アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

「亜人ちゃんは語りたい」:第8話「亜人ちゃんは学びたい」まとめ・感想。「たっくんはドM」

投稿日:2017年3月14日 更新日:

 高橋先生、いい先生だ…… こういう先生がいれば教育現場もよくなるんだろうな。

 今回はテスト回。ってまぁ、ひかりが悪そうなのは見え見えだけどw

 そしてゆっきーに新たな秘密が??

スポンサーリンク

あらすじ

 中間テストの上位者が発表された。

 成績優秀なひまりや京子が上位にランクインするなかで、赤点を3つもとってしまい鉄男に咎められたひかりは一念発起、雪に一緒に勉強しようと持ちかける。

 そんななか、雪は校内で大切なものを落としてしまう。

 偶然にもそれを拾ったのは早紀絵であったが、雪にはそれが大切だと打ち明けられぬある事情があった…

登場人物

・高橋鉄男(たかはしてつお) CV.諏訪部順一

 ひかりたちの先生。

 太くて、硬くて、毛が絡まりそうな○○の持ち主。

 

・小鳥遊ひかり(たかなしひかり) CV.本渡楓

 1年B組で妹に小鳥遊ひまりがいる。

 周りをよく見ていて、気が利く。

 赤点3つ。

 

・町京子(まちきょうこ) CV.篠田みなみ

 アイルランドに伝わる、妖精にルーツを持つ、頭と胴体が分離した亜人(デュラハン)

 世界に3人しかいない。

 定期テスト5位、実力テスト1位。

 

・日下部雪(くさかべゆき) CV.夏川椎菜

 雪女、1年A組。

 もちもちアイスのような腕。93点

 ギャグマンガ好き。「太くて、硬くて、毛が絡まりそうな…」で笑うほどの知識はある。

 

・佐藤早紀絵(さとうさきえ) CV.日笠陽子

 サキュバスのデミ。

 24歳独身。

 

・原作

漫画「亜人ちゃんは語りたい」(作者:ペトス、出版社:講談社、掲載誌:ヤングマガジンサード)

 

 

・スタッフ

≪監督≫安藤良(初監督)

≪脚本≫吉岡たかを(代表作:四月は君の嘘など)

≪アニメーション制作≫A-1 Pictures(ソードアート・オンラインなど)

 

・音楽

OP:「オリジナル。」

アーティスト:TrySail

ED:「フェアリーテイル」

アーティスト:三月のパンタシア

・放送情報

MBS:毎週土曜26時58分~

TOKYO MX:毎週土曜24時00分~

群馬テレビ:毎週土曜24時00分~

とちぎテレビ:毎週土曜24時00分~

BS11:毎週土曜24時00分~

AT-X:毎週火曜24時30分~


 

「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

「亜人ちゃんはラジオで語りたい~でみらじ~」公式サイト

 

まとめ

 「それでは、2位をごらんください!」

 「ま、まさか!」

 「自慢の妹です~」

 まさか!と思ったらやっぱり妹かw

 ひかりはあほの子だと信じていたよ

 

 「5位!5位!」

 「5位?」

 「京子ってすごい勉強できるんだ~」

 「こんなことが……こんなことが……」

 アニメ特有のメインのメンバーの中で必ず一人は成績上位者がいる法則。

 

 「テストの点聞いても教えてくれなかったからすごく悪かったなって」

 15点www

 そして96点……。

 

 「せんせい、ハグハグ、ハグしよ」

 「さよなら」

 先生に見捨てられた……。

 

 (嘘です、本当はすごく好きです、ギャグマンガ)

 エロ本じゃないだけOK

 

 「ぶふっ」

 ゆっきーこういうの好きなのか。

 

 「最近雪女のが流行ってるみたいですね。私は読んでませんが」

 「雪恋ね。等身大の女性を描いてるんで、ちょっと大人な表現もあるんだけどね」

 『身体が、溶けてしまいそう~~~』

 「ぶふっ」

 「ゆきちゃん?」

 「口の中に虫が」 そういう下ネタもあるなら今度見てみよう

 身体が溶けちゃいそうってwww

 ゆっきー下ネタもいける人っすか!!仲良くなりたいなこれ。

 

 「佐藤、よぉ!佐藤、お前サキュバスなんだってな」

 「そうみたいね」

 「試しに催淫してみてくれよ。そのための性質だろ~?」

 (バタッ!

 「い~たたたたたた、やめっやめ!!」

 「おい佐藤、やめてやれって」

 「やめやめやめやめ、たたた、やめないでぇ!!いたい、いたい、やめないでぇ、やめないでぇ、もっといたくしてぇ。もっと、もっとぉ!いたくしてぇぇぇぇええええええ!

 たっくんはドMだった!?たっくん死亡……。

 サキュバスの性質すごいっすね。

 

 「ひっひひ、ひっひひひ……」

 ゆっきー笑い方が悪い雪女みたいだぞw

 

 「私が好きで勝手に勉強しちゃうから」

 「なっ……勉強……好きで……勝手に!?」

 「意識が高すぎて……」

 ま、まっちーやばい……。勉強なんか無理だ。勉強なんてポイッ!焼き払え!!

