アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ ライブ 声優

Animelo Summer Live 2018 “OK!” アニサマ2018セトリ・感想3日目。「なんで!?・なぜ!?」が多かった日

投稿日:

アニサマ感想記事もついに3日目!
終了して書き終わるまで4週間かかるって何やってんだろマジで……
アニサマ終わっちゃったせいで燃え尽き症候群なんだよなぁ。モチベが……
まぁ、そんなのはさておき、アニサマ最終日の感想を!そして、最後に少しアニサマ全体を通しての感想や、5年以上ぶりに訪れた東京の感想を。

この3日目はなんで!?ってことがかなり多かったので各アーティストごと。また、最後に3日目のセトリを確認しながらどこに疑問をもったか書いていこう。

事前予想(アニサマ3日目の曲予想に関する記事はこちら

アニサマ1日目のセトリ・感想記事はこちら

アニサマ2日目のセトリ・感想記事はこちら

セットリスト

  1. ANISAM A GO GO(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD OPのANISAMAバージョン)ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
  2. うまるん体操(干物妹!うまるちゃんR ED)/妹S
  3. かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!(干物妹!うまるちゃん OP)/妹S
  4. ホトハシル(ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 ED)/ORESAMA
  5. 流星ダンスフロア(魔法陣グルグル OP)/ORESAMA
  6. Snow halation(ラブライブ!2期9話 挿入歌/μ’sのカバー)/THE MONSTERS(JAM Project)
  7. Hell Yeah!!(アニメポプテピピックの一部を再現)/ヘルシェイク矢野(AC部)
  8. POP TEAM EPIC(ポプテピピック OP)/上坂すみれ+映像出演:蒼井翔太
  9. 鏡面の波(宝石の国 OP)/YURiKA
  10. Shiny Ray(メドレーのため一部)(リトルウィッチアカデミア OP)/YURiKA
  11. MIND CONDUCTOR(メドレーのため一部)(リトルウィッチアカデミア OP)/YURiKA
  12. オトモダチフィルム(多田くんは恋をしない OP)/オーイシマサヨシ
  13. Jewelry(カードキャプターさくら クリアカード編 ED)/早見沙織
  14. 新しい朝(劇場版はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜 主題歌)/早見沙織
  15. True Destiny(チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜 ED)/東山奈央
  16. 灯火のまにまに(かくりよの宿飯 OP)/東山奈央
  17. FEELING AROUND(ラーメン大好き小泉さん OP)/鈴木みのり
  18. リワインド(カードキャプターさくらクリアカード編 OP)/鈴木みのり
  19. Catch You Catch Me(カードキャプターさくら OP/グミのカバー)/早見沙織×鈴木みのり
  20. アルカテイル(ゲーム Summer Pockets 主題歌)/鈴木このみ
  21. 歌えばそこに君がいるから(LOST SONG OP)/鈴木このみ
  22. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! OP)/鈴木このみ
  23. 後半スタート:トクベツいちばん!!(プリプリちぃちゃん!! OP)/麻倉もも(シクレ)
  24. 誓い(七つの大罪 戒めの復活 ED)/雨宮天(シクレ)
  25. フワリ、コロリ、カラン、コロン(プリプリちぃちゃん!! ED)/夏川椎菜(シクレ)
  26. Changing point(魔法少女サイト OP)/i☆Ris
  27. Make it!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)/i☆Ris
  28. ミラクル☆パラダイス(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)/i☆Ris
  29. Realize!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)/i☆Ris
  30. ドリームパレード(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)/i☆Ris
  31. ブライトファンタジー(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)/i☆Ris
  32. Goin’on(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)/i☆Ris
  33. Ready Smile!!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ3rd OP)/i☆Ris
  34. Shining Star(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ3rd OP)/i☆Ris
  35. Memorial(キュウキョクのプリパラメドレー)(アイドルタイムプリパラ OP)/i☆Ris
  36. Baby Sweet Berry Love(変態王子と笑わない猫 ED)/小倉 唯
  37. 永遠少年(音楽少女 OP)/小倉 唯
  38. (セカンドアルバムØ収録曲)/蒼井翔太
  39. Eclipse(デビルズライン OP)/蒼井翔太
  40. カーストルーム(ようこそ実力主義の教室へ OP)/ZAQ
  41. JOURNEY(中二病でも恋がしたい!-Take On Me- OP)/ZAQ
  42. シュガーソングとビターステップ(血界戦線 ED/UNISON SQUARE GARDENのカバー)/ZAQとOxT
  43. GO CRY GO(オーバーロードⅡ OP)/OxT
  44. Silent Solitude(オーバーロードⅢ ED)/OxT
  45. Brand New Theater!(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ 主題歌)/アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ
  46. Princess Be Ambitious!!(メドレーのため一部)(Princessタイプのテーマソング)/プリンセススターズ
  47. Angelic Parade♪(メドレーのため一部)(Angelタイプのテーマソング)/エンジェルスターズ
  48. FairyTaleじゃいられない(メドレーのため一部)(Fairyタイプのテーマソング)/フェアリースターズ
  49. UNION!!(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ 登場曲)/アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ
  50. 正解はひとつ!じゃない!!(探偵オペラ ミルキィホームズ OP)/ミルキィホームズ
  51. 雨上がりのミライ(ゲーム 探偵オペラ ミルキィホームズ 主題歌)/ミルキィホームズ
  52. 聞こえなくてもありがとう(ゲーム 探偵オペラ ミルキィホームズ ED)/ミルキィホームズ
  53. Shining Storm ~烈火の如く~(ゲーム スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ OP)/JAM Project
  54. THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~(ワンパンマン OP)/JAM Project
  55. VICTORY(ゲーム スーパーロボット大戦MX OP)/JAM Project
  56. GONG(ゲーム 第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河 OP)/JAM Project
  57. 鋼のWarriors(ゲーム スーパーロボット大戦Ⅹ OP)/JAM Project
  58. SKILL(ゲーム 第2次スーパーロボット大戦α OP)/JAM Project
  59. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

スポンサーリンク

出演者別セットリスト(50音順)

