アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』伏線・情報まとめ(19話段階)。ラストスパートに向けて情報を整理し考察していこう!

投稿日:

ダーリン・イン・ザ・フランキス。オリジナルアニメとして2018年1月から放送開始され、大ヒットしているアニメである。
荒廃した世界の中、悲しい運命に囚われたコドモたちが一生懸命に生きる姿は、ここからどうなっていくんだろう?というドキドキ感を共有しつつ楽しめ、また裏で動く大人たちや設定などを考察して楽しめる作品となっている。
個人的にはエヴァを初めて見た時の感覚に近いかな?といっても、エヴァはリアルタイム視聴ではないので(記憶が確かであれば1度目は父親がDVDレンタルしていたのを小2か3くらいで見たのが初めてで、次が序の公開の時に再放送していた時だと思う。そして、破が上映する頃に再放送していた時にはアニメに染まりつつあったからそこでまた見て完全にエヴァとともにアニメに染まったという感じか)エヴァを見た時の感覚とは異なるが、コドモに感情移入して世界を見るといった視点では近い。

そんなダーリン・イン・ザ・フランキスもあと残り1カ月となってしまった。残り1カ月に向けて、どのようなことが解決され、またどのようなことが伏線として存在し、どのような未来に向かって行くのか。それをまとめていくのでそれぞれの考察をしてみようではないか!

※少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ にてダーリン・イン・ザ・フランキス配信中!

【iPhoneダウンロード】 【Androidダウンロード】

スポンサーリンク

あらすじ

さらに読む

登場人物

さらに読む

音楽

オープニング曲:「KISS OF DEATH」

アーティスト:中島美嘉

エンディング曲:「トリカゴ」,「真夏のセツナ」,「Beautiful World」「ひとり」「escape」

アーティスト:XX:me(キス・ミー)


 

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式Twitter


19話までの解決済みの伏線・情報

解決済みの情報と、未解決の情報について分けて紹介していく。
誤情報には注意しているつもりだが、個人の記憶を頼りに書いてるため足りない部分や誤っている部分も存在しているかもしれないので注意を。。。

まずは、解決済とされる情報について4項目に分けて記述する。一部は19話までの情報からほぼ解決済みとして解釈したものも含まれる。

ヒロだけがゼロツーと相性がよかった理由

これは、前半パートとされる15話までに語られており、やはり13話の過去回の時にヒロがゼロツー(鬼バージョン)の怪我を舐めて、叫龍の青い血を体内に摂取したことが原因である。
それによって、ヒロは優秀であったパラサイトの適性を失い、ゼロツーとしかフランクスに乗れない身体となってしまった。

実際、ゼロツーはこのことを忘れており、14話の初めまではヒロを使い勝手の良いステイメンとしか思っておらず、ヒロも唯一自分とフランクスに乗ることができるピスティルとしか思っていなかった。
また、ヒロとゼロツーの逃避行の後にヒロは記憶操作そ受けており、そのせいでゼロツーの逃避行の直前のミツルとの会話を忘れてしまっていた。

 

フランクス博士・ハチさん・ナナさん

15話までの前半パートが終了した後から19話までの間で一番語られたことはこの3人、特にフランクス博士についてであろう。
まず、情報が少ないハチさんとナナさんについてから。

ハチさんもナナさんもみんなが予想していた通り、元パラサイトであった。
正式なコードまでは分からないが、8という数字や7という数字が関連すると思われる。(まさかコード007と008?)
ハチさんは従順なパラサイトといった描き方がされているが(もしかしたらナナさんに対して想いを抱いているかもしれない)、ナナさんはかつて思春期を発症し矯正プログラムを受けている。
そして、ミツルとココロの様子を監視していたナナさんはかつての記憶を呼び戻しつつあってしまい、現在はメインから外れている。

次にフランクス博士について。
19話は全編を通してダリフラの世界の過去話をフランクス博士を通じて描かれていた。

フランクス博士は、APEにヘッドハンティングされた学者でマグマ燃料の利用価値について研究していた。
その過程で、一時の伴侶を見つけることとなる。
フランクス博士は研究チームとともにマグマ燃料を利用することによって不老不死を手に入れることが出来ることを発見した。しかし、不老不死を手に入れた人は生殖機能を失うのであった。(フランクス博士は不老不死は人としての美しさを失うものだと述べており懐疑的であった)
それでもほとんどの人が不老不死を手に入れるための処置を受けたが、フランクス博士と伴侶であるカリナ・ミルザは処置を受けなかった。

