アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ ライブ 声優

Animelo Summer Live 2018 “OK!” アニサマ2018セトリ・感想2日目。さすが最強のアーティスト布陣。ウマ娘のことでちょっと意見があるから競馬場に来い。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

このアニサマ2日目はなんとアリーナ前方!
それも、中央の張出ステージまで出てくれた時は今までのどのライブよりも近い現場となった。
今回はそのかなり近くで見れた感想・最強のアーティストたちの感想と、アリーナ前方だからこそ気付いたアニサマのレギュレーションについてしゃべろうと思う(これは最後の感想部分などで)

※【訂正】おねんねコンちゃんの詳細を新曲からBlu-ray & DVD の第3巻、特典映像に訂正しました。

事前予想(アニサマ2日目の曲予想に関する記事はこちら

アニサマ1日目のセトリ・感想記事はこちら

アニサマ3日目のセトリ・感想記事はこちら

セットリスト

  1. ギミー!レボリューション(俺、ツインテールになります。 OP)/内田真礼×水瀬いのり
  2. アイマイモコ(徒然チルドレン ED)/水瀬いのり×内田真礼
  3. うまぴょい伝説(ラスサビのみなぜ!?(ウマ娘 プリティーダービー13話 EDかつ、ウマ娘で絶対歌われるメインテーマ)/ウマ娘 プリティーダービー
  4. Make debut!(ウマ娘 プリティーダービー OP)/ウマ娘 プリティーダービー
  5. グロウアップ・シャイン!(ウマ娘 プリティーダービー ED)/ウマ娘 プリティーダービー
  6. OH MY シュガーフィーリング!!(だがしかし2期 OP)/竹達彩奈
  7. Hey!カロリーQueen(だがしかし OP)/竹達彩奈
  8. 帰る場所があるということ(ピアノの森 ED)/悠木碧,Piano:菊池亮太
  9. 永遠ラビリンス(僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 OP)/悠木碧
  10. ゼンゼントモダチ(魔法少女サイト ED)/山崎はるか
  11. プロローグ -Star Divine-(第1シングル)/スタァライト九九組
  12. 星のダイアローグ(少女 歌劇 レヴュースタァライト OP)/スタァライト九九組
  13. 檄!帝国華撃団(サクラ大戦TV 主題歌/真宮寺さくら(横山智佐)&帝国華撃団のカバー)/スタァライト九九組
  14. Million Futures(ゲーム・乖離性ミリオンアーサー タイアップ曲)/水瀬いのり
  15. Starry Wish(ViVid Strike! ED)/水瀬いのり
  16. NOISY LOVE POWER☆(魔法少女 俺 OP)/大橋彩香
  17. YES!!(さばげぶっ! OP)/大橋彩香
  18. わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~(メルヘンメドヘン OP)/fhána
  19. ケセラセラ(有頂天家族 ED)/fhána
  20. 青空のラプソディ(小林さんちのメイドラゴン OP)/fhána,ゲスト:カロリーQueen御一行様
  21. WANTED GIRL(タイムボカン 逆襲の三悪人 OP)/TrySail
  22. Truth.(BEATLESS OP)/TrySail
  23. adrenaline!!!(エロマンガ先生 OP)/TrySail
  24. 後半スタート:Los! Los! Los!(幼女戦記 ED)/悠木碧(ターニャ・デグレチャフ)
  25. aventure bleu(たくのみ OP)/内田真礼
  26. Smiling Spiral(ミニアルバムDrive-in Theater収録曲)/内田真礼
  27. One Unit(プラネット・ウィズ OP)/Minami
  28. Precious Memories(君が望む永遠 OP)/Minami
  29. Remained dream(フルメタルパニック!Invisible Victoryスペシャル ED)/茅原実里
  30. みちしるべ(ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン ED)/茅原実里
  31. Sincerely(ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン OP)/TRUE
  32. UNISONIA(バディ・コンプレックス OP)/TRUE
  33. DREAM SOLISTER(響け!ユーフォニアム OP)/TRUE
  34. 360°星のオーケストラ(七星のスバル OP)/petit milady(一応、シクレ)
  35. 世界中が恋をする夜(一番のみ)(百錬の覇王と聖約の戦乙女 ED)/petit milady(一応、シクレ)
  36. おねんねコンちゃん(Blu-ray & DVD の第3巻、特典映像)/petit milady,MC:悠木碧(CV.古川登志夫)、竹達彩奈(CV.千葉繫)(CVの方がシクレ)
  37. JOINT(灼眼のシャナⅡ OP/川田まみのカバー)/Mimorin×Minnorin(三森すずこ×茅原実里)
  38. Reason!!(アイドルマスターSideM OP)/アイドルマスター SideM
  39. GLORIOUS RO@D(GLORIOUS RO@D13話 挿入歌)/アイドルマスター SideM
  40. DRIVE A LIVE(アイドルマスターSideM ED)/アイドルマスター SideM
  41. The Birth(亜人 -衝戟- 主題歌)/宮野真守
  42. SHOUT!(カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編 OP)/宮野真守
  43. シャイン(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ OP)/宮野真守
  44. BEASTFUL(バキ OP)/GRANRODEO
  45. Deadly Drive(映画 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE OP)/GRANRODEO
  46. 少年の果て(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ED)/GRANRODEO
  47. Punky Funky Love(黒子のバスケ3期 OP)/GRANRODEO
  48. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

スポンサーリンク

出演者別セットリスト(50音順)

アイドルマスターSideM

  1. Reason!!(アイドルマスターSideM OP)
  2. GLORIOUS RO@D(GLORIOUS RO@D13話 挿入歌)
  3. DRIVE A LIVE(アイドルマスターSideM ED)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

終盤に登場。
Side Mはあまり詳しくないが、熊谷健太郎を間近で見ることが出来たのは嬉しかったな。
個人的に注目している若手男性声優なので、あまり男性声優が出演する現場に行かない身からするとこういった場で見ることが出来るのは嬉しい。