アイドルマスター ミリオンスターズ

  1. トクベツいちばん!!(プリプリちぃちゃん!! OP)/麻倉もも(シクレ)
  2. 誓い(七つの大罪 戒めの復活 ED)/雨宮天(シクレ)
  3. フワリ、コロリ、カラン、コロン(プリプリちぃちゃん!! ED)/夏川椎菜(シクレ)
  4. Brand New Theater!(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ 主題歌)
  5. Princess Be Ambitious!!(メドレーのため一部)(Princessタイプのテーマソング)/プリンセススターズ
  6. Angelic Parade♪(メドレーのため一部)(Angelタイプのテーマソング)/エンジェルスターズ
  7. FairyTaleじゃいられない(メドレーのため一部)(Fairyタイプのテーマソング)/フェアリースターズ
  8. UNION!!(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ 登場曲)
  9. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

トラセの3人はアイマスとは関係ないけど、シクレというか、アイマス出演者をソロとして出演させただけじゃね?ってことでここに入れておいた。
こちらもなぜ!?なんで!?トラセメンバーがソロでシクレ!?これってシクレって扱いなの!?という疑問。
トラセ好きで、ライブもちょくちょくいってるから、個人的には嬉しいけど、アニサマシクレとしては驚きと疑問があった。

アイマスとしては3タイプの曲をメドレーにUNION!!
FairyTaleじゃいられないは好きだから聞けてよかったなぁ。UNION!!はやはりはずせないって感じ。

 

i☆Ris

  1. ANISAM A GO GO(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD OPのANISAMAバージョン)ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
  2. Changing point(魔法少女サイト OP)
  3. Make it!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)
  4. ミラクル☆パラダイス(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)
  5. Realize!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ1st OP)
  6. ドリームパレード(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)
  7. ブライトファンタジー(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)
  8. Goin’on(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ2nd OP)
  9. Ready Smile!!(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ3rd OP)
  10. Shining Star(キュウキョクのプリパラメドレー)(プリパラ3rd OP)
  11. Memorial(キュウキョクのプリパラメドレー)(アイドルタイムプリパラ OP)
  12. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

こちらは嬉しい方のなんで!?だけど、まさかのプリパラメドレー。
全曲あるなんて思ってもなかったぜ。
このメドレーが9曲あるからほぼほぼ3曲分近くあるし、Changing pointもあわせると4曲分近く。スタートでコラボもあったし、i☆Risはこのアニサマかなり優遇されていた感じ。(そう思うと、1日目のWUGがラストなのに物足りなさあったなと思っちゃったり)

魔法少女サイトOPのChanging pointでは、スクリーン分割して、個人個人を映す演出がこれはすごいと思った。あの演出かなり好き。

 

蒼井翔太

  1. POP TEAM EPIC(ポプテピピック OP)/上坂すみれ+映像出演:蒼井翔太
  2. (セカンドアルバムØ収録曲)/蒼井翔太
  3. Eclipse(デビルズライン OP)/蒼井翔太
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

さぁ、ここでのなんで!?はみんなも察している通り、なんでポプテ関連出てねえんだよ。上坂すみれとコラボしねえんだよ!だ。
個人的にポプテは好きじゃないけど、AC部出るし、上坂すみれと蒼井翔太が一緒だから、まぁ、ここでポプテコラボはいっか、せっかくだし楽しもう!と思ってたのに、まさかの2日目にポプテ侵略してるし、AC部独立してるし、すみぺ1曲だし。
なんか、中途半端にポプテばらばらにしてて占有時間がかなり長いだけになってた印象。
一応、この各アーティストセトリで映像出演に書かせてもらったが。

ただまぁ、蒼井翔太のソロはかなりの驚きもあり、蒼井翔太の魅力にも気づいた。
印象としては、なんか女っぽい人だなぁから、ポプテがあって、女っぽい人だけどよくわかんない人だなぁって印象に代わってこのアニサマに挑んでいた。
それが、歌はかっこいいし、Eclipseの最後の声がずっと続く肺活量。さすが声優。
え、楽器じゃないよね、声だよね、こんなに声で続けるの!?と驚きの連続。
このアニサマを通して好感度が爆上がりしたアーティストの一人だ。

そして、最後にアーティストごとがステージに登場するところ。
あそこでポプテ最終話を再現してくれたのは本当にいいサービス。
あれは公式の演出ではなくて、蒼井翔太自身のファンサービスだと思う。そういうことしてくれるのは嬉しいものだ。
だって、AC部のヘルシェイクなんかよりも蒼井翔太のおーいの方が見たいもんどう考えても。

 

妹S

  1. うまるん体操(干物妹!うまるちゃんR ED)
  2. かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!(干物妹!うまるちゃん OP)
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

妹Sでは3日目にしては珍しく、なんで!?がなく、純粋に楽しかった。
かくしん的☆めたもるふぉ~ぜっ!はやっぱなきゃだめだよなぁ!
妹S版のかくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!も盛り上がりがすごい!

スポンサーリンク

上坂すみれ

  1. ANISAM A GO GO(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD OPのANISAMAバージョン)ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
  2. POP TEAM EPIC(ポプテピピック OP)/映像出演:蒼井翔太
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

この3日目の感想のポイントを「なんで!?」という疑問・怒りにしようと思った最大の原因の一つでもあるすみぺ。

なんで、すみぺがソロ1曲なんだよ!!!

さすがに理解できない。曲もかなりの数あるし、2018年曲ですらアニメタイアップ曲3曲、2017年の秋以降からで5曲、それ以外でもこの夏にアルバムも出している。
昨日の1stシングルの流れで七つの海よりキミの海とかもやってもよかったし。
ソロ3曲はさすがに無理でも2曲は確定的なアーティストなのになぜ1曲。
もし、AC部を登場させたからすみぺが1曲になったというのならばAC部なんかいらなかったし、ポプテなんか本当にクソだから消えてしまえ。

それで、1曲目にコラボで出したじゃんっていうことかもしれないけど、1曲目とかミルキィに寄り添ってるもので、アーティストも1日目2日目の2人でコラボ出演ではなくて有象無象の1人になってしまっているから上坂すみれとしての出演とはあまりいいがたいものだ。

POP TEAM EPICの曲中でも倒れこんだりしたところでそのまま歌っての演出など、面白いこともあったが、どう考えてもそこで蒼井翔太が出てきて助けるという演出ではないのか?
そう思わせて、出さないというのが、期待を裏切るという演出だと思っているなら、下手すぎる。期待を裏切るってのはいい意味で使われるものであって、これは持ち上げるだけ持ち上げて落としているから持ち上げなければなんともなく普通に思っていたのに、持ち上げたからこそクソだと感じてしまうということになってしまう。2日目のウマ娘もだけど、持ち上げで期待を裏切ってなにもありませんでした~ってのは怒りの感情しか得られないからほんとうに要らない。