人類はこのようにしてマグマ燃料に依存する生活を加速していく中、叫竜が現れてしまった。
叫竜に対抗するための兵器をフランクス博士が開発する。しかし、通常の人では動かせず、生殖機能を有している人でなければならなかった。そして、身近にいたフランクス博士の妻のカリナ・ミルザがテストパイロットに志願したが、テスト中に命を落としてしまう。(フランクスの詳細については2つ後に記述してある)この、妻が未知の巨大生物に対抗するための兵器のテストで死亡するというのはかなりエヴァリスペクトの印象を受けた。あと、墓に1998年生まれって書いてあったけど年下……

妻を失ったあともフランクス博士は、それでもなお叫竜に対しての研究を続け、フランクスを開発した後に叫竜の姫に会いに行く現場へと同行した。
そこで、部隊はフランクス博士以外全滅してしまう。(おそらく、不老不死の処置を受けていなかったため助けられた?)
叫竜の姫に会ったフランクス博士はこれぞ自分が求める美しさだと言い、腕を噛みちぎられても興奮状態であった(死んでいった奥さん可愛そう……)。その時にどのようにしたのか分からないが、叫竜の姫の髪の毛を入手し、DNAをゲットした。(これはAPEからの指令でもある)
そして、その髪を使い、新たなパラサイトたちを開発していった。

フランクス博士はこのようにみると、叫竜に対抗するための手段を確立している優秀な人であるし、叫竜に翻弄されたあ人生であったともいえる。また、不老不死の処置は受けておらず、信念もしっかりしている人だ。
しかし、忘れてはいけないのは、フランクス博士はゼロツーに対して多大なる負荷をかかる実験(拷問のようなもの)を実施した張本人である。
14話で実感したことだが、1話前の話しか覚えられない人が散見され、しっかりとストーリーの流れを分かってない人がSNSなどで騒ぐことが多いのでここに関しては留意が必要。

 

コドモ(パラサイト)とオトナたちの違い

まず、オトナ=不老不死の処置を受けている人。パパ=APEのメンバーである。

そして、今回の19話で決定的な違いとして現れたのが、コドモたちは生殖機能を有したクローン人間。オトナたちは、我々のような時代に生まれて不老不死の処置を受けて生殖機能を失った人間。ということである。
もしかしたらクローン人間ではないコドモもいるのかもしれないが、現段階ではクローン人間として間違いないはず。

この理論に当てはめていくと、ナナさんやハチさんはおそらく不老不死の処置を受けていないために大きなコドモという認識でよく、フランクス博士も不老不死の処置を受けていないためにとても大きなコドモということだ。
パパたちは2025年ころから姿かたちが変化していないために詳しくは分からないが、多分不老不死の処置は受けている(でも18話ラストで2人殺されたけどねw)

 

フランクスについて

フランクスについては前回の考察では光の角が生えているため疑似叫竜化しているのではないだろうか?など考えていたが、19話を見たところ、

  • フランクスの起動には生殖機能を有した男女2人が必要。
  • 起動には相当な負荷がかかるためにパイロットにはフランクスとの伝達のために黄血球という人工血液細胞を投与して負担を軽減させる。

ということである。

よって、フランクスとつながるのがピスティルである理由は、叫竜の婚姻届を出す直前に入手した死骸から着想を得てフランクスを製造したと思うから叫竜にXX染色体が含まれているからこそ、フランクスは女型で、ピスティルとしてつながるのは女の子であったということであろう。

9’sの例などもあるし、疑似叫竜化説が完全に否定されたわけではないので未だすべての謎が解決されたことではないが、全貌が見えてきた気がする。

いやぁ、でも、兵器の起動実験に奥さんを乗せてはいけないとエヴァの時代から言われているじゃないか……
あのシーンは完全にユイだったよな。セントラルドグマ内にあるNERVの起動実験場にかなり似ていたし、あと、制作進行が碇由衣さんって完全に狙っているのでは?と思ってしまったw
偽名?本名だったらすごすぎる。

スポンサーリンク

19話までの未解決の伏線・情報

次に、未解決の情報・伏線について5項目に分けて記述する。
今後1週間でどのようにして回収されていくか大変楽しみである。

ヒロの角

ヒロに角が生えている描写が17話にて描かれていた。
このことについては特に言及されておらず、おそらくヒロとゼロツーしか知らない。(もしかしたらハチやナナさん、フランクス博士など監視していた人は知っているかも?)