 

内田真礼

  1. ギミー!レボリューション(俺、ツインテールになります。 OP)/内田真礼×水瀬いのり
  2. アイマイモコ(徒然チルドレン ED)/水瀬いのり×内田真礼
  3. aventure bleu(たくのみ OP)
  4. Smiling Spiral(ミニアルバムDrive-in Theater収録曲)
  5. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

言わずもがな神。
まず開幕。これ、今回のアニサマで1番に入るほど神だったのでは?
それも、自分は前方だったために、最初のいのりんとのコラボが中央ステージから出てきたところなんて一気に終盤戦!くらいのテンションまで上がったぞ。
それも、最初のコラボでたその曲といのりの曲とそれぞれデュエットで歌うの本当に神。レーベルも違うから、この2人がコラボするのをこんな間近で見ることが出来たのはアニサマだからこそ。2日目の初っ端2発はもう俺だけのために歌ってくれたと言って過言ではないほどだった。

そしてソロ曲ではたくのみOPとSmiling Spiral。
Smiling Spiralでは野球もしていた。
たそのソロライブはまだ行けてないのが悔やまれる~。
そろそろ創傷イノセンスを聞きたい。

疲れた後の後半戦スタートで、ターニャの後にたそは本当にヤバかった。アニサマ2日目は本当にすごい。

 

ウマ娘 プリティーダービー

  1. うまぴょい伝説(ラスサビのみなぜ!?(ウマ娘 プリティーダービー13話 EDかつ、ウマ娘で絶対歌われるメインテーマ)
  2. Make debut!(ウマ娘 プリティーダービー OP)
  3. グロウアップ・シャイン!(ウマ娘 プリティーダービー ED)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

俺はうまぴょい伝説を切ったことを許さない。

あと3分あれば1曲まるまる歌えるじゃん。なんでその3分をケチった?

別に最初のレース演出は面白かったしいいよ。(でもアリーナでいたら走ってるところ全然見えなかったけど……)
それだとしても、なんでうまぴょい伝説をラスサビだけにしたんだ。
1日目のAqoursの時もいったが、1曲まるまるやらないのってメドレーじゃないならやめてほしい。それもAqoursは1番をちゃんと歌ったけど、ウマ娘はラスサビだけだからな。

アニサマ運営にウマ娘がここまで売れたことを快く思ってない人でもいるのでは?
うまぴょい伝説はCDで毎回収録されてるし、マチアソビで初披露してからずっとライブイベントではやってたのに、なんでこの一番大きいSSAの舞台で切ったのだろう。

OPEDはよかった。不完全燃焼のまま頑張って盛り上がっていたが。
あと、レースも先頭がサイレンススズカだったのはしっかりしていたな。

ウマ娘かなり楽しみにしていたのだが、、、
今年のアニサマで一番ダメだったポイント。

 

大橋彩香

  1. NOISY LOVE POWER☆(魔法少女 俺 OP)
  2. YES!!(さばげぶっ! OP)
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

ウマ娘でも出演したのちのソロ!
やっぱ魔法少女俺のOPは楽しい。
前回聞いたのが、アニマ大阪での披露で3月3日だったから魔法少女俺の放送前だった。
放送開始されてから、このアニメ、女性向け漫画原作って聞いてたけど男もめっちゃ楽しめるやん!と

そして2曲目はまさかの1stシングル!!!
てっきり政宗くんのリベンジかなって思ってたがさばげぶっ!とは!懐かしい!
今回は他のアーティストも1stシングルを歌ってたことが多かったが、へごの1stシングル聞けるとは……

 

GRANRODEO

  1. BEASTFUL(バキ OP)/GRANRODEO
  2. Deadly Drive(映画 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE OP)/GRANRODEO
  3. 少年の果て(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ED)/GRANRODEO
  4. Punky Funky Love(黒子のバスケ3期 OP)/GRANRODEO
  5. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

GRANRODEO全然わからないんだよなぁ。アニマ大阪でも聞いたけど。
1日目のOLDCODEXや3日目のOxTくらい煽ってくれれば知らなくてもノルことできるのだが

終わったあとに調べてたら少年の果てって鉄血の曲らしいが、俺の知ってる鉄血の曲じゃなかった(知ってる曲って希望の花~。勝ち取りたい!まわりまわって~の3曲だけど)

スポンサーリンク

スタァライト九九組

  1. プロローグ -Star Divine-(第1シングル)
  2. 星のダイアローグ(少女 歌劇 レヴュースタァライト OP)
  3. 檄!帝国華撃団(サクラ大戦TV 主題歌/真宮寺さくら(横山智佐)&帝国華撃団のカバー)
  4. JOINT(灼眼のシャナⅡ OP/川田まみのカバー)/Mimorin×Minnorin(三森すずこ×茅原実里)
  5. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

ソロ曲2曲と、カバーででサクラ大戦。
ここのセトリに一応、JOINTを記載させてもらった。(だからスタァライトとしては3曲+ラストです)
2日目のみもりんはスタァライトのみもりんだしね!(さすが全日出演)
でも、初日もうっちーとコラボして2日目は茅原実里とコラボして。忙しすぎだろw

そして、ソロ曲では演奏中にも舞台っぽい演出があって面白かった。
スタァライトは新しいものだし、ソロライブは行ったことなかったけど、こういう演出があるんだな!