この曲ないのかよ。とかいうと、ソロライブ行けと言われるが、それは2曲3曲歌っててこれがないのかよ!って時に言われるものであって、1曲しかない。なぜここまで伏線はって持ち上げておいて落とす。曲を途中でぶつ切りする。などは演出のミスとしか言いようがない。

1日目2日目があるから3日目に上坂すみれ小倉唯コラボかなぁからの裏切りでミルキィは別にいいんだ。これは思っていることを裏切っても同じだけの得られるから。でも、他のは裏切ったところで何も得られてないからつまらないものになってる。
ラストですみぺとちゃんゆいが隣で歌ってたのはせめてもの救いだったのだろうか。

 

オーイシマサヨシ

  1. オトモダチフィルム(多田くんは恋をしない OP)
  2. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

こちらのオーイシマサヨシも「なんで!?」という疑問にしようとした原因の一つ。

なんで、オーイシマサヨシがソロ1曲なんだよ!!!

OxTも合わせると、OxT2曲+コラボ1曲あるって言われるのかもしれないけど、オーイシマサヨシという個人名義で出るのならば2曲やるべきだ。

アニメ的にもただ恋は野崎くんスタッフが集結したものなのだから野崎くんとただ恋のOPは共に歌うべきだろ。
これならOxT3曲にしてオトモダチフィルムをOxTとしてカバー(という表現が正しいか分からないが)にした方が、オトモダチフィルムこないのかぁ……という思い込みからの裏切りでオトモダチフィルムきた!!!ってなるから、同じ曲数でも嬉しさが全然違う。
逆に、オーイシマサヨシがソロ参戦となると、これは確実に君じゃなきゃダメみたい+オトモダチフィルムだ。ただ恋あったし、野崎くんも一緒に聞ける!ってなる。それを裏切って1曲でした~。ってして、なんで1曲だよ。って感情になる。そうなるとせっかくのオーイシマサヨシ登場の価値が落ちてしまう。
50音順でちょうどすみぺと連続だったからちょうどいいけど、期待を持たせるだけ持たせて、何もないってのがひどすぎた。

 

OxT

  1. シュガーソングとビターステップ(血界戦線 ED/UNISON SQUARE GARDENのカバー)/ZAQとOxT
  2. GO CRY GO(オーバーロードⅡ OP)
  3. Silent Solitude(オーバーロードⅢ ED)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

ZAQ3曲目くるのかな?と思ってたらOxTが登場してシュガビタをカバー!
イントロ聞いたら直ぐわかる。バンド曲って言われて、けいおんかなぁ。と思ってたらテレレッレって流れて0.1秒でシュガビタきた!!!!!
ってなった。
ZAQとOxTでコラボなんて、なんで!?というこちらは嬉しい悲鳴の方!
この2組のコラボはすごい。専業としてやってる二人で、楽器もそれぞれ演奏してやってもらえるのは嬉しすぎました。

で、OxTソロではやはりこれは捨てられないGO CRY GO
OxTを初めてライブで見て、GO CRY GOを聞いて、めっちゃ盛り上がるし楽しいじゃん!ってなってこのアニサマもかなり期待していた。やっぱヴォイ叫ぶのはええなぁ。

それにしても、OxTのMCほぼなかったの寂しい……
アニサマ始まる前に、エゴサ用として『今日はOxTとオーイシマサヨシ楽しみ!』って呟いていたから、エゴサネタをしてくれるかなぁって思ってたのにw

 

小倉唯

  1. Baby Sweet Berry Love(変態王子と笑わない猫 ED)
  2. 永遠少年(音楽少女 OP)
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

BSBLがくるとは!!!
「君にBaby~」って始まった瞬間に「うぉ、きたぁ!!!!!」って叫んだよね。お隣さんもほぼほぼ同じ趣味持ってたっぽいし、連番でないのにこいつら連番か?ってくらい盛り上がりすごかったしw
編猫懐かしいなぁ。そういえば原作、ようやく完結したなぁ。。。
そして、もう1曲は永遠少年。
今回のアニサマでは唯一のタオルを回す曲となった。
youtubeで公式がMVをあげてくれてるからそれみてタオルまわしたかったんだよ。それが出来てよかった。

やはりFuture Strikeこなかったな。アニサマは今回、レギュとかガチガチで、ジャンプやUOすら文句言われまくってたから、UO曲でもあるFuture Strikeは絶対嫌ったんだろうな。
あと、ちゃんゆいが誰ともコラボしなかったのが驚き。なんで!?となった一つだ。ソロ2曲はそうだろうなとは感じていたけど、あと1曲誰かとコラボしそうだったのに。

 

ORESAMA

  1. ホトハシル(ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 ED)
  2. 流星ダンスフロア(魔法陣グルグル OP)
  3. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

ムヒョロジと魔法陣グルグル!
ORESAMA曲では他にも聞きたい曲があったけど、やっぱこの時期だとこの2曲だよね。

スポンサーリンク

ZAQ

  1. カーストルーム(ようこそ実力主義の教室へ OP)
  2. JOURNEY(中二病でも恋がしたい!-Take On Me- OP)
  3. シュガーソングとビターステップ(血界戦線 ED/UNISON SQUARE GARDENのカバー)/ZAQとOxT
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

実はZAQのライブは初めて。
前に行こうとしたことがあったけど、都合が合いにくそうで、個人的にあまり好きじゃない会場だったから切ってて今回が初めてとなった。

曲としてはカーストルームとJOURNEY!
カーストルームはやはり盛り上がる。そして、JOURNEYは映画思い出すなぁ。中二病好きだから嬉しい。

そして、2曲終わったからMCが始まったからまさかSparkling Daydream来るか!?って思ったらOxTとコラボでシュガビタ!
Sparkling Daydreamじゃなかったかぁとはなったけど、シュガビタもそれも、OxTとコラボでかなりうれしかった。
こういう裏切りだぞ!アニサマよ。ユーザーが欲している裏切りっていうのは。○○来るかな?で、何も来ないという裏切りではなくて、○○来るかな?って思わせてからの△△が来た!ってのがフェスとして楽しいし、いい裏切りなんだ。

 

