アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アニメ 映画

『ソードアート・オンライン コーディアル・コード』考察・感想・まとめ。(劇場版ソードアート・オンライン オーディナルスケールBD特典小説)

投稿日:2017年9月29日 更新日:

ついに発売された劇場版ソードアート・オンライン オーディナルスケールブルーレイ!
そしてその特典には特典小説として『ソードアート・オンライン コーディアル・コード』
今回のOSの後日譚となっている。
第3週特典は前日譚、BD特典は後日譚ということなので、OS自体はこれにて完結。ということなのだろう……

まぁそんな悲しい推測はごみ箱に捨てて今回はその特典小説のまとめやそこに登場した内容の考察・疑問点等を述べていく。
こういう特典小説って転売時の値段クソ高いよね。
なんでなんだろ?買ったら確実に手に入るのに。

1回目鑑賞後の感想・考察に関しては【こちら】

2回目鑑賞後の感想やタイムテーブル、特典小説に関しては【こちら】

MX4Dのまとめ、感想は【こちら】

第8週特典『SAOソードアート・オンライン劇場版”裏”記録全集』に関する記事は【こちら】

劇場版ソードアート・オンライン オーディナルスケール完全生産限定版(ソフマップ特典)の開封レビューに関する記事は【こちら】

SAO3期とガンゲイル・オンラインアニメ化に関する情報は【こちら】

スポンサーリンク

ソードアート・オンライン コーディアル・コード

 ユナから発せられた謎のメッセージの真意とは?
そして、キリトが辿り着く先に待つ結末とは――
《オーディナル・スケール》事件後の物語が新たに紡がれる。

 

あらすじ

新国立競技場で起こった《オーディナル・スケール》事件から8日後。
アスナは失われていた《SAO》時代の記憶を取り戻し、平穏な日々を過ごしていた。

しかしキリトの胸中には、二つの小さな棘が刺さったままだった。
一つは、重村教授の計画に協力したエイジ(後沢鋭二)のこと。
もう一つは、《SAO事件》で命を落とした重村悠那と全く同じ顔をしたARアイドル《黒いユナ》のこと。

そんな中、ついにキリトは《オーディナル・スケール》引退を決意する。
データ初期化の操作をする彼だが、そこで一通の新しいメッセージが届く。
それは、ユナのデスクトップマスコットアプリ公開のお知らせだった。
反射的にインストールしたキリトが、ARアイドルに別れのあいさつをしようとした時――。

「キリト、あたしを助けて」

不可解な挙動と共に発せられた、ユナの言葉。
これは、アプリの演出なのか、それとも……?

真相を確かめるべく、キリトはある男に会いに行く――。

 

オーディナル・スケールの順位と強さの関係

純粋な日本人であるからこのタイトルになんの疑問も抱かなかったがこの特典小説を読んでいるとp.10にオーディナルスケールの順位と強さが比例(というか順位が高いほど強い)しているようなことが書かれていた。

オーディナルスケールの順位はただの飾りというわけではなく、ポイントを稼いで順位が上がっていくとランキングによって強さが補正されるらしい。
特典小説を引用すると1000位のプレイヤーが900位のプレイヤーと闘うと打たれ強さや攻撃力に明らかな差が出てきて、500位のプレイヤーと闘うと普通に戦っても勝てないらしい。
これはオーディナルスケール=順序尺度という訳からもわかる通り……
と書かれていたけど、題名の英語をまともに日本語に訳すという発想もなかったし、まず英語だという認識がそこまでなかった。
アインクラッドとかアルブヘイムとか訳そうと思わないじゃん!

まぁ、この意味に気づかなかった言い訳は置いておくとして、ランキングってそこまで重要になってくるんだな。
だとしたら一番最初にキリトがカガチザサムライロードと闘った時全然攻撃通ってなかったんじゃね?

スプラみたいな感じだと思ってたのに~

 

エイジが重村研究室の写真にいる理由

映画を初鑑賞した時(その時の考察はこちら)から疑問に思っていたエイジがなぜ重村研究室の写真にいるかという疑問。
どういう疑問か簡単に言うとエイジは20歳でSAOに2年も囚われていたのになぜラボメンバーみたいな感じなんだ。ということ。

自分の疑問が届いたのかそれの答えが特典小説p.31に載っていた。

まずエイジはSAO被害者救済プログラムというものを利用して通信で高卒資格は得ていた。(おそらく18歳の時)
しかし進学する気になれずにいた時に19歳の秋(エイジは4月8日生まれ)に重村教授から悠那再生計画を聴いた。
そして進学しようと決意するとともに聴講生として重村研究室にいた。

ということらしい。
まず、聴講生という制度を詳しく知らない人間なので高卒者が聴講生になれるのか知らないが、まぁ、教授という立場から可能なのであろう。

もともと聴講生設定だったのか、さすがに写真の説明がつかないということで後付けなのかはわからないが、自分が疑問に思っていたことが描かれてあるっていうのは嬉しいものだ。
これでエイジが写真に映っているの謎理論は解決です!