 

竹達彩奈

  1. OH MY シュガーフィーリング!!(だがしかし2期 OP)
  2. Hey!カロリーQueen(だがしかし OP)
  3. 青空のラプソディ(小林さんちのメイドラゴン OP)/fhána,ゲスト:カロリーQueen御一行様
  4. 360°星のオーケストラ(七星のスバル OP)/petit milady(一応、シクレ)
  5. 世界中が恋をする夜(一番のみ)(百錬の覇王と聖約の戦乙女 ED)/petit milady(一応、シクレ)
  6. おねんねコンちゃん(Blu-ray & DVD の第3巻、特典映像)/petit milady,MC:悠木碧(CV.古川登志夫)、竹達彩奈(CV.千葉繫)(CVの方がシクレ)
  7. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

この2日目はあやちとあおちゃん抜きでは語ることが出来ないだろう。

ソロ曲としてはだがしかしOPを2曲とも。
ソロライブも行ったことあるからHey!カロリーQueenをまた聞けたのは嬉しい。

そして、驚いたのが青空のラプソディの時に肉を食ってるあやちwwwww
TKT29だったっけ?グループを結成してソロの時に歌っていたが、青空のラプソディの時にまた出てきて、コラボかと思ったら歌わずにA5ランクの肉をずっと食べているだけというwww
よく4,5分で食べたよなwww

それで続いてプチミレで3曲。
これはシクレじゃないぞ。という意味を込めてこの所にも書かせてもらった。
いや、これシクレじゃないじゃん。
曲に対する感想は普通にプチミレでした。
あと、おねんねコンちゃんってこのためだけに書き下ろしたんじゃね?アニメでなかったよな?半分しかまともに見てないからBパートでかわってたのがあったらわかんないけど。
てかポプテって3日目じゃなかったのだな。

(訂正)

おねんねコンちゃんはBlu-ray & DVD の第3巻、特典映像に収録されていました。アニサマ限定の新曲ではなかったようです……そうだとしても、アニサマで出てくるなんて予想できないww

 

茅原実里

  1. Remained dream(フルメタルパニック!Invisible Victoryスペシャル ED)
  2. みちしるべ(ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン ED)
  3. JOINT(灼眼のシャナⅡ OP/川田まみのカバー)/Mimorin×Minnorin(三森すずこ×茅原実里)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

後半戦がスタートしてからまもなくして登場!
フルメタEDとヴァイオレット・エヴァ―ガーデンEDを披露と共にJOINT!!!

1日目では黒崎真音の新曲もあって、今回のJOINTもあって、川田まみ本人は登場してないけど、川田まみを感じることが出来たアニサマは嬉しかった。

また、ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンも次のTRUEと合わせてEDOP続けて披露となったのはよかったなぁ。
京アニ好きとして、こういうの嬉しい。

TRUE

  1. Sincerely(ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン OP)
  2. UNISONIA(バディ・コンプレックス OP)
  3. DREAM SOLISTER(響け!ユーフォニアム OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

ソロ曲3曲を披露。

1曲目はその前に歌っていた茅原実里に続いてヴァイオレット・エヴァ―ガーデンOP
この並びにしてくれたのは本当に良かった。

そして2曲目はTRUE名義として1stシングルとなるUNISONIA!
2014年発売だから、まだ4年なんだなという驚き。なんかもっと活動しているのかと思ってた。

3曲目はDREAM SOLISTER!!!
ユーフォ好きだしこれはかなり盛り上がった!響け!のあとにジャンプするのも楽しいし!このジャンプもしっかり演者が指示してくれるのいいよね。で、この時ではないけど、ジャンプについてスタッフに注意されたのが未だに納得していない。詳しくは下の感想で書くけど、自分の席を守らずに飛び跳ねたりしてるのが斜め前にいるのになんでだろ?あと、自分の前だった人も、別の時で、特におかしな行動してなかったのに黒服の黒人に注意されててかわいそうだった。
まぁ、それはあとで書かせてもらうのでいいにして。やっぱDREAM SOLISTERは盛り上がるよな!

TrySail

  1. WANTED GIRL(タイムボカン 逆襲の三悪人 OP)
  2. Truth.(BEATLESS OP)
  3. adrenaline!!!(エロマンガ先生 OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

前半の最終はトラセ!

WANTED GIRLは2月にしたライブで聞いてて、その時はまだ、CD発売前だった気がする。
そして、CDも発売して予習も完璧にしていくとやっぱ楽しいな!

2曲目はTruth.
BEATLESSでこの曲が流れるまでもかなり時間かかったんだよなぁ。総集編に次ぐ総集編で2クール目のOPになるまで時間がかなりかかった。

3曲目はやっぱりadrenaline!!!
fhanaが青空のラプソディをしたからここで前半が終わりかな?と思ったけど、アナウンスからのトラセ登場で、トラセきた!ってことはadrenaline!!!が前半トリだな!ってすぐわかったw
トラセといえばadrenaline!!!がもうライブで外せなくなったし。アニメEDの曲だけど、ここまで盛り上がるの珍しいし、エロマンガ先生放送時期はめっちゃこの曲売れてたしな。
それに、adrenaline!!!があったから去年のトラセライブ参戦したし
そういや、1日目に出演したレンちゃんはエロマンガ先生のモブ(それも6月頃放送した回)がデビュー作となっている。adrenaline!!!も最近の曲だと思ってたけど、その時にデビューした人がもうSSAで歌うんだもん。時の流れって早いなぁ。

スポンサーリンク

fhána

  1. わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~(メルヘンメドヘン OP)
  2. ケセラセラ(有頂天家族 ED)
  3. 青空のラプソディ(小林さんちのメイドラゴン OP)/ゲスト:カロリーQueen御一行様
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

ソロで3曲を披露!
個人的にfhanaのライブは1度参加してことがあるので今回は2度目。

1曲目は万策が尽きてしまったアニメ、メルヘンメドヘンのOP。
OPはよかったんだが。アニメの方はなぁ。迷い猫オーバーランやパパ聞きの作者の人が原案で死んでしまったからこんな感じになってしまって少し寂しい。

2曲目はこれもまた1stシングルであるケセラセラ。
1stシングルがよく流れるってのは嬉しかったなぁ。

3曲目はもう、fhanaといえば外すことが出来ない曲。
アニメフェスやアニクラなどでも定番曲となっており、youtubeの公式動画の再生数もものすごいことになっている青空のラプソディ!
ChuChuyeahがまたfhanaとできたの嬉しかった!
でも、周りが全然踊らないからそこがちょっと……まぁ、前半はマジでスタッフうざすぎてよく来ててから前の人とかも萎縮してしまってたしな。。。

