アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

未分類

競馬予想はじめました。~Pythonを用いた競馬勝率予測~

投稿日:

ウマ娘の影響でアニオタ界隈にも競馬の流れが来ている昨今。競馬の予想を公開してみようかなってことで競馬予想を始めました。

 

でも、競馬の予想なんてそこらに転がりまくっている。。。だから、他の予想と差別化しなければならない。

ということで、今回はPythonを用いたプログラミングで私情を一切排除したデータに基づく予想を完成させました。

競馬予想はnoteにて100円で配信しています(終了レースについては無料公開)。できる限り毎週の重賞レースの予想を配信しようと思っています→【noteはこちら】

 

では、今からこの勝率予測ではどのようなことが予想されているか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

勝率予測で書かれている内容

期待勝率

これは1着になる勝率が馬番順でかかれています。

この画像は8月12日に行われた関屋記念の出力結果ですが、まず枠番。そしてハイフンがあって馬番。そして馬名。期待勝率。推奨オッズ。というようになっています。つまり、1枠1番ベルキャニオンは期待勝率2.994%であり、もし購入する場合は33.4倍以上がついていれば買ってもよいという状況です。枠連以外の馬券購入では馬番号で購入するので馬番号はハイフンのあとなので注意してください(多分大丈夫だと思うけど)

また、期待勝率は下3桁で出力し、推奨オッズは下一桁で出力しています。

勝率(降順)

これも関屋記念の時の予測ですが、1着になる確率が一番高い馬から降順で出力したものです。だからさっきの期待勝率の出力よりはどれが勝ちそうか一目でわかる!

今まで使ってきた感じ、だいたい7%前後までに入っていれば馬券に絡む可能性が高いです。(今回の関屋記念でいえば、ロードクエスト以下8頭が1着になる可能性は25%にも満たず、それ以上の7頭の中から1着が出る可能性が80%近くになっているということが分かる。まぁ、逆に言えば1日12レースあるので1着出る計算になるんですけどね。そこは競馬だから仕方ない。1レースごとではなく、通算で収支+ならOK)

複勝勝率

次は複勝勝率。これも一番確率の高い馬から出力されています。複勝とは3着以内に入る馬のこと。この関屋記念の予想ではエイシンティンクルは約60%の確率で馬券にからむと予想されていました。(実際3着で予想は的中)

ここでは20%前後であれば複勝馬券に絡む可能性が高くなります。

ワイド推奨オッズ

札幌記念終了後に画像を載せて紹介

馬単推奨オッズ

札幌記念終了後に画像を載せて紹介

馬連推奨オッズ

札幌記念終了後に画像を載せて紹介

予想印

これはどこにでもある予想印。◎>○>▲>△>×>☆の順です。

この予想印は期待勝率をもとにつくっているのでなくてもいいかなって思ったけど、こっちの方が見慣れてるひと多そうだし一応つけてみたって感じ

実際の予想についてはnoteで配信中!→【noteはこちら】

スポンサーリンク

いままでは、noteにてどのようなことが書かれているかを紹介しました。ここからは、どのようなアルゴリズムにてこの勝率予測をしたか概要を説明する。

予測アルゴリズムの概要

まず、この勝率予測のアルゴリズムはAHPというアルゴリズムをもとに計算している。AHPについてはぐぐってもらう方が早いと思うが、評価を行列で与えてその固有ベクトルを計算し、評価基準から重み付き計算をし、ウェイトベクトルを勝率として算出してある。

評価基準については血統・騎手・距離適性・馬場状態・直近成績・競馬場の適正または斤量の6項目を用いて計算しており、この評価基準の重みも各レースで若干変えている(新馬に近い場合は血統重視にしたり、馬場不良などの場合は馬場状態の重みを増やしたりなど)

騎手に関してはその人の総合成績と近年5年の成績とその馬に騎乗した回数をもとに評価を決定し、直近成績は5回の馬柱を基準に計算している。距離適性はその馬のこれまでのレースやタイムから評価を決定している。

評価基準の重みについては、直近成績が一番重く、次に距離適性。そして血統騎手が同じくらいの重みになることが通例である。

これまでは評価の概要を述べたので次はそれぞれの計算について。

複勝の算出については移動平均法の概念を用いて勝率予測している(つまり単純な3倍ではない)、ワイドは複勝のオッズをもとに計算し、それをcsvファイルで出力することによりエクセルでデータを見ることが出来るので、オッズの情報を分かりやすく示している。

馬単の算出も、2着になる可能性を期待勝率から移動平均などの概念を利用して算出し、(A馬が1着になる確率)×(B馬が2着になる確率)で期待勝率を出してオッズを計算している。

馬連は馬単とそのウラの期待勝率の合算からオッズを計算している。

ここで、このオッズは100/(勝率)で計算しているので、実際のオッズより高く推奨オッズが出るようになっている。(単勝の場合は80%リターンだから、80/支持率が実際のオッズとなり、もし、表示されるオッズ通りに自分の出力したオッズを直すと0.8倍する必要がある。しかし、これは推奨オッズなので収支をプラスにする必要があるので、推奨オッズ以上であれば何度も何度も繰り返せば収支プラスになるだろうということである)

 

以上が自分が用いている手法である。それを用いて予想した結果はnoteで販売しているのでぜひ!→【noteはこちら】

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【お知らせ】更新頻度の低下理由について

好き勝手にアニメや映画の感想を書かせてもらっているサイトであるが、6月中旬頃から更新頻度が低下してしまっている。今回はその理由についてお知らせさせてもらう。 特段、リアルでの生活が忙しいからというわけ …

コインチェック事件の対応について。

コインチェックにてネムが約600億円の不正送金が発覚したことによる一連のコインチェック事件により、本サイトにてコインチェックの広告の削除(ヘッダー部分とサイドバー部分)とともに、仮想通貨について紹介し …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。