これ以外にも様々な疑問についていろいろな記事で述べているのでぜひ参考にしてください。

 

悠那死亡後のエイジ

エイジはユナが死亡してから訳1年間どうしていたかというと、第1層のユナと暮らした宿屋でユナの死の瞬間を何度も思い出していた。
その時に、最初はユナを守れなかった自分を責めていたが、後にトラップに引っかかったやつらを責め、その後ボス討伐を優先しユナを助けてくれなかった風林火山の二人を責めるようになり攻略組の最前線で戦っていた風林火山を憎むようになっていた。

エイジが風林火山を狙った理由としては偶然そこにいたというわけではなく、あえて風林火山を狙ったというわけだったのだ。

 

SAOボスキャラが新国立競技場に大量登場した疑問

まぁ一つ疑問が解決すればまた別の疑問が浮かび上がってくるもので。

まずSAOのボスキャラの出現位置がアインクラッドの迷宮区と一致していた理由はp.47にSAOのオリジナルデータをOSにそのまま流用した時にボスの出現位置は変えられなかった。ただ、近くの広場などに出現させるようにシステムが勝手にした。
という風に述べられている。
よってボス出現位置に関してはあえて重ねていたんだろうと思っていたのが変えられない仕様だったということが判明した。

しかし、この判明によって新たな疑問が生まれる。
なぜ、ユナのライブの時の新国立競技場にはボスがあんなに大量発生したんでしょうかね?

考えられる理由としては新国立競技場付近がボス部屋であったボスがあの数だけ存在していたということ。
ヤドカリ戦の時にピナ(と同じ種類)が91層のボスに変化することがあった。
あれが、座標が同じ場所であったからそういう出現をしたのかな?と考えれば辻妻が合わなくもない。

だが、そうなると新国立競技場でエイジが負けた後にそのボスがエイジの前に現れていることが説明つかない。

シャッフルでボスは登場したからその座標には出すことが可能ということなのだろうか。
そう考えるとどのボスを100個あるボス出現ポイントどこで出すことも可能となるから割と自由にボスを出し入れできたことだし変に勘のいいやつに気づかれずに済んだのではないか?

 

キリトがエイジに渡した剣

p.73でキリトはエイジに黄金の大剣を渡している。
このチート大剣はおそらく100層ボス討伐時にゲットした大剣であろう。
前回ログイン時のデータが残っており、100層ボスは討伐されていたので間違いないと思われる。
しかし、キリトはまだしも、40層クラスだったエイジはそんな大剣をあ疲れるほどのSTRあったのかな?
それすらも無視されるのかな?
ライブ会場の時もそうだったが、一振りでボスを倒していくって強さインフレ起こしてませんか?
カーディナルシステムってそれ防ぐんじゃないのかよ……
と思ったけど、まぁラスボスアイテムだし仕方ないね!

スポンサーリンク

キリトとエイジの共通点・相違点

自分が思うに、キリトとエイジには共通点がかなり存在すると思う。
というよりも、もしもキリトにアスナがいなかったら……というifの世界がエイジなのではないか?

エイジと悠那の関係の方がキリトとサチより深い関係ではあるが、エイジは悠那をSAOで失い、キリトはサチをSAOで失った。
だから共通点として大切な人を失ってしまったというものがある。

大切な人を失った二人。
エイジははじまりの街でふさぎ込み、時間が経つにつれて悠那が死んでしまったのは自分のせいだと自分を責めるようになり、その後助けを求めてきた人、そして風林火山のメンバーを責めるようになった。
キリトはその後ソロでの活動をし、情報屋から復活させることが出来るアイテムがあると聞くとそれを確保すべく一心不乱に戦闘をした。
しかし、そのアイテムの蘇生可能時間は死後10秒であったのでまたもキリトは絶望を感じるのであった。
キリトはみんなにもっと自分が話をしていたら。ほかに誰かいたら……
と、自分を責め、周りを責めていた。

このように大切な人を失う。その後の発想。という共通点が存在するが、相違点をしてキリトはその後も攻略、前に進むことが出来た。しかしエイジは無理だった。
まぁエイジにはNFCという症状が存在していたのだが。

アインクラッドの世界とは異なるが、キリトがサチを蘇生させるために周りを気にせず(風林火山のメンツを青龍連合と闘わせていた)アイテム探しに行ったようにエイジもユナを復活させるために周りの人(SAOサバイバー)を気にせず奔走していた。