水瀬いのり

  1. ギミー!レボリューション(俺、ツインテールになります。 OP)/内田真礼×水瀬いのり
  2. アイマイモコ(徒然チルドレン ED)/水瀬いのり×内田真礼
  3. Million Futures(ゲーム・乖離性ミリオンアーサー タイアップ曲)
  4. Starry Wish(ViVid Strike! ED)
  5. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

開幕のいのりとたそのコラボほど今回のライブでテンションの上がったものはない。
RSGとかもあるけど、いのりの曲ってわいわいする曲少ないから、ギミーレボリューションをたそいのりで見ることできたの神としか言いようがないのでは?プチミレなんかより、いのりとたその方がシクレだったよ。
それも中央ステージから登場してくれたからいのりをあんな近くで見ることが出来るなんて。
チマメ隊のライブに行った時とならんでかなり近くでいのりを見ることが出来た。

そして、ソロ曲はMillion futuresとStarry Wish!
RSGとMillion futuresのどちらかを聞きたかったからMillion futures聞けるなんて!アイマイモコとStary Wishだけかもしれないよな……とも思っていたからたそとコラボもあったし、Million futures聞けるしでいのり好きとしてはものすごく楽しめた!(Million futuresの時にスタッフも登場したけど)

最終のStand by…MUSIC!!!の時もたそと二人をみることが出来たしもうね。いのりまちの住民には最高だったのでは?

宮野真守

  1. The Birth(亜人 -衝戟- 主題歌)
  2. SHOUT!(カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編 OP)
  3. シャイン(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

マモ!!!
と言ってもそこまでマモ詳しくないんだけどねw

でも、マモを生で見ることが出来たんだなぁ。
あと、踊りはかっこいい。中央ステージで踊ってくれたの本当に嬉しい。

よしよしヾ(・ω・`)

Minami

  1. One Unit(プラネット・ウィズ OP)
  2. Precious Memories(君が望む永遠 OP)
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

アニサマ最多出演者であってるよね?
今季のプラネット・ウィズOPと、1stシングルになる君が望む永遠OP!

ここでも1stシングル!
個人的にはZERO!を聞きたかったけど、まぁ、Precious Memoriesが聞けたらOK。

山崎はるか

  1. ゼンゼントモダチ(魔法少女サイト ED)
  2. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

魔法少女サイトEDのゼンゼントモダチ1曲を披露。
1曲ならば、i☆Risと合わせて欲しかったかなぁ。

悠木碧

  1. 帰る場所があるということ(ピアノの森 ED)/Piano:菊池亮太
  2. 永遠ラビリンス(僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 OP)
  3. Los! Los! Los!(幼女戦記 ED)/悠木碧(ターニャ・デグレチャフ)
  4. 360°星のオーケストラ(七星のスバル OP)/petit milady(一応、シクレ)
  5. 世界中が恋をする夜(一番のみ)(百錬の覇王と聖約の戦乙女 ED)/petit milady(一応、シクレ)
  6. おねんねコンちゃん(Blu-ray & DVD の第3巻、特典映像)/petit milady,MC:悠木碧(CV.古川登志夫)、竹達彩奈(CV.千葉繫)(CVの方がシクレ)
  7. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

あやちと並んで2日目を荒らしたアーティスト。

ソロパートではあやちの後に出てきて、帰る場所があるということというバラードを披露。そして、やべえMVとともに永遠ラビリンスを披露。
まさかアニサマの舞台で永遠ラビリンスMVをバックにあおちゃんの歌を聞くことになるなんてw

そして、休憩後、驚いたのがLos! Los! Los!
プチミレが来ることが自明だったから、ソロ2曲だろうしLos! Los! Los!がくるなんて思ってもなかった。休憩中トイレ行ってなかったからありがたいお言葉聞くことが出来た。
いやぁ、ここでLos! Los! Los!がくるならよりいっそう1日目にJINGO JUNGLE聞いておきたかったなぁ。

それで、問題のシクレ?であるプチミレ。
シクレ登場は99%以上の人が予想していたけど、2日目のシクレがプチミレだけと予想した人はいなかったと思うよ。それはちょっと雑すぎるし。あと、ポプテコラボをここで使うってそれならなぜヘルシェイクが3日目にいるのか……

(訂正)

おねんねコンちゃんはBlu-ray & DVD の第3巻、特典映像に収録されていました。アニサマ限定の新曲ではなかったようです……そうだとしても、アニサマで出てくるなんて予想できないww

スポンサーリンク

シークレットゲスト

petit milady

  1. 360°星のオーケストラ(七星のスバル OP)/petit milady
  2. 世界中が恋をする夜(一番のみ)(百錬の覇王と聖約の戦乙女 ED)/petit milady
  3. おねんねコンちゃん(Blu-ray & DVD の第3巻、特典映像)/petit milady,MC:悠木碧(CV.古川登志夫)、竹達彩奈(CV.千葉繫)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 2nd Day

今までも2度述べてきたからもういいだろう。
でもシクレがプチミレだけだっとはなぁ・・・声優を知っている人なら99%以上の人が的中させていたはず。
もっとシクレ頑張ってほしかった。
公式ページのアーティスト欄に三森すずこが2日目にもいるし、アニサマ公式はMimori×Minoriがシクレのつもりなのかな?まぁ、プチミレよりはシクレだったけど。

(訂正)

おねんねコンちゃんはBlu-ray & DVD の第3巻、特典映像に収録されていました。アニサマ限定の新曲ではなかったようです……そうだとしても、アニサマで出てくるなんて予想できないww

