アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

ゲーム

人を殺せるゲーム9選【PS4 Z指定】「心に生まれる負の欲求をゲームで昇華せよ」

投稿日:

 3月、4月、5月と、メディア報道では明るい雰囲気だが、そんな春なんていうものは明るいものであるわけもなく、当然ながら自殺者が増える時期である。【ソースはこちら】

 自殺に踏み切らなくてもこれだけ自殺数が多いということは自殺願望が多くなる季節であるということである。

 殺人に関しては既設による相関性があるデータは得られったが、0ではないことは当然であるし、いっそのこと殺したいと思ってしまうこともあるのだろう。

 だが実際にそんなことしてしまってはいけない。(法律上か倫理上か何かはしらないけど)

 そんな中、その欲求を別のところにぶつける必要がある。

 それをぶつけるのにおすすめなのが、人を殺せるゲームである。

 今回はPS4で販売されているZ指定の殺人可能なゲームを紹介していく。受験、就職など後、嫌々ながら生活しなければならない時に、代り映えのしない日々なのに明るい雰囲気を報道され続ける日々に、自殺したい、人を殺したい。といった意志が生まれてしまうことも存在するであろうこの時期、ゲームでその欲求を昇華しようではないか。

スポンサーリンク

グランド・セフト・オートV

 『グランド・セフト・オートV』(グランド・セフト・オート ファイブ、英:Grand Theft Auto V)は、アメリカのロックスター・ゲームズ社(制作はイギリスのロックスター・ノース)から発売されたオープンワールド型クライムアクションゲームである。グランド・セフト・オートシリーズの第12作目(メインタイトルでは第7作目) 略称はGTAV。2011年10月25日に発表。

 

・ゲームシステム

 今作では、シリーズで初めて複数の主人公が同時に登場する。広大なマップで3人の主人公が同時に存在しており、その操作を自由に切り替えつつ、特定のミッションでは自動で切り替えられつつ、ゲームを進めていくことができる。

 今回の舞台は『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』(以下、GTASA)に登場したアメリカ西海岸の架空の州「サンアンドレアス州」の一部であり、同じくGTASAに登場した都市「ロスサントス」とその周辺である。世界観は前作『グランド・セフト・オートIV』と共有しており、GTASAとは構成が大きく異なっている。

 オンラインレビューによると、マップの広さは『レッド・デッド・リデンプション』の3〜5倍(同作のマップはGTASAの2倍程度の広さ)であり、湖や渓谷、海底洞窟なども存在している。また、ストーリーを進めないうちは行動範囲が限られていたGTASAと違い、今作では全エリアが最初からアンロックされている。

 今作では一部ミッション中にBGMが流れるようになった。また、特定の行動により、評価されるシステムが採用された。また、ミッションを3回失敗すると、スキップすることが可能。その際はクリア扱いになる。

 過去作「SA」や「4」のミッションのオマージュと思われる、構図や内容などが酷似しているミッションがストーリー、オンライン両方に存在する。過去作「VC」のようにマップ内にある物件を購入することにより定期的に収入が入るようになった。買える物件は主人公3名によって異なる。その物件には酒場、タクシー会社、ゴルフ場などがある。

 3人の主人公はそれぞれ固有の特殊スキルを備えており、特定のコマンドで画面左下にある特殊スキルを発動させるために必要となる黄色のバーを消費させて発動可能。なお黄色のバーの残量がなくなるか特殊スキル発動中にコマンドを再度入力すると特殊スキルが解除される。消費したバーは特定の行動によって、より早く回復する。

Saints Row IV

 『Saints Row IV』(セインツロウ フォー)は、アメリカで2013年8月20日に発売されたオープンワールドのアクションゲーム。Saints Row: The Thirdの続編。日本ではPS3版とXbox 360版が、海外で配信された13種類のダウンロードコンテンツ(DLC)が同梱され「ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション」というサブタイトルを冠して2014年1月23日発売。

 

・ストーリー

 対ギャング部隊「STAG」の元司令官サイラス・テンプルは、前作におけるスティールポートでの一件により全権を剥奪され、中東のテロ組織と手を組みアメリカに対し核テロを仕掛けようとしていた。主人公ら「サードストリートセインツ」はサイラス鎮圧の為に秘密情報部のエージェントであるアシャ・オデカーと共に中東へ向かう。