そしてキリトはそのアイテムが無効だということを知った後にサチからボイスメッセージが届く。
エイジはこの後日譚の特典小説で最後にユナと会話することが出来た。
だからこの点もキリトとエイジは共通点があったといって過言ではないだろう。

しかしその後、キリトにはアスナがいたし、クラインやエギルのような仲間・リズやシリカもいて、SAOを出た後には家族もいて、シノンやユウキへとかかわりを増やしていく。
そのようにSAO出た後には家族を失っていたエイジとは違い、心のよりどころになる人、仲間がたくさんいたのだ。

ただ、エイジとキリトに共通点があるのならばエイジもこのように今後仲間や大切な人を見つけることが出来そうかな?
キリトも(まぁプログレッシブ読んでたらアスナとそこそこ行動しているが)サチを失い、ボイスメッセージを聴いた後に仲間を増やしていった。
だから、この後日譚にてユナからのメッセージを聴くことが出来たエイジはキリトと同じように仲間や大切な人を見つけていけるのではないだろうか?

つまり、この後日譚を読んでキリトとエイジの共通点等を考えていったときに思ったことは、
このオーディナルスケールは赤鼻のトナカイを別視点で見たといったストーリーなのではないだろうか?
根本に存在しているものは赤鼻のトナカイのストーリーに似ている気がする。

 


 

「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」公式サイト

「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」公式Twitter

スポンサーリンク


 
感想

後日譚ということであのあとエイジはどうなったのかな?と気になっていたのでそれが書かれていて嬉しい!
でも、この特典小説のエンドでもエイジ救われてなくないっすか?
なんかユナは2度死ぬ。エイジも2度死ぬみたいな感じなんですが。

第3週特典のホープフルチャントでもユナは死んでエイジは心に傷を負った。
劇場本編でもユナは自ら消える道を選んでエイジは希望を失った。
そして今回の特典小説でもユナは消滅してエイジはまたも心に傷を負った。
三度目の殺人かな?

レッキー少しくらいエイジに幸を見せてやってくれよ~
エイジに幸せなくてもいいからユナに幸せを見せてあげたい。

前日譚・本編・後日譚と出てしまったからもうこのOSについて深く掘り下げられる機会はもうないだろうが、ユナとエイジが幸せになる世界線があると信じて。


・1回目

【ネタバレ注意】「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」考察、感想。

・2回目

【ネタバレ注意】「劇場版SAO」タイムテーブル、特典小説『ホープフル・チャント』まとめ、考察、感想

・3回目

MX4D版「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」まとめ、感想。

・4回目

【ネタバレ注意】「劇場版SAO」第8週特典『SAO劇場版”裏”記録全集』衝撃の事実、考察の答え合わせ、感想

・開封レビュー

【超豪華特典】『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナルスケール』ブルーレイ開封!BDだと、見せていいんです。アスナの乳首を!!

・3期アニメ化決定

【朗報】ソードアート・オンライン3期 アリシゼーション編&ガンゲイル・オンラインアニメ化決定!


※Amazon生産限定版は定価販売終了しています。出品者は高額転売となっているので注意してください。リンクは通常の限定版と通常版です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, 映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「セイレン」:第10話「桃乃今日子 オサガリ」まとめ・感想。「常木さんはホタテがお気に入り。今日子は下着を寄付」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

「風夏」:第3話「トライアングル」まとめ・感想。「人工呼吸はキスに含まれますか?」

 WOWOWでは第3話が放送!WOWOW勢大歓喜アニメってこれまであったっけ?  ただ、公式サイトにあらすじあげられるのがほかの放送と一緒だから、ここでまとめるときにあらすじを自分で考えないといけない …

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ新企画、始動!3期か?OVAか?はたまた劇場版か?

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ新企画、始動! アニメ新企画、始動! ラジオで告知させていただきましたが、ファンの皆様の応援のおかげで、アニメ新企画が始動しました!本当に本当にありがとうございま …

「亜人ちゃんは語りたい」:第7話「サキュバスさんはいぶかしげ」まとめ・感想。「サキュバスはちょっとやらしいなって思う!」

 亜人ちゃんは語りたいは日常を描きながらも亜人という個性を用いて現在の教育問題にも通じることを表現していると思う。様々な問題が騒がれる昨今、教育関係を志すものまたはそこに身を置く人たちはこの作品から学 …

「ガヴリールドロップアウト」:第2話「天使と悪魔と委員長」まとめ・感想。「と、トイレじゃないから大丈夫なボッチ飯だしっ!」

 三角関係だったり、主人公変態だったり、意味が分からないクズさがあるアニメばっかり見てからこのアニメを見ると安心感がある。  ガヴリールドロップアウト、今期最高の日常アニメになるのではないか?  天使 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。