スポンサーリンク

 
感想

最高のアーティストたち。そして、類まれなる最高の席!
これは、あの席を引き当ててくれた友人に感謝です。

今回は、アリーナからみた景色についてもう一度感想を全体のセトリを通して書こうと思う。
と、その前に。事前予想との的中率を。
シクレも的中させていたのでシクレのセトリ予想を含めて的中率を算出してみた(ただし、おねんねコンちゃんは100%的中させることが出来ないので除外)。
カバーを除けば的中率は34/43で79%。
アニマ大阪。アニサマ1,2日目と予想してきたけど、やっぱ80%くらいに収束するんだな。各アーティストで考えると、1stシングルまつりになるというのは予想しづらかった。minamiがちょっとあいてからの登場だったから1stは予想していたが。

そして次は全体を通しての感想の前にアニサマのレギュレーションについて少し気になったことを。
会場を走ったり、ペンライトを飛ばしたりなどで退場になった人がいたと聞いた。
こういった行動は危険だし、アリーナを回る時のアーティストに危険があるから排除すべきなのは妥当である。(今回、自分が見た範囲では見当たらなかったが、目撃報告などもあり、退場報告も聞くしいたのであろう)

次に持ち込みについて。
まぁ、中身が見えないもの。缶などの持ち込みが危険というのは言わんとすることは分かるが若干きついなぁと感じた。
今回、自分は地方からの参戦だったために大きな荷物はホテルやコインロッカーなどに預けてライブに行っていたので、ペンラや水系以外は持っていなかったが、普段であればライブ前にその夜に仲間と集まって飲むためのものや今後家で飲むために酒を含めいろいろなもの買ってたりすることがあり、近場でのライブならコインロッカーに預けたりせずに持ち込んでいるから、面倒だなぁとも思ったりした。だって、あの時間に終わられたら終わった後に酒買う時間ないし。まぁ、酒は変な行動する場合もあるし、缶なら危険物も多いからなぁ。難しいところ。東京オリンピックがあるせいか関東はこういうのキツイんだろうな。ただ、ニンジンを持ち込もうとして今ここで食べてもらえるならOKですとかやり取りがあったって聞いて、何のコントをしているんだろこれはwww
食べ物自体はセーフだろうけど、ニンジンはアウトなんだなw食べる以外の目的で使いそうだけど、、、手が滑って飛んで行ったら危ないかw
そんな持ち込みに関して言えば文面で見ればそりゃそうだな。となるけど、いざ参戦しようとすると、うーんちょっと厳しいなぁって感じる感じ。自分はしないんだけど、栄養ドリンクとかを直前に飲みたい人とかもアウトだし、少し柔軟さをと思っちゃったりもする。

最後にライブ中のレギュレーションについて。
今回はアリーナとスタンド席と経験して分かったんだけど、座席によってレギュレーションのキツさが全然違う。
スタンド席は注意すべきはずの携帯触っていたりする人たちは無視されてるのも散見された。
一方で、アリーナ前方では、前半パートではジャンプすれば座席内でも肩叩かれるし、前の人なんて片足が少々通路にはみ出ていただけで黒い服の黒人スタッフに押されて注意されていてそれを目撃した自分も興ざめだった。
スタンド席なら階段だから危ないってのは分かるが、アリーナで、それもアーティストが来る場所ではない中央の通路で通路自体も大きいんだから片足少し出てるくらい許してやってほしい。それであんな黒服黒人を見せられた時の興ざめ具合は半端ない。本人だけでなく周りも興ざめになってるの分からないのかな。
また、アリーナ前方とアリーナ後方では椅子の大きさが前方の方が小さく、一人一人の場所が狭い。よって、徐々に中央側から押され通路側の席の人ははみ出やすいし、平坦で大きな通路だから片足程度ならはみ出てしまうのは仕方ないとまでいって過言ではないだろう。(物理的に無理なのはわかるけど、端席ばかりスタッフに押されて肩叩かれてって興ざめするポイント多すぎる)
他にも前半パートではオレンジ色のライト振ってたら黒服が飛んでくるなんてこともあった。(1日目ラストでOLDCODEXがMCでも言ってたけど、アニソンライブでのUOって一つの演出にも思えるんだけどなぁ。咲クラなどは静かな部分でなるからうるさいけど、UOは盛り上がるポイントだし、改造ペンラでもないし)
で、そんな興ざめするポイントがなんどかあった前半パートだが、その興ざめを助長するのがアリーナでも場所によってのレギュのキツさ。柵付近で柵につかまって飛び跳ねてたり、斜め前とかで身体一つ分飛び出ている人がいてもそこは自分の担当エリアじゃないからか注意しないなども見られて、いやなんでこの付近だけ注意されまくるんだ。ってのもあった。
また、後半パートになるとこの注意がパタッと止む。無関係の人が通路歩いてきてステージに近づき1分ほど見てから帰って行った時、青い服のスタッフの目の前だったのにそのスタッフはまったく注意しない。少し座席からはみ出た人とかジャンプする人よりそういった人を注意すべきなのではないのかなぁ。
あとさ、マネージャーか公式スタッフなのか分からないけど、スマホで演者を撮影する人も途中現れたりしたからアリーナ前方というか中央ステージで付近からその後方は人の出入り多いし、スタッフうろうろしまくるし、スタッフ面倒だし端席は鬱陶しさがかなり多かった。アリーナは通路側の席はダメだ……
あれって、青色の服着た人がアルバイトで黒色の服着た人がアニサマ公式スタッフで黒色でセキュリティーって書かれた人(黒人のガタイのいい人)が警備系なんだろうな。青色スタッフはジャンプ注意やはみ出し注意といったその場で楽しんでいる人は話が通じるから注意来るけど、席を離れて見るような人には逆に話通じないからか注意しに行かない感じだし、レギュカチカチにしても盛り下がってしかなかったかなぁ。
Twitterで見たんだけど、ジャンプしてたら退場警告されて、「なぜ?」と聞いたら「後ろの人が見えないだろ。」って言われて、後ろの人に聞いたら、「いや、大丈夫ですよ。むしろジャンプさせてあげてください」というやり取りもあったとか。
このジャンプに対して注意や退場勧告って間違っていると思うんだよ。これって、コンサートではなくてライブだからみんなで楽しんで作るものだと思うんだよ。だからアーティストもペンラ振るの煽ったり合いの手煽ったりジャンプ煽ったりもするし、元々決まった合いの手などもあるし。
いろんな人が参加するフェスなんだから普段の現場は知らないという意見もあるけど、そのアーティストが出るときは普段のままでいいと思う。そんな棒立ちばかりだとつまらないし、それもアーティストに近いアリーナをガチガチにしたらアーティストも不安に思ってしまうと思う。そこまでするならライブではなくてライブBDを一人で見てたら?とも思う。みんなで楽しむ!みんなでつくる!ってのがライブなんだし。1万円払って1度しか聞けないライブと、1万円払ってなんども聞けるBDで、なぜライブを選択しているのか。それも時間をつくって現地までいって。そういうのを分かってほしい。
だから、レギュの案としては①改造ペンラ(孔雀など)は禁止。②座席外に出て走り回るうろうろするなど禁止。③歌と関係のない掛け声や合いの手の禁止。
程度がいいのでは?