JAM Project

  1. Snow halation(ラブライブ!2期9話 挿入歌/μ’sのカバー)/THE MONSTERS
  2. Shining Storm ~烈火の如く~(ゲーム スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ OP)
  3. THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~(ワンパンマン OP)
  4. VICTORY(ゲーム スーパーロボット大戦MX OP)
  5. GONG(ゲーム 第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河 OP)
  6. 鋼のWarriors(ゲーム スーパーロボット大戦Ⅹ OP)
  7. SKILL(ゲーム 第2次スーパーロボット大戦α OP)
  8. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

驚き、いい意味で「なんで!?」となったスノハレのカバー。
いやぁ。スノハレが聞けるなんて。
出来ることならばみもりんやうっちーそらまるなどμ’sメンバーがいろんな日程にいたからそこで欲しかったなとは思うけど、スノハレ聞けるだけで嬉しい。
μ’s以外が歌うなって批判もあったっぽいけど、一番いいのはμ’sだが、聞けるだけで個人的にはかなりうれしかっし、こういうフェスなんだからいいと思うけどな。
まぁ、アーティストがTHE MONSTERSってなってるけど、その辺よくわからん。μ’sじゃなければ誰が歌っても同じだし。
‘ このスノハレで一番感動したのが、ラスサビでみんなペンラ白色だったのをオレンジに変えたところ。
あれを見て、「まだμ’sはみんなの中にいるんや。まだ忘れられてないんや。μ’sic forever」と感動した。
フェスは知らない人もいるしペンラの色とかみんなの見て変えるけど、ここではみんな一斉にラスサビでオレンジに変えて嬉しいし感動。曲中にペンラの色変えるって知ってなきゃできないしそれをみんなやってのけるのは素晴らしい。これは4階席だったこともよかったと思ったよ。

ソロでは一応メドレーあったけど、そのメドレーもかなり長かったし5曲~6曲分の尺があった。
ワンパンマン聞けたのはよかったが。
ただ、スノハレも合わせれば6~7曲分がソロ尺MCありでで40分程度尺あって、さすがに取り過ぎかなぁと感じた。ここにも「なんで!?こんなに長いんだ!?」ってやつだ。昔からというなら、1日目のminamiとか2曲分しかなかったし、3日目は尺足りない人が続出していたし、アニサマは時間がアニマより短くてアーティストごとの分配が足りていないのに。

 

鈴木このみ

  1. アルカテイル(ゲーム Summer Pockets 主題歌)
  2. 歌えばそこに君がいるから(LOST SONG OP)
  3. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

やっぱ鈴木このみはいいね。最高。

1曲目は、来てくれればうれしいけど、来るとは思っていなかったアルカテイル!
サマポケはいいぞ!Key好きとしてKey関連曲来てくれるの嬉しい。
2曲目は歌えばそこに君がいるから
LOST SONG始まる前にアニマで聞いてたけど、フルをちゃんと聞いてからだとよりいっそう楽しいな!

それで、ラストはわたモテきた!!!
まさか来るとは思ってなかったからかなり盛り上がったぞい!
コールも楽しいし、この曲はライブすごく好き。
さすがにこの曲の後に誰も来れないだろ~と思えば休憩だったw

 

鈴木みのり

  1. FEELING AROUND(ラーメン大好き小泉さん OP)
  2. リワインド(カードキャプターさくらクリアカード編 OP)
  3. Catch You Catch Me(カードキャプターさくら OP/グミのカバー)/早見沙織×鈴木みのり
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

ワルキューレで期待が高まっていた……なんでワルキューレがいないんだ!?シクレじゃなくていいからせめて鈴木みのり奈央ぼうで!

と、まぁおいといて、やっぱFEELING AROUNDいいな!ラーメンの曲はOPED共に好き。EDもライブで聞いたけど、かなり盛り上がるし。

そして、リワインドと、カードキャプターさくらコラボとしてはやみんとともにCatch You Catch Me

次はワルキューレ聞きたいな。アニマ大阪で出演するし!

 

東山奈央

  1. ANISAM A GO GO(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD OPのANISAMAバージョン)ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
  2. True Destiny(チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜 ED)
  3. 灯火のまにまに(かくりよの宿飯 OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

鈴木みのりとコラボしてワルキューレか、それともはやみんとコラボして俺ガイルか。と思ってたけど、コラボなしだったか……

灯火のまにまに、よきかな。
月がきれい関連曲きそうだったがそれも予想はずれてしまった。

スポンサーリンク

早見沙織

  1. Jewelry(カードキャプターさくら クリアカード編 ED)
  2. 新しい朝(劇場版はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜 主題歌)
  3. Catch You Catch Me(カードキャプターさくら OP/グミのカバー)/早見沙織×鈴木みのり
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

はやみんの歌声好き。
わいわい盛り上がる系の曲ではないけど、Jewelryも新しい朝もCatch You Catch Meもしっとりとしてよきかな。

奈央ぼうとのコラボして俺ガイルとかくるかなとも考えてたけど、カードキャプターさくらコラボもはやみんの歌声とあってていいな。

 

ヘルシェイク矢野

  1. Hell Yeah!!(アニメポプテピピックの一部を再現)/

結論:いらなかった。

こいつらのせいですみぺが1曲になったと考えると怒りの感情しかないし、ただでさえ楽曲数が少ないアニサマに紙芝居だけとかいらない。そんなのはてめえらのクソアニメイベで勝手にやってろ。

アニサマ全日通して唯一座って観た人たちだった。

ヘルシェイクの紙芝居はまぁアニメで見てたからさ、どういう流れか知ってたよ。それでみんなもどういう流れか知ってたんだろう。
でもさ、俺も含めてみんなちゃんとは覚えてないんだよ。
だからさ、ヘルシェイクコールの所もどっから入ればいいか分からんから、ずれてただろ、多分。後になって思ったけど、ヘルシェイクコールってラストだけなんだろうな。みんな、ヘルシェイクコールってことくらいしか覚えてないんだよ。

本当になんでこんなのあったんだろう。やるにしてもせめてすみぺと絡んだり、蒼井翔太と絡んだりすべきじゃないかな。そうしたらまだ面白みがあったし。AC部だけで出すのは無理がありすぎる。ポプテを2日目までに侵略させて、ちょっとおかしいかな。って印象。邪魔。

 

ミルキィホームズ

  1. ANISAM A GO GO(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD OPのANISAMAバージョン)ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
  2. 正解はひとつ!じゃない!!(探偵オペラ ミルキィホームズ OP)
  3. 雨上がりのミライ(ゲーム 探偵オペラ ミルキィホームズ 主題歌)
  4. 聞こえなくてもありがとう(ゲーム 探偵オペラ ミルキィホームズ ED)
  5. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