 それから5年後、サイラスの核テロを鎮圧した主人公=セインツのリーダーは名実共にヒーローとなり、遂にアメリカ合衆国大統領に就任する。しかしその自己中心的な性格が災いし、政権は支持率の著しい低下に悩まされていた。

 そんな折、突如「ゼン帝国」と名乗るエイリアンがホワイトハウスを急襲。ゼン帝国の皇帝ジニャックは閣僚を次々とアブダクションしていく。主人公もまた独りで立ち向かうが、ジニャックの圧倒的な力には手も足も出ず、簡単にあしらわれる。

 捕われた主人公は「バーチャル・スティールポート」と呼ばれる仮想空間に幽閉されてしまう。主人公は仮想空間の脱出を試み、エイリアンを殲滅し地球人類を救うために活躍する。

ジャストコーズ3

『Just Cause 3』(ジャストコーズ3)は、2016年に発売されたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲーム。日本では2016年1月21日に発売された。制作は、スウェーデンの会社であるアバランチスタジオ。発売元はスクウェア・エニックス。

 

・ストーリー

 地中海に浮かぶ宝石と言われる美しい島国・メディチ共和国。この国は危機に陥っていた。メディチでしか採掘できない希少物質「バベリウム」は磁石の性質に加え、爆薬や無限の燃料源になることから、ディラベロ将軍に目をつけられた。ディラベロは大統領を暗殺し、クーデターを起こし軍事政権を打ち立てた。ディラベロの野望はこれに留まらず、ここから世界征服を目論んでいる。この島に生まれ育ったマリオ・フリーゴはディラベロに抵抗するため反政府運動をしているが、小規模なため上手くいっていない。マリオは古くからの友人でCIAのエージェントのリコ・ロドリゲスをメディチ共和国に呼び寄せた。リコは政府軍の施設を破壊し、政府の求心力を低下させる作戦を立てる。

 「オレが破壊し、あんたが立て直す」

 リコとマリオは育ちの地であるメディチを独裁者から解放するために、政府軍と戦う。

Fallout 4

 『Fallout 4』(フォールアウト4)は、ベセスダ・ソフトワークスが開発したコンピュータRPG。対応ハードはMicrosoft Windows、PlayStation 4、Xbox Oneの3機種。日本では2015年12月17日に発売。

 

・ストーリー

 2077年10月23日、ボストンはサンクチュアリ・ヒルズに住む若いエンジニア夫婦の元にVault-Tec社からの使者が現れる。付近に設置された地下シェルターVault 111への入居が一家全員に認められたという通知であった。その通知を受け取った直後、アメリカ本土に核が落とされているというニュースが流れ、夫婦は赤子を連れてVaultに避難する。Vault-Tecのスタッフから身体検査という名目で夫婦はそれぞれのカプセルに入れられ、赤子は主人公ではないパートナーと共にカプセルに入る。カプセルに入ると装置が起動し、そこで意識を失う。後に冷凍冬眠装置であったことを知る。

 核が落とされどのくらい過ぎたのかがわからないくらいの時間が過ぎたある日、外部からの操作によって一時的に冷凍冬眠が解除される。カプセル越しに見える謎の男と女は主人公のパートナーと共にいる赤子を強引に奪おうとし、それに抵抗したパートナーを銃殺。赤子は奪われ、再び冷凍冬眠に入る。謎の男は再び意識を失う前に主人公を見て意味深な言葉を呟く、「まだ代わりはある」。

 核戦争からちょうど210年後の2287年10月23日、冷凍冬眠装置のエラーによって主人公はカプセルから脱出し、パートナーの遺体の前で仇討ちと赤子を連れ戻すことを誓い、唯一の生存者(Sole Survivor)としてVault 111から脱出する。荒廃したボストンを今ではこう呼んでいるという、「連邦」と。

デッドライジング2

 2006年にカプコンから発売された『デッドライジング』の続編。登場キャラクターを一新し、前作から5年後の世界を舞台とした内容となっている。開発コンセプトは「より広く」、「より大きく」、「より多く」、「より自由度の高い」で、開発はプロデューサーの稲船敬二をはじめとする前作からのスタッフとカナダの開発会社・Blue Castle Games。これが縁となり、カプコンは同社を完全子会社化することを発表した。なお、本作は稲船がカプコンで制作した最後のゲームソフトとなった。『ロックマンDASH3 PROJECT』が開発を発表した段階だったため、完成したという意味では本作が最後となる。