レギュレーションに対する批判はここくらいまでにして、1日を通しての感想を。
やっぱね、個人的に、アーティストは2日目が一番最強だった。
セトリ的にも前半戦は一切休む場所がなく、後半戦も中盤までは最強。

まず、スタートの時のいのりとたそのコラボ。
これが今回のアニサマで一番驚いたコンビで、もうこの2人がシクレだったと言われた方がしっくりくる。
それも、コラボで2人のそれぞれの曲を歌う!本当にありがたい。いのりの曲で、ギミーみたいなコールマシマシの曲はないから、いのりが歌ってるところでコールが出来て嬉しかった。
たそといのりってどう考えても俺だけのためにコラボしてくれたようなもんだったよ本当にw(このサイト見る人はほぼほぼこのコラボ楽しんでいただろうけどw)

そして出てきたのがウマ娘。
開演したら座席から動くこと禁止されてたからなんかアリーナを使う演出あるのかなぁと思っていたら初っ端にウマ娘!
アリーナからだとまったく見れなかったんだけどねw この点はスタンド席から見た方が楽しめただろうなぁ。
先頭がサイレンススズカだったりするのはしっかりしていたと思った。
で、問題なのが、メインステージに15人集まった後のうまぴょい伝説がラスサビのみ。
いや、ペンラ振ったよ。振ったけどさ、、、俺の愛馬が!叫んだあとのテンションと違ってなんかテンションが乗らなかったし、うまぴょい伝説を消したのはなぜ!?
アニサマ公式はウマ娘がここまで売れたことに対してよからぬ感情でも抱いていたのか?
俺だって、ソシャゲ原案アニメでこんなにハマるとは思わなかったよ。でも、面白かったんだもん!それで出演させるなら確実にうまぴょい伝説はフルやるべき曲ってのもわかるでしょ。アニサマ全日参戦して一番ダメだったポイントがここ。
一番よかったいのりたそコラボからの一番ダメなうまぴょい伝説削除だからなんか不完全燃焼なもやっとした気持ちになった。

続いてあやちあおちゃん!
うまの2曲終わって、え、本気で消したんかよ。って愚痴を言った後に、気持ちを切り替えてのあやち!
あやちは1年半以上ぶりのライブだったから懐かしさが!
だがしかし2レンチャンはやはりいいな。1期の曲好き。
その後、完全に観客を煽っているかのようにあおちゃんの登場。
でも、帰る場所があるということだからバラードというねw
それで、永遠ラビリンスではアニメではなくあおちゃんの猫MVがSSAの大スクリーンに!
まさかあのMVがSSAで見ることが出来るなんてw

そして、山崎はるかが魔法少女サイトEDを歌い、スタァライトの登場!
スタァライトが舞台のような演出でこういったグループなんだと興味深かった。

その後に来たのがいのり!!!
Million Futuresが来るとは!!!
サビ前のMillion Futuresは完璧に叫べるようになっててよかった。
ライブツアーでみんなが叫べるようになっててほしいと言ってたから実現しました。
ただ、このあたりで、今まで肩叩かれる程度だったのがジャンプ止めろ。ペンラ下げろと黒服さんが。うーん。アリーナ端席はやっぱダメだし、アニサマレギュきつすぎ。アリーナでジャンプ禁止はさすがにないだろうし、ペンラ下げろってのもなぁ。。。
そしてその後、少しもやっとした状態でのStarry Wish
まぁこの靄っとした心をいのりに癒してもらいましたよ。

で、そろそろ少し水飲んだり休憩したいなって思ってたのに続いてへごちんの登場。
やはりアニサマ2日目は俺を休憩させる気はなかったみたい。
NOISY LOVE POWER☆はアニマ大阪以来だからアニメ見てまた聞けたのは嬉しいし、この曲はめっちゃ盛り上がる!
でも、この時に、前の人が片足ほど通路に出てしまっていて、黒服黒人が登場して目の前でなんか呟かれて押されている光景が。
盛り下がったよね。スタンドの階段とか、狭い通路とか、アーティストが通路回るときでもないし、中央の広い通路なのに、片足程度出てて黒服黒人が警告しに来なくてもいいじゃん。その人のみならず周りまでも盛り下がるから。
まぁ、そんな盛り上がる気分と盛り下がる光景となんか気分が行ったり来たりしていると、まさかのYES!!
いやぁ、ここでYES!!くる?懐かしすぎるし、1stシングル聞けるなんて!!!