現在、後半パートになってからはフランクスに搭乗していないので、ヒロにツノが生えたことがどのような効果はまだ分からない。
今後、ヒロがゼロツーと同じように叫竜に近づいていくのだろうか?このツノが生えていることに注意して今後見ていく必要がある。

 

13都市パラサイトの不調

前半パートが終了してから、13都市はオトナたちから離れた生活を送っていた。その時に、コドモ熱を発症する人が多発し、フトシは食欲まで失っていた。
なぜそのような事態になっていたのか。その説明が今のところ全くないが、13都市のパラサイトたちの身に何かが起こっているのではないだろうか?
また、この不調に関して、ゼロツーとヒロは全く問題がなく、イチゴも問題がなかった。これは何を示しているのだろうか?ゴローは熱を出していたのにイチゴは熱を出していないことが気になる。

現在、パパたちAPEに対して不信感を募らせている13都市のコドモたち。APEが実行しようとしている作戦ともしその作戦が成功して生き残った後に、コドモたちはまともに生活できるのだろうか?
この不調がパラサイトとしての使用期限でないことを祈る。

 

謎のエリート集団。9’s

前回に12話の時にあげた時よりは若干実態がつかめてきたが、それでもまだ謎は多い……。

現時点で9’sについて分かっていることは、髪の色があって顔が別々で男っぽい人たちがピスティルとしてフランクスを操縦し、緑髪の女の子っぽい子と顔が同じマスクをした3人がステイメンとして操縦している。
その理由については全くわからん。まぁ、まず9’sたちの性別わかんないんだけど。
あと、顔が同じ人たちについてもなんなのだ。。。

また、推測されることとしては、フランクス博士が19話最後に叫竜の姫の髪の毛からクローンを作ろうとしていた。その時にゼロツーとは別に作られた失敗作(?)が9’sたちではないだろうか?

9’sは何かにつけて13都市のパラサイトに関わってきて、ミツルとココロの結婚式をぶち壊した張本人である。許すまじ。今後、どのようにみんなを邪魔する存在となるのか。注意しておこう。

 

叫龍の姫コード001・巨大な腕

釘宮病にかかっている人ならすぐわかっただろうが、叫竜の姫の声は釘宮理恵であった。
そこで、エンディングを見ていると、エンドロールで釘宮理恵の名前が出てきたとき、役柄がなんと001となっていたのだ!
つまり、ゼロツーの前のコードは叫竜だった。。。まじかよ。

ここで、前まで9’sがコード1桁台だと考えていたが少し違うのかもしれない。
1桁台コードというものはそんざいしないとされていたが、ゼロツーが存在してゴローたちは驚いていた。
残りの003~009までの7人は誰なのだろうか?
ナナさんとハチさんをコード007、コード008とすると残ったのは5人。
9’sで髪の色が残っているのが5人。よって、9’sの5人+001+ゼロツー+ナナさん+ハチさんが一桁台?
でも、ナナさんやハチさんがそこまで貴重な戦力に見えないんだよなぁ。。。
元パラサイトで大人になっているけど、過去の時はそんな強そうな感じではなかった気がするし……

一桁台コードの謎と9’sと関連などについてはまだまだ謎が残るが、001の発見は大きい!