 

・ストーリー

 アメリカはコロラド州にある地方都市・ウィラメッテで「ゾンビアウトブレイク」が突如として発生してから5年後が舞台。

 アウトブレイクはアメリカ各地に飛び火し、増え続けるゾンビによって人々は恐怖と隣り合わせの日々を過ごしていた。今もなおゾンビ化への抜本的な治療は見つかっておらず、現時点では感染者のゾンビ化を一時的に抑制する薬「ゾンブレックス」を定期的に投与し、やり過ごすしかなかった。ただ、そのゾンブレックスも生産が追いつかず、薬一つ買うにも大金を要している。

 モトクロスの元チャンピオンであるチャック・グリーンは、数年前に起きたラスベガスでのアウトブレイクで妻を失い、その際に愛娘・ケイティーがゾンビ感染者となってしまったため、ゾンブレックスを求め各地を転々とする生活を強いられていた。そんな中チャックは、勝てば莫大な賞金を得ることができるという、ゾンビを使った悪趣味なテレビ番組『テラー・イズ・リアリティー』への出場を決意、開催場所となるネバダ州の一大リゾート施設「フォーチュン・シティ」を訪れる。たった1人の家族となった娘のためにチャックは危険を顧みず第17回大会に参加、元全米モトクロスチャンピオンとしての実力を発揮し勝利、賞金を手に入れることに成功する。

 チャックが無事に『TiR』から生還したのも束の間、フォーチュン・シティにもアウトブレイクが発生し、先ほどまで歓声に包まれていたシティ内は瞬く間にゾンビが生者を貪り食う地獄絵図と化す。チャックはケイティーを抱きかかえ、ゾンビの群れの中を掻い潜り、辛くもセーフハウス(避難所)に逃げ込む。しかし、手持ちのゾンブレックスはもう無く、3日後に来るという軍の救助を待っていてはケイティーはゾンビと化してしまう。そんな中、居合わせたステイシー・フォーサイズという女性からフォーチュン・シティ内にゾンブレックスが残っているという話を聞き、チャックはゾンビで溢れ返るモールへと飛び込む。

 運良くゾンブレックスを見つけ、セーフハウスへと戻ったチャックは予期せぬテレビニュースを目にする。何とアウトブレイクを引き起こした“テロ犯”としてチャックの名が報じられていたのだ。この報道を鵜呑みにしたセーフハウスの管理人であるレイモンド・サリバンは、チャックをケイティーもろとも追い出そうとするが、チャックは軍の救助が到着するまでの3日以内に真犯人を見つけ出す約束を取り付ける。

 チャックは、72時間という限られた時間内にアウトブレイクの真犯人を見つけ出し、身の潔白を証明することが出来るか? また、愛する娘・ケイティーのゾンビ化を防ぐことが出来るか? チャックの孤独な戦いが始まった。

 前作にあたる『デッドライジング』もPS4にて販売されている。

アサシン クリード シンジケート

 『アサシン クリード シンジケート』(英: Assassin’s Creed Syndicate)は、ユービーアイソフトより北米においては2015年10月23日に、日本においては2015年11月12日に発売されたゲームソフト。アサシン クリードシリーズ9作目の作品で、2014年に発売されたアサシン クリード ユニティの続編となる。

 一般市民を殺害することはできない。(ペナルティがある)

 

・概要

 舞台は産業革命期ヴィクトリア朝1868年のロンドン。犯罪組織をコントロールしようとする体制側であるテンプル騎士団に対して各組織をまとめ上げて対抗しようとするジェイコブ・フライとエヴィー・フライの双子が主人公となる。ゲームプレイでは既存の三人称視点のワールド探査が踏襲されているが、移動・戦闘・ステルスシステムの刷新が図られている。マルチプレイは含まれない。

 前作、前々作にあたる『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』と『アサシン クリード ユニティ』はこちら

InFAMOUS Second Son

 『inFAMOUS Second Son』(インファマス セカンドサン)は、サッカーパンチプロダクションズが開発し、北米では2014年3月21日、日本では2014年5月22日にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)より発売されたPlayStation 4専用アクションゲーム。