で、もう体力がなくなりつつあった時に流れてきたのがわたしのための物語 ~My Uncompleted Story~。
fhanaがきた!
もう完全に俺を殺しに来たセトリだった。
最新曲の後はケセラセラという1stシングル。
このゆったりとした雰囲気のfhana好きだし、またも懐かしい曲聴けるとは。
3曲目は安心安定安全の青空のラプソディ!!!
カラオケなどでも踊ったりすることもある曲!
あやちが肉を食べながら?みんなも踊って楽しめるこの曲は本当にいいなぁ!
でも、アーティストがみんなも踊って!っていうから踊ってたらスタッフが近づいてきたから全力で楽しみにくかったけどね。いや、アーティストが踊ってっていうじゃん。オタ芸じゃないぞ。ちゃんとMVくらい確認しておけスタッフ陣!なーんかこういうところ融通利かなさすぎるんだよなぁ。

それで、fhanaが終わって、もう体力やっべえなぁ。となっていたところにナレーションが入り登場したのがトラセ。
はい。この前半のセトリは完全に俺だけのために用意されたものでした。
2月に聞いたときはまだ、WANTED GIRLはフル聞いてなかったときだったし、Truth.も発表前だったから何度か行ったことあるトラセの現場だが、真新しいさがあった。WANTED GIRL楽しいなぁ。
それで、TrySailといえば!と言われるまでにもなった曲であるadrenaline!!!
adrenaline!!!は本当に楽しかった。
MCでもみんな盛り上がって!っていうからもうそろそろ前半ラストだろうし、もうスタッフなんてどうでもいいやって感じで盛り上がったよね。
ジャンプしたらスタッフに肩叩かれたけど、もう、慣れてきたし無視ってジャンプ。adrenaline!!!でジャンプしない人逆にいないだろ。
adrenaline!!!はコールも楽しいしやはり最強の曲だ。

で、予想通りの休憩に突入。青空のラプソディでadrenaline!!!あって休憩なかったら逆に驚きだしな。

休憩中にありがたいお言葉があると言われなんだろうなぁと思っていると、まさかのターニャデグレチャフ少佐が!称号ころころ昇進していってるけど、アニメでは最終少佐だったので、ここでは少佐と呼ばせていただきます!
MYTH&ROIDでJINGO JUNGLEが聞けなかったからここでLosLosLosは以外で嬉しすぎた。
それもプチミレシクレが確定的だったから、え、なんでターニャ!?なんであおちゃん!?プチミレもしかしてシクレなしで他にもっとすごいのくるの!?でもHTTはイベ被りいるし……って混乱状態。
でも、LosLosLosは本当にすごかったなぁ。

休憩後も一気にテンション上がった後は今度はたそ!
休憩後も俺を休ませる気がないらしい。
aventure bleuでふわふわしたたそを見てからのSmiling Spiralで野球!
ボールがもしかしたら届くかもしれない距離だったから欲しかったなぁ。
で、後半になったらスタッフ陣も落ち着いたっぽい。前の観客も片足が通路に出てたけど青服のスタッフが注意しに来てなかった。

たその次はminamiでOne Unit
アニサマ常連で今季の楽曲ありがたや。できればZERO欲しかったけどw
それで、もう1曲は1stシングルのPrecious Memories。
さすがにリアタイ勢じゃないから懐かしさというものはなかったけど、これ、古参だとかなりうれしかったのでは?
で、せっかく落ち着いたスタッフ陣なんだけど、このあたりから登場したのがスマホを持った女性スタッフが隣の通路で動画を取っているということ。
大きなカメラがBDやステージ用に取ってるなら特に気にならないんだけど、スマホ持った人が隣に立って動画取ってたら、え?こいつ何やってんの?ってそっち見てしまうじゃん。マネージャーなのかSNS用なのか知らないけど、また鬱陶しいの来たなぁって感じ。SNS用とかならちゃんとした映像の方から写真貰えと思うしスマホじゃなくていいじゃん。スマホだと、一般人かと思うし。で、そんなスマホ動画撮影の女性スタッフがここからTRUEまでいて、またJOINTの時に再来するというね。鬱陶しい。

続いては茅原実里のRemained dreamからのみちしるべ。
盛り上がったところをバラードのみちしるべでしばしのゆったりとした空気と、ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンの映像で感動が。ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンほんといい作品だ。
で、ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンEDのみちしるべに続いてヴァイオレット・エヴァ―ガーデンのSincerely!
この連投はヴァイオレットコラボだしありがたかったなぁ。
それで、UNISONIAののちのDREAM SOLISTER
もうスタッフが邪魔してこないことも判明してたからDREAM SOLISTERでTRUEさんがみんな飛んで!っていうから心置きなく響け!ジャンプ!って出来て嬉しかった。
アニサマ運営よ。これがライブなんだよ!わかったか!
いやぁ、でもDREAM SOLISTERにみっくのおかげて登場した金管楽器隊。めっちゃあってた。ウマの時のファンファーレもレース前のファンファーレっぽく良かったがやっぱユーフォの曲には合うよなぁ!
DREAM SOLISTERで盛り上がることが出来たの本当にうれしかった。

で、登場したのがプチミレ。
まぁ、最新曲2曲聞けたのよかったか。普通に考えれば。
なんか普通に考えたらプチミレ嬉しいはずなのになんかここにきてプチミレってシクレがもうないこと決定してる雰囲気だし素直に盛り上がりにくかった。1日目は藍井エイル初っ端だったのに。これならプチミレを2日j目初っ端にして藍井エイルを1日目終盤にしてほしかったな。
ポプテコラボはなぜ2日目にしたのだろう。ポプテそんな好きじゃないから元々いらないけど、3日目にポプテコラボにしておけばよかったのに。

そのプチミレの後登場したのがMimori×MinamiでJOINT!
これも驚きで、JOINTが聞けたのは神。
川田まみ曲はやはり盛り上がる。2日目のシクレはいのりたそ。とMimoriMinamiだったんだろうな。