解散が発表されており、ラストの出演であった。
1曲目からミルキィ楽曲のアニサマバージョンをミルキィ+色々な女性アーティストでコラボ。
ソロでは3曲を歌い、映像などの演出も過去映像が使われており感動的なものになっていた。
そして、最後に全員で歌う時も普通は座長(トリで歌ったアーティスト)が最後に舞台を下りたいするのだが、今回はJAMではなくてミルキィが最後に舞台を下りていた。

ミルキィが解散するのかぁ。
なんかずっといるイメージだったからなぁ。

 

YURiKA

  1. 鏡面の波(宝石の国 OP)
  2. Shiny Ray(メドレーのため一部)(リトルウィッチアカデミア OP)
  3. MIND CONDUCTOR(メドレーのため一部)(リトルウィッチアカデミア OP)
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

宝石の国OPが生で聞けたのは嬉しすぎる。
ただ、もう1曲ははねバドOPだと思っていたが……やはり、本人的にもリトルウィッチアカデミアの方が強かったか。

1日目の亜咲花とともに、今後の活躍もかなり期待できる若手なので来年以降のアニサマも期待大!

スポンサーリンク

シークレットゲスト

麻倉もも・雨宮天・夏川椎菜(実質トラセ)

  1. トクベツいちばん!!(プリプリちぃちゃん!! OP)/麻倉もも
  2. 誓い(七つの大罪 戒めの復活 ED)/雨宮天
  3. フワリ、コロリ、カラン、コロン(プリプリちぃちゃん!! ED)/夏川椎菜
  4. Stand by…MUSIC!!!(アニサマ2018テーマソング)/アニサマ2018出演アーティスト 3rd Day

ライブも行くからさ、俺は嬉しいんだけど……トラセファン以外はどう思ってるんだろうって考えてしまう。
シクレとしてよかったのだろうか。とも感じてしまう……
2日目にトラセいたし、3日目もトラセで、それもアイマスに出てるからそこから流用ってのもなぁ。
トラセがもし2日目にいなかったらまだ納得できるけど2日目いたしなぁ。それなら2日目に個人曲メドレーとトラセ曲2曲とかでもよかったわけだし。

2日目シクレもプチミレ以外にもう1組くるだろうって予想だったのにまさかプチミレだけだったし(いのりたその方がシクレだったし)
シクレってグループで出演している人を流用したり、違うと思うんだよなぁ。出演者関連から選ぶにしても、出演者+シークレットを合わせて別グループが出来ているもの(ワルキューレやHTTなど)をシクレとすべきなんだよなぁ。
だから、これも、なんで!?シクレが実質トラセでアイマス出てるからシクレであってシクレじゃない!?みたいな。

スポンサーリンク

 
感想

1日目でアニサマのアーティストの数に対して披露される曲数が少ないことについて、2日目でアニサマスタッフやレギュについてしゃべったから何しゃべろうか3日目。
この3日目は主題にもしている通り、「なんで!?」が多すぎた日。
1日目はまぁ、披露される楽曲数少ないけど、要所要所は押さえており、まぁフェスだししゃーない!って感じだったけど、3日目は本当に曲数が少なすぎる人が多かった。
1曲目と最後の曲を除き、披露された楽曲が1曲の人が上坂すみれとオーイシマサヨシの2組。2曲の人が蒼井翔太、妹S、小倉唯、ORESAMA、東山奈央、YRiKAの6組。コラボを含め3曲がOxT、ZAQ、鈴木このみ、鈴木みのり、早見沙織の5組となっている。
ここで、妹SやORESAMA、YRiKAの2曲、鈴木このみのソロ3曲は納得で、鈴木みのり+早見沙織のコラボ合わせ3曲もわかる。OxTZAQが2曲+コラボ1曲や東山奈央、蒼井翔太、小倉唯がコラボなし2曲は寂しさがある。寂しさがある。で、上坂すみれとオーイシマサヨシの1曲は理解不能。よって6組はフェスなら納得。5組は寂しさあり。2組は理解不能。
一方で、ミルキィはラストだからいいとして、アイマスi☆Risはシクレコラボなど考えると尺長かったかもと思うし、JAMは長すぎた。なんというか、人が多いグループは時間がかなり長くて1人や2人は時間が短いってなってて、金かかってるアーティストに時間を多く割り振ってるような気が……
シクレ節約の件もあるし。ネットでまことしやかに囁かれている、アニサマ予算の少なさ問題はこういうところにかかってくるのか?
まぁ、そんなこんなで、7組はフェスなら納得。7組はもう少しどうにかならなかっただろうか。3組はなぜこうなったし。って感じ。そういえばあと1組いたような。ヘルなんちゃら……あれはいらない。
個人的に、最低限この3日目は追加としてすみぺを開幕なしでソロ+1曲は確定+ちゃんゆいコラボ1曲、オーイシマサヨシ+1曲の3曲は必要だったかな。アーティスト削除や曲削除、時短すればこの3曲は可能だろうし。

メドレーが多くて事前予想的中率を正確には出せないけど、的中率は約7割ほど。
でも、言い訳させてもらうと、蒼井翔太の零は知識不足だから無理っす。そして、鈴木このみや小倉唯は曲数多いから昔の曲が入ると予想は難しいなぁ。。。
で、ここからは謝りたいことだが、7割的中って言っても、まともに5曲くらい予想で上げてたけど、ほぼほぼ歌われてない件。
JAM、アイマス系列(シクレ含む)にかなり時間割かれてて、他のアーティストの曲数が少なかったから5曲くらいあげたなかには入ってるけど、可能性大以降での予想がほぼいらなかった状態で変に期待を持たせてしまってたかも……。
それに、こういった予想はシクレ合わせても8割がた正答してたものなんだけど、今回シクレ合わせれば65%くらいになりそうだし、外しまくってて申し訳ない。