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、グレンクレバスでの作戦が終わった後に唐突に表れた巨大な手の叫竜である。
あれについてはまったく言及されていないので、今後かかわってくることになるだろう。

 

APEとフランクス博士が見る世界の違い・APEの考えや技術

これからのことは、まずはAPEが実行しようとしている作戦について。
コード001にAPEの2人を向かわせて殺されたのはその作戦と関連しているだろう。
まだ、何の作戦をしようとしてるのか分からないが、叫竜の完全なる殲滅か何かか?ゼロツーが死にそうな気がする……
あと、作戦をちゃんとしてくれれば終わった後は自由にしていいって言ってたけど、これ、生きて帰れない奴だよね……

また、フランクス博士は何を目指そうとしているのだろうか?
ゼロツーに対しての悪行は忘れていないが、この後もゼロツーたちに対して何かをするのか?コドモたちのためにしようとしているのか実験のためにしようとしているのか。

APEとフランクス博士の対立も今後の展開に関わってくるかもしれない。注意していこう。

あと、記憶操作ってなんだよその技術。フトシはフラれまくった先にあった結婚式なんだぞ!

スポンサーリンク

これからの展開予想

オリジナル作品の楽しみと言えばやはり展開予想である。
とりあえず、ありえそうな可能性を3つほど考えてみたので精査願いたい。

 

パターン①:13都市のパラサイトたちの独立(幸せパターン)

もうみんなオトナたちに対して懐疑的で、信頼を復活させることは不可能。
そこで、APEが進める作戦が成功したとして、その後、APEとは決別し昔のように妊娠し、生活をする。
この時、ミツルとココロはまた結婚するだろう!

 

パターン②:13都市のパラサイトたちの独立(悪夢パターン)

これは、先ほどとは違い悪夢パターン。
ゼロツーの死亡またはパラサイトの誰かの死亡である。
APEが実行する作戦でおそらくゼロツーが死亡し、それによって13都市とみんなが叛逆。APEを壊滅させる。(ヒロが覚醒し、ゼロツーを感じる!みたいな感じで幻影とストレリチアを操縦して壊滅させる)
それで独立。という未来。
マグマ燃料に依存しない世界を得ようということではないだろうか?

 

パターン③:おめでとう

まぁ、これはこの19話がエヴァにかなり近かったためだが、作戦を成功させ、みんなから祝福され、おめでとう。
すべてのパラサイトに、ありがとう!

そして映画に!!!

まぁこれはないねw

総評

ゼロツーが死ぬかどうかは分からないが、13都市のパラサイトたちが独立するのは確実であろう。
これまでの流れからメインキャラは死ななさそうだが、ゼロツーは分からねえ……絵本のこともあるし、、、

 

スポンサーリンク

感想

一通り情報を整理してみるとどんどんと伏線が回収されて行っているような印象を受けた。
パラサイトたちへの異変や9’sやAPE、そして作戦について。独自のランキングの今季アニメの中で1位を獲得しているダリフラ。
このまま最後まで駆け抜けよう!

最後に、ゴロー役の梅原裕一郎さん。元気に復帰されることを願っています。ダリフラは撮り終わっていたのかな?


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『URAHARA』エンドカード一覧

絵からしてゆるふわ系アニメなのかな? 春奈るなさんが声優初挑戦ということで話題に。 「URAHARA」公式サイト ・目次 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10 …

【ネタバレ注意】『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』登場人物・魔法紹介

今回の映画は原作11巻の後という話になっており、アニメでは登場していないキャラクターや話が多々存在していた。 原作を読んでいなくても映画は楽しめるような内容であったが、あのキャラクターはどういうキャラ …

『月がきれい』第3話「月に吠える」まとめ、感想「この時期のカップルは修学旅行用」

 体育祭で少し距離が近づいたように見えるが実際はどうなのだろうか?ていうか比良でよくね?  モブ女のサッカー部彼氏のクソさはまた出てくるのかな?  先生の今後の展開はいかに。 ・目次 1.あらすじ 2 …

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ストーリー考察。1クール段階(一部13話を含む)

6話見終わったときに考察記事を上げようと思って3割ほど作っていたのになぜか放置してしまって12話が終了してしまっていたw ま、まぁ、趣味でやっているで許してくださいw オリジナル作品は今後の展開をみん …

【超豪華特典】『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナルスケール』ブルーレイ開封!BDだと、見せていいんです。アスナの乳首を!!

映画が公開されて7か月以上が過ぎた。 そして第8週特典にてアスナの乳首が解禁確定情報を得て5か月ちょっと。 どれだけ待たされたことか!!! 我々の見たかった景色がいざここに! このために今まで持ってい …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。