と、ここまで来て気付く。残ったのが全員男性アーティストだと。
男性アーティストでもOxTとかオーイシマサヨシとかならまだしも、SideMにマモにGRANRODEO。
せめて誰か一人を前半に割り振ることはできなかったのか。
申し訳ないけど、これまでの怒涛のセトリでスタッフたちのせいで盛り下がることもあったけど、超絶盛り上がっていたから疲れ切ったところで知らない楽曲の連続はノルのが難しくて大変だった。
SideMは熊谷健太郎が近場で見れたの嬉しかったし、マモはマモが目の前で見ることできたの嬉しかったけど、せめてもうちょい早く出てきてくれればもっとテンションが高い状態で迎えることが出来たと思う。
あ、そう、マモの時だったかな。一般の女性客が通路歩いてきて隣で30秒ほどたってから帰って行った。なぜか青服スタッフは注意しなかった。なんでジャンプしただけで肩叩いていたのに通路うろついて席ではない場所で見ている客を注意しないんだよ。疲れで少しテンションがそこそこの状態だった自分はまたももやっとした気持ちになった。
でもまぁ、マモのダンスはすごかった。あれは盛り上がる。前半に登場してくれればもっと盛り上がって見ることが出来た。
で、トリはGRANRODEO。
GRANRODEOあんま分からねえんだよなぁ。1日目のOLDCODEXはそこまで分からなくてもあおりがめっちゃうまくて会場全体がクソ盛り上がってて最高だったけど。

それで、ラストが全員登場!歌が終わった後のステージ1周するところで中央ステージ来てくれた時にまたも接近!いのりたそはすぐ通り去ってしまったけど、ウマ娘たちのところではかなりこっちに手を振ってくれたの嬉しかったなぁ。大西さんとかとしたいでみまくってるせいでおぉ、現実に存在したんだ。って感覚だったし、ウマ娘たちは好きな声優さん多いからかなりうれしかった。あと、マモが近くでよしよしヾ(・ω・`)してくれたのなんか嬉しかったなw俺男だけどwwww

この2日目はスタッフ陣のジャンプすら許されない。片足、いや、片足の半分すら出たら肩を叩かれ黒服黒人に押される人を見せられれ、ペンラは注意され、かと思ったらスマホ持った女性スタッフが隣で撮影したりと、スタッフの行動で盛り下がりも多かったが、最強のアーティストたちをかなり近くで見ることが出来て本当にうれしかったし、なんで、アーティストはこんなに尊いものなのだろうかという疑問も生まれた。いや、衣装さんとかメイクさんがついてるっていっても俺と同じ人間とは思えなかったぞ。あれは完全にDNAから根本的に違う。染色体の数が違う。

また、この2日目は参加アーティストの数が少なかったためにカバー合わせてへごとminamiと山崎はるかとウマ娘以外が3曲以上を披露することが出来た。minamiが2曲は驚きだが、へごはウマも出てるから2曲は妥当といえば妥当か。やっぱほぼほぼ2曲しか歌わないより出るアーティストが3曲歌えるくらいの出演者数の方がいいな。各アーティスト満喫できるし。

来年からはどうなるか分からないが、アリーナの前方の人で、通路側の席の人は注意が必要。スタッフ陣のレギュがきつい場合もあるし、よくわかんないスタッフが動画取ってたりする時もあるし、ライブに集中できる邪魔が多い。あと、座席が小さい。周りの客も言ってたけど、前に行けば行くほど席が小さくなってる。だからはみ出やすくなってる。そういうのに注意な!普段は端席は隣がいないからペンラの衝突もなくてラッキー程度に感じるけど、スタッフとの衝突多いから絶対途中席の方が得!


 

アニサマ2018 “OK” 関連リンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, ライブ, 声優
-

執筆者:


  1. 匿名 より:

    お初にお目にかかります
    おねんねコンちゃんは新曲じゃなくてパッケージ版特典映像の挿入歌です
    (キングレコードの公式サントラにも収録されてます)

  2. 匿名 より:

    お初にお目にかかります
    おねんねコンちゃんは新曲じゃなくてパッケージ版特典映像の挿入歌です
    キングレコード発売のサントラにも収録されてます

    • 7号機 より:

      そうだったんですね、アニメ本編で出た記憶がなかったので新曲という扱いにしてしまっていました……
      調査不足でした……ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『ひなこのーと』第4話「かかしひろいん」まとめ、感想。「キマシタワー乱立。本当に9歳?(胸を見ながら」

 OPとEDの発売も間近に迫ったひなこのーと。youtubeでは2番の途中まで聞けるようになっていた。(KADOKAWAさん歌詞付きはさすがっす!一生ついていきます!)  ニートをしていない人からする …

『3月のライオン 第2シーズン』エンドカード一覧

昨今、藤井四段の影響により将棋界がかなり盛り上がりを見せた。 ぶっちゃけ、藤井四段って主人公より主人公してないか? 1期放送時はこんな高校生いるわけねーよwww とか思っていたのにまさかそれ以上のすご …

no image

「小林さんちのメイドラゴン」:第2話「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」まとめ・感想。「やだー。カンナといきたいー」

 カヴリールドロップアウトとか、今期は人外日常アニメが多いと思ったがもう慣れてしまった。  京アニ作品が毎クールみられるのはいいですね。来季って決まっているのかな?  ドラゴンの炎で日常を焼き尽くしま …

2018年冬アニメランキングトップ10【にじだらランキング】覇権アニメだらけの神クール。

近年まれにみる大豊作の2018年冬アニメ。 トップ5くらいがランキングつけるのにちょうどいいかな?って考えていたが、この冬アニメはそうはいっていられない。 時期が違えばそのクール1位の覇権アニメになる …

no image

『サクラクエスト』1話~3話先行上映会・舞台挨拶(大阪)感想

 4月から放送のアニメ、サクラクエストの1話から3話先行上映+舞台挨拶行ってきました。11時30分スタートの回で上映後舞台挨拶だったので、キャスト陣もネタバレありの舞台挨拶でニコ生などでも言えなかった …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。