それでは3日目全体のセトリを通しての感想を。
開幕は1日目2日目とみもりんうっちー。いのりたそと、若手女性声優のコラボだったから、3日目は誰が来るだろうなぁ。順当にいけばすみぺちゃんゆいだろうけど、奈央ぼうとはやみんも捨てがたいし、すみぺちゃんゆいがオッズ1.3倍。奈央ぼうはやみんがオッズ6.0倍、すみぺ奈央ぼうがオッズ10.0倍、ちゃんゆい奈央ぼうがオッズ15.0倍くらいかなぁ。と考えていたらまさかの、ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央
えっと、これはすみぺ奈央の単勝を同着扱いで払い戻しでいいのかな?
まぁ、冗談はさておき、ミルキィ楽曲がどんどん人が増えて歌っていくじゃん~ってなった。(この時に、すみぺが1曲しか歌わないなんてつゆしらず。有象無象としてコラボが消化されているなんてつゆしらず。盛り上がっていました。自分は)

続いて登場したのが、妹S!
かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!は、アニメ放送当時よくカバーなどされていたが、うまるちゃんメンバーで聞けるのはデカすぎる。ニャル子さんとかうまるちゃんのOP楽しいからなぁ。
次に登場したのがORESAMA。
1,2,3曲目がわちゃわちゃしてたから正統派が来て聞き惚れたね。このORESAMAの後もかなりわちゃわちゃしてたからアニサマ3日目の初動1時間では唯一の正統派な感じのアーティストで記憶に残ってる人多いのでは?

で、その次がまさかまさかのSnow halation
イントロかかった瞬間に感動したよ。
かかったときに、え、ちょっとまって、スノハレっぽいんだけど、まさか違うよね。他になんか曲あったっけ、あれ、、、ってテンパってて1秒くらいして頭の中が整理されてやっぱスノハレだよなこれ!!!ってなったよ。スノハレにしか聞こえないけどスノハレが来るわけがないという考えで板挟みになった1秒間だった。
自分はペンラ2本持ってたから、ラスサビ前は1本を白で振っててもう1本をオレンジに変えて待機してた。そしてラスサビのところでオレンジを掲げもう一本も速攻で色を変えてオレンジに。
オレンジを掲げた瞬間に会場全体がオレンジ色になったのを見て、感動したね。μ’sが忘れられていなかったんや。って。
スクフェスのアイコンも穂乃果ちゃんから変わって久しいし、東京ドーム終わってからスクフェス感謝祭などを除けば表立って活動してないし、ネットではAqours派だの、μ’s原理主義者は悪だの囁かれてることも多かったから寂しい思いをしてたことが多かったけど、あの会場のペンラを見て、まだμ’sは忘れられていなかったことを認識できて嬉しかった。
ただ、後々冷静になって考えてみたら、ミルキィにそらまるとみもりんいたんだから、1曲目をミルキィにせずに別コラボでここでミルキィがスノハレの方がよかったのでは?って思ったんだが……JAMはラストに5,6曲分の尺あったんだし。

で、スノハレで感動していたときにそれをぶち壊しに来たのがヘルシェイク。
このセトリ酷すぎ。スノハレの後にヘルシェイクはマジいらない。順番悪すぎ。
スノハレの感動の次は他のアーティストかわいそうだからとかいうのあるのかな?曲調でいえばはやみんが次でいい感じな気がするけど。スノハレの感動を引き継いではやみんの歌声。いいじゃないか。
と、まぁ、ここで休憩と称して私は座ったよね。アニメもまぁ割と見てるし、予習もまぁまぁしてるからアニサマで歌われるような曲はほぼ分かるし、ライブ中は相当盛り上がるからアーティストがバラード曲だから座って聞いてって言われない限りずっと立ってるんだ。でも、アニサマで唯一座ってた人だ。(アーティストという言葉を使いたくないから人と表現)
一応ペンラだけは赤にしておいたけど、盛り下がった盛り下がった。
別に紙芝居見るためにアニサマ来たわけじゃないんだけどなぁ。
レギュに厳しいアニサマスタッフさんは、アリーナでもし中指立ててたらスタッフに連れていかれたのかな?それともこの時だけは中指立ててもセーフだったのかな?アリーナで近くにスタッフがいて中指立ててた人教えて!
こいつらのせいですみぺが1曲になったなんて許さない。スノハレの感動を消し去ってしまったなんて許さない。

愚痴はこの程度にしてすみぺの登場!
1曲目は予想通りのPOP TEAM EPIC。
中央ステージでは紙芝居の人たちが帰った後ずっとステージが下がってたから、あそこから何かが登場するぞ!蒼井翔太来るんじゃね!
となっていた。映像ではちょくちょく蒼井翔太が映っており、2番が終わった後のエイサイハラマスコイポイントですみぺが舞台上で倒れた。ここで蒼井翔太の登場か!と思ったけど、何も来なくてすみぺは倒れたまま歌いだし、立ち上がり曲を披露して終わった。
蒼井翔太はこなかったのか~なんでだろ。って思ってたらすみぺが退場していった。
え、なんですみぺ退場したんだ?あ、これ、ポプテコラボの所であって、すみぺの番ではなかったのか!いるはずの蒼井翔太を映像でちょっと登場させただけだったのかは理解できなかったけど、またあとですみぺ見れるの楽しみだな。って思って、次のYRiKAを楽しんでましたよ。えぇ。
今思うと、無知っていいね。でもオーイシマサヨシが1曲で帰ったころに気づくんだけどね。あ、さっきのってすみぺ1曲だったんじゃないかって。

YRiKAは宝石の国OPの鏡面の波とリトルウィッチアカデミアをメドレーで。
宝石の国OPは個人的にこの3日目の見どころの一つだったから嬉しい。去年のアニメでは宝石の国かなり上位の出来だしな!2期お願いします。
てっきりはねバドOPがくると信じ切っていたがリトルウィッチアカデミアメドレー。
亜咲花もISLANDこなかったし、この若い2人の新曲はまた別の機会に……

続いてオーイシマサヨシのオトモダチフィルム。
ただ恋はいいぞ!
恋ダンスとも称されるダンスを見ることが出来た。
ただ、まさかまかさの1曲で退場。
いやいやいや、どう考えても君じゃなきゃダメみたい歌うでしょ!
ここですみぺが1曲で帰ったのも、あぁ、すみぺ1曲なんだ。って気付いたよね。
物足りなさがたまっていく。

その次ははやみん。
はやみんの歌声をまた聞けるんだ。
今回歌われたJewelryも新しい朝もしっとりとしていてはやみんの声とあってて好きなんだよなぁ。
前に誰かがラジオでバーかなにかで聞きたいって言ってたけど、ほんとそれな。BARではやみんの歌声を聞きながらホワイトレディを飲みたい。

