引かないと。 押しまくるだけじゃダメ。メリハリが大事」

 押してダメなら引いてみろ!恋の鉄則ですね!!(3次元の恋人いない歴=前世からの年齢)

 メリハリが大事ってどっかの都知事がいいそうだな。

 

 「申し訳ありません。野良猫がいたんです」

 「そんなの知らないわよ」

 そりゃ、知らんだろうなwww

 正確には豚足だけど。

 

 (師匠の言う通りメリとハリが大事)

 メリーちゃんとハリー君しか思うかばねえww

 

 「あ、あのさ……」(傘を差しだしながら

 勇気のあるスルー。

 そこまで無視する必要あるかw

 

 2度目の無視。

 

 今度はこっちから無視www

 そして吉乃師匠からの視線w

 

 「ま゛かべ」

 愛姫様ご立腹。

 「話があるんだけど」

 やばい、これは殺られる。

 

 「あのね、あのね、あき、まかべくんにはなしがあるんだけどぉ~。う~ん」

 脳内愛姫様可愛すぎだろ

 

 ネクタイ引っ張られて押し倒されるとは、逆だろふつうw

 「あなた馬鹿なの馬鹿なの!いったい何がしたいの!」

 そりゃそうだよなw

 

 「無視するなんて何のつもりよ。 どうしていいか、わからないじゃない」

 (これはもしや、デレの兆候ってやつでは~)

 おぉ!ほんとだ!師匠の言うとおりだな!でも冷たくされてデレるとは少しちょろインの気もあるんじゃね?

 

 「おれさ、ずっと待ってたんだ。安達垣さんにそう言ってもらえるの」

 「なっ、わざとってこと!最低……」

 へばぁ~

 何このかわいい生き物。力が抜けて座り込む姿!

 「本当に最低、信じられない……」

 

 「なんでそんなことするわけ。私なんかのどこがいいの?」

 (顔はいいけど男嫌いで。スタイルいいけど食欲魔人で。頭いいけど世間知らずで。 そういう残虐姫のどこがいいだと。 考えてませんでした(∀`*ゞ)テヘッなんてのさすがにまずいだろ)

 「ど、どこって全部だよ!あらゆるところがだよ!」

 「なにそれ」

 「もうほんっと最高だよね。おっとごめん、ちょっと用事思い出したよ」

 なぜ肝心の理由を考えていないんだよ!詰めが甘すぎるなw

 

 「ばかぁ?」

 「ばかいうな!」

 「まさかそこを考えてないとは思わなかった」

 「なんでもいいけど……「うぉぉうぉぉうぉぉ」

 「私ネコ型ロボットじゃないんだけど」

 ここの「ばかぁ?」「うぉぉうぉぉうぉぉ」って言ってるところの吉乃の声かわええ。

 

 手紙ぽいっ!

 ごみはゴミ箱に!

 「あなたなんて、大嫌い」

 

 「私任せてって言ったよね」

 吉乃こええw でもかわええ!

 そろそろスイムスイム感でてくるんじゃね?

 

 「こら~」

 「ごめんなさいごめんなさいごめんなさ~い」

 サボってドキドキしている愛姫様かわええ。

 

 「愛姫様。私真壁政宗君と会っていました。 相談受けてたんです」

 「ふ~ん。で」

 「メールや電話ももらってました」

 「私には関係ないわ」

 「悲しいですか?」

 「あんな自信過剰なナルシスト!」

 「本当に、それだけですか(天使の微笑み」

 吉乃師匠つええ!

 煽っていくスタイル。

 

 「私が男相手に悲しむなんて、そんなこともう、ありえないわ」

 「男なんてみんな嘘つきじゃない!」

 あれ?これは、過去のあれが、なにか勘違いがあるような。

 吉乃の策士は昔から?

 

 「愛姫様もあの人のこと好きですよね?」

 これは落ちたな。

 

 「止まれえええええええ」

 ギュイイイイイイイン。

 バッ!!

 「あなたには関係ないでしょ」

 「ないわけないだろ!あんたがいなきゃ困るんだよ、俺が!」

 主人公まじかっけええええええええ!!!!!!!

 

 「私は……私は……」

 お!ついに!残虐姫!陥落か!!デッド・オア・ラブ作戦成功か!?

 

 「はっ、神よ。まさか、こんなところで。 お会いし等ございました」

 おぉぉぉおおおおおおお誰よこれ!!!!!!

 簡単にはくっつけないのが鉄則だけど、新キャラをここで投下していく~。

 

感想

 愛姫様が覗き見てしまった部分の吉乃のセリフ可愛すぎな。「ばかぁ?」って言ってもらいたい。

 吉乃を見ていると少し作画変わった? 昨今のこの業界は闇が深いから作画に少し敏感になってしまう。

 お気に入りの作品だから最後まで頑張ってほしい。

 


<

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「小林さんちのメイドラゴン」:第12話「トールと小林、感動の出会い! (自分でハードル上げてますね)」まとめ・感想。「自由に選べる。とは?」

 12話で最終回!と思ったら13話最終回なんだね。4月突入だ!!  最終回の時期で寂しいが今季アニメでもトップクラスの仲間入りしているメイドラゴン、最後まで楽しもう!! ・目次 1.あらすじ 2.登場 …

『小鳥遊六花が可愛い4つの理由~なぜ六花はオタクに人気があるのか?~』【小鳥遊六花生誕祭2017】

 2018年には新作映画も発表された中二病でも恋がしたい! その中でも絶大の人気を誇るキャラクターである小鳥遊六花が6月12日に誕生日を迎える。 なぜ、小鳥遊六花はそれほどまでに人気があるのか。 なぜ …

「NEW GAME!2」制作決定!!!

「NEW GAME!」ファン感謝イベント〜Next Level〜!昼の部のラストで発表!! NEW GAME第2期制作決定!! *:.。.:*゜「NEW GAME!」第2期制作決定!゜*:.。.:* …

「小林さんちのメイドラゴン」:第7話「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」まとめ・感想。「は、初参加だから……」

 あちこちで水着回やコミケ回やってるよな。  コミケに行ったことのない人からしたらアニメの中でコミケに慣れてきてしまっている。  メイドラゴンではどういうコミケが描かれるのかな?  ドラゴンの炎で日常 …

『捏造トラップ-NTR-』第3話「また練習しよっか」まとめ、感想「桃源郷が、ここにはあった。お風呂には百合の花を浮かべよう」

2話の最後、印象的でしたね。 やっぱり男はいらない。女だけの世界でいい。 でも、蛍の本性ってどこにあるんだろ?なぜ男をとっかえひっかえして生活しているんだろ? そして今回は第3話! なんかもう2話にし …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。