 

・ストーリー

 「コンジット」と呼ばれる超能力者が次々と現れた現代アメリカが舞台。コンジットは社会の脅威と見なされ、統一保護局(D.U.P.)という政府機関が収容・監禁を行っていた。 主人公のデルシンはある日、逃走したコンジットに接触したことをきっかけとしてコンジットとなる。そして逃走したコンジットを追ってD.U.P.がデルシンの住む村にやってくる。デルシンは能力を隠そうとするが露見し、彼をかばった村人はD.U.P.の最高責任者オーグスティンの能力により身体の一部をコンクリートに変えられてしまう。

 村人の身体を元に戻すためには、デルシンがオーグスティンから能力をコピーするしかない。逃亡したデルシンはD.U.P.の拠点であるシアトルに向かい、D.U.P.との戦いを始める。

コール オブ デューティ ブラックオプス3

 『コール オブ デューティ ブラックオプス3』(Call of Duty: Black Ops III, 略称:CoD:BO3)は、2015年11月6日に発売されたFPSである『CoDシリーズ』の第12作目。本作の開発は、これまでのブラックオプスシリーズ同様Treyarchが担当する。

 

・概要

 サイボーグ兵士や軍事用ロボットが積極的に利用されている2065年の未来世界を舞台としたFPSで、キャンペーンモードとマルチプレイモードとゾンビモードから選べるようになっている。

前作『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』はこちら

シャドウ・オブ・モルドール

 影の国「モルドール」を舞台にしたファンタジーアクションRPG。主人公のタリオンは冥王サウロンへの復讐のためウルク(サウロンの力で強化されたオーク)たちに戦いを挑む。

 2015年3月4日に開催されたゲームデベロッパーズカンファレンス2015にてゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞、Gamespotのゲーム・オブ・ザ・イヤー2014[2]も受賞している。週刊ファミ通のクロスレビューでは9点・9点・9点・9点の合計36点(40点満点)でプラチナ殿堂入りするなど高い評価を得た。

 

・あらすじ

 モルドールの黒門を長年の間守護してきたレンジャーのタリオンは、ある時、冥王サウロンの配下のウルクたちの襲撃を受ける。タリオンは勇敢に戦うも、力及ばず、妻と息子を目の前で殺され、自分自身も殺されてしまう。

 しかし、その復讐心は奇跡を起こし、死の淵から蘇る。指輪を作り出したエルフの魂と一体化し、幽鬼の力を得たタリオンは冥王サウロンに復讐を誓い、ウルクたちに戦いを挑む。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ゲーム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ららマジ】「イベント、お姫様はだれ?」『伍』周回方法・編成(無課金)

 ららマジのイベント、お姫様はだれ?が始まって1日。  前回までと違い、今回のイベントは変更点がいろいろあった。(ランキング順位や、難易度が1~5になったり)  また、イベント始まってすぐの時には、1 …

豪華キャスト登場!「ららマジ」リリース直前発表会。まとめ・感想。「いのりんたちの声に悶絶」

あらすじ それはまるで魔法の音だった。 その演奏に魅入られ少女たちの楽団『器楽部』へ入部したあなた。 しかし、少女たちの心は演奏から遠ざかっていった―― もう一度みんなで最高の音楽を奏でるために、 必 …

『バンドリ ガールズバンドパーティ!』配信開始!難易度やゲーム性について解説

 期待が高まっていた『バンドリ ガールズバンドパーティ!』が3月16日15時頃に遂にリリースされました!  音ゲーの難易度などを見ていきましょう!  音ゲー歴をしてはスクフェスをランク200ちょいまで …

【闘会議2017】「~みんなでゲームをつくろう~Project LayereD」まとめ

 かねてより期待されていたProject LayereD  今回はニコニコ闘会議でキャストオーディションの結果発表が行われた。 ・目次 1.登壇者 2. Project LayereDとは  世界観 …

「ららマジ強化の塔30を100周してみた。プレゼントドロップ率は?」

 強化の塔でのプレゼント収集。強化の塔30で100周してみるとどのくらいプレゼントがドロップするのか?  周回方法とともにどのような結果が得られたかまとめる。 ・目次 1.周回方法など  1-1.おす …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。