続いて東山奈央の登場!これは俺ガイルを意識してのセトリか?気分的にはやみんのあとは奈央ぼうだったから嬉しかった。
かくりよは女性人気もあるし、まもなくクライマックスって感じだから灯火のまにまには男女とも楽しめたのでは?
てっきり月がきれいの曲がどちらか来るかと思ったけど、チェインクロニクルだったとは。

そして続いて鈴木みのり。
ワルキューレが彷彿されますね。
FEELING AROUNDはすごく盛り上がる!アニマではEDの方を聞いたけど、ラーメンの曲はなんでOPED共に盛り上がるんだw
リワインドも一緒にダンスするの楽しかったなぁ。

続いて登場したのがコラボではやみんと鈴木みのりでカードキャプターさくらコラボ!
はやみんは奈央ぼうとのコラボも期待されていたし、鈴木みのりは奈央ぼうとのコラボでワルキューレ。鈴木このみとのコラボで鈴木鈴木コンビなども期待されていたが、カードキャプターさくらコラボが正解だった。
まぁ、このコラボ予想難しいよな。ワルキューレコラボ1人気、カードキャプターさくらコラボ2人気でそこから大きく開いてはやみん奈央ぼうとのコラボ、鈴木鈴木コラボって予想だったし。
てっきりカードキャプターさくらコラボならプラチナを歌うと思っていたけど、Catch You Catch Meでしたか。

前半のトリを飾ったのは鈴木このみ。
はやみんあたりからこれとこれのコラボ可能性有りそうだなってアーティストが続々と出てきた感じがした。
1曲目は来てくれたら嬉しいなと思っていたアルカテイル。
サマポケ楽曲きたぞ!!!!!
鈴木このみは持ち曲多いし、サマポケが新作だからと言ってPCゲームソングは難しいかもって感じてたけどサマポケきた。
夏だしちょうどいいもんね。
2曲目は歌えばそこに君がいるから。LOST SONGが放送されてからは初めてライブで聞くことが出来た。
やっぱ鈴木このみの歌好きや。
3曲目はまさかの私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
鈴木このみが活動し始めてから初期の方の曲であり、個人的にもさくら荘で鈴木このみを知った後のこの曲でかなり印象に残っている
だってこの曲調だぜ?印象に残らないわけがないじゃないか。
以前ライブに参戦した時も思ったけど、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いはめっちゃライブで盛り上がるよね。この無茶苦茶な感じ好き。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いで完全に燃え尽きていて、さすがにこの後にこれるアーティストいないだろうなと思っていると休憩。
オーイシマサヨシが1曲だけの頃まで不満がちょくちょくあったけど、はやみんからの流れは今まで通りのアニサマに戻ってくれて純粋にライブを楽しむことが出来た。
少し寂しさがあったのはワルキューレかな。シクレがワルキューレじゃない限り、ワルキューレ曲は不可能になってしまったなぁと気付き、ちょっとばかし寂しい思いをしつつ休憩に入り、やっぱ上坂すみれ1曲しかないのかなぁ。オーイシマサヨシ1曲だったし……なんて考えながら休憩時間を過ごしていた。

1日目はシュタゲ、2日目は幼女戦記で、3日目は何のアニメパートから始まるかなと期待された後半一発目。
3日目でアニメ色が強いといえばミルキィi☆Risアイマスがあるけど、これはシュタゲやLosLosLosと比べてなんか違う。(アニメ色が強いはずなんだけど、アニメというよりもアーティストとして独立しすぎている)
1曲または2曲披露となり、キャラソンかコラボで考えると俺ガイル(早見沙織と東山奈央がメインキャストで2人でED歌っている)・ワルキューレ(鈴木みのりと東山奈央がメインに含まれている)・ポプテ・カードキャプターさくら(早見沙織と鈴木みのりが曲を歌っている)の4つが考えられたけど、ポプテとカードキャプターさくらはもう終わっているし、ワルキューレと俺ガイルはもうはやみんや鈴木みのりがコラボとして使われてしまったから可能性はほぼない。
すみぺが1曲だからすみぺが何かしら歌う可能性はやっぱあるよな。開幕ならちゃんゆいコラボ予想したが、この2人でキャラソンはなかったよなぁ。そういえばURAHARAではORESAMAが楽曲提供しててすみぺいたよな。アンチテーゼ・エスケイプをここで出すのかな?なんて予想しながら友人とだべっていた。

休憩がおわり後半が始まるとまさかのもちょ登場。
え、トラセって昨日じゃね?そういえばアイマスにいたな。アイマスに3人いるし実質トラセとか友人と喋ってた記憶が遠い過去にあった気がする。
でもなんで!?
いや、俺は嬉しいけどさ、俺は嬉しいんだけどさ、もしかしてシクレ?
なんて考えてたら天さんの登場。
これですべて察した。
シクレはトラセのソロなんだと。
でもシクレって2曲枠だよな?大丈夫か?と考えてたらナンスも登場して、あぁ、とりあえず一安心。
ただ、個人的には嬉しいんだけど、アニサマのシクレとしては違うかなって印象。
トラセライブのソロパート部分じゃないんだからさ……
新しい人呼ぶよりは再利用した方がギャラはちょい上乗せでいいから安上がりなのかもしれないけど、シクレの楽しみや驚きってのがなかったなってガッカリ。
だって3日間通してシクレって藍井エイルだけだったんだもん。

俺は嬉しいけど何か違うと悶々していると始まったのがi☆Ris
メンバーそれぞれが映るように分割されたスクリーン。あれはいい演出。
その後、プリパラメドレー。
プリパラ曲の何が来るかと考えてたのに、全部来るなんてw

i☆Risメドレーが終わったと思い、水を飲もうとした瞬間に。「君にBaby~」と流れ出してちゃんゆいきた!!!!!
BSBLが来るとは思ってなかった。ありがたし。
BSBLのちゃんゆい可愛いから好き。
そしてもう1曲は永遠少年。
このためにタオルを持って行ってたんだ。
MVで見てから絶対タオルを回したいと思ってたから回せて最高だぜ!タオルまわす曲もうちょい欲しいんだけど、アニサマ公式は嫌ってるのかもな。

続いて蒼井翔太が登場。キングの連続。
零とEclipse。
蒼井翔太の印象が女っぽい人で、ポプテがあってからポプテに家族を捕らえられた人になってたが、ライブ聞くと好感度が上昇した。
Eclipseのラストの肺活量。あれはすげえや。さすが声優。MCとかもよかったし。