 

 「じゃあ次は、1位をめざしてみようかな?」

 「このこの~調子に乗って~」

 ほっぺツンツンすんのかわいい。

 

 「第一回かみつきたい腕選手権~!!ひかり杯!!!」

 参加していいですか??

 

 「うむーマッチーの腕、すべすべなのはいいけど、やっぱ筋肉質だよね。まっちーの場合首がないのも減点かな。かむのは腕だけど、首があるとなんていうか、グッとくるから。以上を含めてマッチーの点数は……ドゥルルルルルルル65てぇ~ん。例えるなら鳥のささ身って感じ」

 やっぱ首は重要なのね。とりのささみ、いい例えだ、なんかわかりやすい。

 

 「ん~~~~~。うん~~~。やっぱいいなぁ~しっとりしてて柔らかいしこの冷たさはゆっきーオリジナルだよね!93点!モチモチアイス!

 おぉ!ガジガジじてみたいぞ!

 

 「ひまり?ひまりのうでは、お口が寂しい時にって感じ?」

 「ガムみたいな?」

 「そういう感じ」

 ガムってプライスレスか?ww

 

 「かたい……太い……毛が絡まりそう……」

 「お前それ絶対外で言うなよ!」

 「ぷふっ」

 「で、点数は?」

 「あかてんで~す!」

 すごい意味深だ……。

 ゆっきー意味が分かっているんだな。

 

 「佐藤先生が一番おいしそうだと思うんだけどな?」

 「佐藤先生が」

 「おいしそう?」

 「どういうこと?」

 「女性をおいしそうというのはどうかと思います」

 「ハレンチ?」

 「高橋先生のこと……」

 「違う違う、バンパイヤ目線で」

 「教育者としてどうなんですか?」

 「そうだそうだ!」

 「たかはし……せんせい」

 「失望しました!」

 「先生のエッチ!」

 「高橋せんせぇ~~」

 「えっち!えっち!」

 「いくらなんでもおいしそうって」

 「そんなに噛みつかなくていいだろ!」

 先生爆弾発言おつ。

 同性には催淫しないとかじゃないのかな?でもモブ女がちょっとときめいてたっぽい記述あったような?クルツくんのこともあるし詳しくわからねえ……

 

 「おぉ~ゆっきぃあった!う~ん、ひまり一つ落ちた。く~くやしい!ひまり~がんばってよ~。で、ひまりをぬいたふてぇやろうはどこのどいつだ~いえ~い!」

 「実力テストの順位はり出されてる」 

 「どうしたの?ひかり?」

 「ひかりちゃん?」

 「ひどいよマッチー!冗談だと思ってたのに!」

 「えぇ!!ええ~~~」

 まじかよ!1位かよ!!冗談じゃなくて本気で1位目指すとは……マッチーすごいな。

 

 
感想

 たっくん……(* ´艸`)クスクス

 高橋先生問題発言だったな……。で、ひかりは高橋先生の太くて固くて毛が絡まりそうなものを???

 ゆっきーの意外な一面が見れてよかった。ゆっきーかわいいよ!!!


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「ガヴリールドロップアウト」:第4話「いざ夏休み」まとめ・感想。「海での砂風呂は犬に注意」

・目次 1.あらすじ 2.登場人物  原作  スタッフ  音楽  放送情報  公式サイト 3.まとめ  感想 スポンサーリンク あらすじ  露骨に「暇だ」と周囲にアピールをし続けるサターニャは、ヴィー …

『エロマンガ先生』第8話「夢見る紗霧と夏花火」まとめ、感想。「電撃文庫のキャラ出演続々!」

 TrysailのED曲adrenaline!!!をループしているこの頃。いやぁ、いいよね、聞いていて一緒に踊ってしまうよ。 エロマンガ先生おもしろい、かわいくてたまんない。。 — 藤田 ニコル(にこ …

no image

「亜人ちゃんは語りたい」:第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」まとめ・感想。「乳首ドリルすな」

 放送直前番組「亜人ちゃんは祝いたい」の視聴者プレゼント、当然といえば当然の結果か、外れてしまいました。  高橋先生、いい先生だ…… こういう先生がいれば教育現場もよくなるんだろうな ・目次 1.あら …

『ソード・オラトリア』第1話「剣姫と妖精」まとめ、感想。「エクスプロージョンを超えた!?」

 原作もアニメも大人気で、例の青い紐で有名になっていたダンまちの外伝作品であるソード・オラトリア。  春アニメ1話ではしんがりかな?  149ワードのアイズがそれ以上に話すらしい!(そりゃまぁ、主人公 …

no image

「セイレン」:第5話「宮前透 コウカン」まとめ・感想。「鹿のブラッシングはちょっとエッチです」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。