そして、期待していたZAQが登場!
ZAQのライブ行ったことないから楽しみだったんだ。
カーストルームとJOURNEY
カーストルームかっこいいし、JOURNEYは中二を思い出すから泣けてくる。
2曲終わったらMCが始まったからsparkling daydreamくるのかなって思ったらまさかのOxTも登場し、おもしろMCからの2組でシュガビタ。
これがシクレだったのかな?
バンド曲で聞いたら直ぐわかると言われて、まだけいおん曲なかったからけいおん曲か!?とざわついてたらシュガビタだった。この2組で奏でられるシュガビタええなぁ。サビ部分、肩を組んで聞いてみたかったぜ。

シュガビタの後にOxT!
アニマで聞いて、最高だったからようやく来てくれたかOxT!オーイシマサヨシは1曲だったけど、、、ってなってた。
1曲目はOxTで一番聞きたかったGO CRY GO
GO CRY GOはヴォイの掛け声が、曲を知らなくても盛り上がれるし楽しいんだよなぁ。OxTはMCも面白いし、歌もうまいし、まだ聞いたことない人は聞くべきだぞい!
2曲目はオバロの最新曲のSilent Solitude。
オバロ祭りでもう1曲来るかと思ったけど2曲だったんだな。
MCでエゴサの話してくれると思ってツイートしてたんだけどなぁ。

終盤に入ると、アイマスがBrand New Theater!を歌ったのちに、各属性の歌をメドレーで歌ってUNION!!
今年が最後となるミルキィが正解はひとつ!じゃない!!を歌い、雨上がりのミライと聞こえなくてもありがとう。
そしてJAMが<ワンパンマンと他にも色々と。

それでラストは蒼井翔太のファンサービスやちゃんゆいとすみぺが隣で歌ってたりと、本編で見たかったものがアーティストたちのサービスでいろいろと見ることが出来た。

こうみると終盤はアニソンというよりもゲームソング祭りだな。

3日目は、やっぱJAM、アイマス、i☆Ris、ラストのミルキィがそれぞれ1.5~2アーティスト、一部3アーティスト近くくらいずつ時間が優遇されてて、いろんなアニソンが聞けるフェスというよりも、グループに特化しすぎた日になっていた。
グループに特化するならそのライブに行くからさ。こういうのはアニソン祭りを楽しみたいんだよ。
まぁ、色々な曲知ってるから楽しめるのは楽しめるけど、全日行ってみて一番盛り上がりにくかったかな。コレジャナイ感があった。個人的に3日目だけのために東京まで行ってたらなんでだよ!ってなってた。
あと、キングレコードとアニサマは何かあったのかな?
ミルキィラストだから優遇は分かるけど、キングレコード系列のアーティストたちもうちょいコラボとか曲数とかありそうなのに。

全日行ってみて、
1日目は王道のアニソンフェス!
2日目は最強のアーティスト軍団。
3日目は「なんで!?」
という感想のアニサマ。
アニメよく見てるし知ってる曲やアーティスト多いから楽しめた楽しめた。
ただ、シクレはもうちょい考えてほしいなぁ。
藍井エイル復帰は本当に嬉しいけど、藍井エイルは来ること確実視されてたから驚きのあるシクレってのがアニサマの魅力の1つだったのにその魅力が今回なかった。
特に、再利用が多すぎた。プチミレ以外にもシクレあるべきなのが2日目だろ。
だから、今回のアニサマのシクレって1日目藍井エイル+ぐんまちゃん。2日目いのりたそ。3日目なし(曲で言えばスノハレ)って感じかな。
あと、前半に消化しすぎだな。
来年はシクレ頑張ってほしい。あと、45曲前後は少ないから55曲前後にして。それでも1日目とかのアーティスト数だと60曲欲しくなる。
それと、終わって東京行くと23時頃になって食事するところがなくなるから4時開演ではなくて2時開演、せめて3時開演にしてくれ……
それとレギュもジャンプ禁止とかはさすがにないかなぁ。缶飲料や制汗スプレーなどの持ち込みも安全をと言われたら難しいけど許してやたらと思ってしまう。安全上っていうならペンラも中の液体危ないし、ペットボトルだって透明の液体でやばいのあるし。

来年はいけるかどうかまだ確定してないが、出来ればまた参加したいものだ。
東京は5,6年ぶりで、ICカードで電車乗ってたんだけど1桁まで運賃が出ることに驚いた。
大阪が庭だから街の大きさは特に気にならなかったが、東京駅近辺だけは大阪にはない雰囲気だったかな?(中之島あたりが一番雰囲気近いのか?)道が狭いのにビルが異様に高すぎるんだよw
また、2日目の午前中にあったのんのんの舞台挨拶にも参加できたし、シンゴジラの聖地巡礼で蒲田にいったりもした。
5泊6日の東京旅行。アニサマ以外もそこそこ満喫したもんだ。


 

アニサマ2018 “OK” 関連リンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, ライブ, 声優
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

『サクラクエスト』1話~3話先行上映会・舞台挨拶(大阪)感想

 4月から放送のアニメ、サクラクエストの1話から3話先行上映+舞台挨拶行ってきました。11時30分スタートの回で上映後舞台挨拶だったので、キャスト陣もネタバレありの舞台挨拶でニコ生などでも言えなかった …

no image

「セイレン」:第12話「桃乃今日子 ハツコイ」まとめ・感想。「転校理由は衝撃の!?」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

『宝石の国』エンドカード一覧

3DCGアニメはけものフレンズで慣れた我々は3DCGだし……ということで敬遠してしまうことはなくなった。 というか逆に期待大! 優しい世界の物語なのか、はたまた……!? 漫画原作だけど、マンガ読んでな …

「けものフレンズ」:第9話「ゆきやまちほー」まとめ、感想。「解明していくサンドスターの謎。現実とリンクするセルリアン雪崩」

 最終回前に全話復習するよ!!  11話終了後からみたらどういう景色が見えるか……。  今回は動物紹介のシーンで名言が出たギンギツネ!セルリアンについての謎もどんどん出てくるな~。 ・目次 1.あらす …

「ラブライブ!サンシャイン!!」2期制作決定!!!秋から放送予定!

【ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~】2日目にて発表! ラブライブ!サンシャイン!!第2期制作決定!!秋から放送! 2n …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。