アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

「セイレン」:第4話「常木耀 ホシゾラ」まとめ・感想。「セロリと人参でエッチなことしてオムレツ食べて制服入浴背徳感」

投稿日:2017年2月2日 更新日:

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。

 「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式で話が進んでいく。

 4話で常木耀編はひと段落。どのような変態エンド……ではなくハッピーエンドを迎えることはできるのだろうか?

スポンサーリンク

あらすじ

 誰も知らない君とをする セイレンカレンな彼女たちとのラブストーリー

 高校2年の

 「嘉味田正一」は進路希望票の内容(進路:カブトムシ)で担任に呼び出されたことをきっかけに、大人になることへの不安を覚えはじめる。

 そんな彼が様々な女の子と出会い……

 そしてどんな将来を目指していくのか。

 未来に向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロイン達の恋愛物語が、今始まる!

 

主な登場人物

・嘉味田正一(かみたしょういち)CV.田丸篤志

 誕生日:3/17

 今作の主人公。2年生。

 妄想の天才(ほめてない)

 

・常木耀(つねきひかり)CV.佐倉綾音

 誕生日:11/30

 血液型:O

 1話~4話のヒロイン。2年生。

 クラスのアイドルでミスサンタコンテスト準優勝(優勝は主人公の姉の嘉味田十萌)

 鹿に勝った。

 

・高遠由貴恵(たかとうゆきえ)CV.藤田咲

 誕生日:8/8

 血液型:A

 常木耀のバイトを学校にチクった犯人

 セロリと人参でエッチなことしているが、赤ちゃんにはなれない(意味が分からないがほぼ正しい)

 

・荒木達也(あらきたつや)CV.江口拓也

 誕生日:4/28

 ケモナー

 

・スタッフ

≪監督≫小林智樹(代表作:アマガミSS+ plusなど)

≪脚本≫高山箕犀(代表作:アマガミなど)

≪音楽制作≫ポニーキャニオン

≪アニメーション制作≫Studio五組/AXsiZ(共同制作は紅殻のパンドラ、五組はきんいろモザイクなど)

 

・音楽

OP:「キミの花」

アーティスト:奥華子

ED(1話~4話):「瞬間 Happening」

アーティスト:常木耀(CV.佐倉綾音)

・放送情報

TBS:毎週木曜26時28分~

サンテレビ:毎週金曜24時00分~

BS-TBS:毎週土曜25時30分~

TBSチャンネル1:毎週土曜25時30分~

↓のサイトなどで続々配信中


 

「セイレン」公式サイト

「綾音と愛美のセイレン Say”You’er Cute♡”」音泉ラジオ公式サイト


・まとめ

 「ふ~んふんふんふ~ん」

 「なんかいいことあったの?」

 「ちょっとな、昔の友達と久々に話せたんだ」

 「よかったな」(こんなに機嫌のいい郁夫は珍しいな)

 「正一。お前、好きな子はいるか? どうなんだ~? 正一にも好きな人ができるといいな」

 郁夫、どうしてしまったんだ……

 

 パンダココアプレミアム『500円』

 高い!!!

 

 「彼女を放ってどこいってたのかにゃん。 もう授業が始まってもどいてあげにゃいから。 にゃんにゃんにゃ~ん」

 「常木さんが彼女とか、俺の妄想も末期症状だな」

 この系列のアニメではまだましとなるし、お前ももっとひどい妄想していただろ!!

 

 『豚足』

 とは書かれてないんだな。

 

 「夏期講習の話をしたら、いい出会いがあったのか聞かれ、意外とあの子勘がよくて、仕方ないからシカがたくさんって」

 うん、何言っているか意味が分からないね。ただ、鹿はなんでこんなに出てくるんだよw そんな有名な動物じゃないだろ。

 

 「別れ話中に恐縮ですが」

 「違うから!」

 この二人息が合う~。

 

 「校舎裏とポンプ小屋はカップルに人気がある場所で」

 ポンプ小屋って橘さんが9年前に作った伝統は受け継がれているのか……

 

 「ウサギ小屋で…… セロリと人参でエッチなことを!!」

 レベルたけえよ!意味わからないよ!ニンジンくらいなら……ゴホンゴホン。

 

 ニンジン咥え壁ドンwwwwww

 「荒木先輩何してるんですか?」

 おいコラ主人公、なに平然と突っ込んでいるんだ

 「あ、ははは。由貴恵ちゃんとウサギごっこしてたら、ニンジン口移しで食べさせてあげるって言われて」

 う、ん? ウサギごっこはまだ理解しようと思えば出来なくもないかもしれないかもしれないけど、いや理解できねえわ。

 

 「まさかずるいとか言わないよね?」

 「ううん。 由貴恵にそれだけ好きな人ができたってことだから。ほんと、恋する乙女は無敵だよね」

 え?なに??は??ついていけないよ!理解できないよ!わけわからないよ!女子ってこういうもんなの?

 

 「それに荒木先輩に人間の彼女ができるなら俺も応援するから」

 「っ?」

 「あ、あぁ、生身の実在する彼女ってわけだよ」

 いや、そうじゃなかったら俺らと同じになるからw

 

 「常木さん優しいんだね」

 あれ?これは??

 

 「常木さんいまから海に行こうよ。 俺たちも大人になれるんだ

 は!?!?!? 直球やんけ! 何言ってんだ!!

 

 「せめて、キャッチボールは続けたくて」

 「あ、はははは。 おかしいんじゃないの」

 ようやく気付いたか。俺らは1話の背徳先生の下りから気付いていたぞ。

 

 見えた!!

 

 「実は最近、制服のままお風呂に入るの夢中なんだ」

 はぁあああああああ??????

 なんなんだこのアニメ、変態しかいない、理解できない。次の日どうするんだよ。

 

 「自分の制服じゃあんまり楽しめそうじゃないな」

 「じゃあ金曜の夜に十萌さんの制服でチャレンジすれっばいいじゃん」

 「あ!そうか!!」

 「十萌さんの制服でお風呂に入ったら最高に背徳感あるよね」

 うむ~。 だれか、解説して。 理解がついていけないよ!

 

 耳をおさえながら水中キス。

 ふむ~。まぁ、耳おさえながらキスするのはなかなかいいらしいですね。おすすめしておきます。

 

 「私のオムレツ食べてくれてうれしかった」

 お?オムレツ??あ、あぁ、普通のオムレツね、ごめん。発想がおかしくなってた。

 

 「それに、1年だけ付き合ってそれからは?」

 高校生風情は3か月が鉄則なんだよなぁ。

 でもこの展開はどこで選択肢ミスったんだろ。

 

 ??????

 友達と言っておいてキスをする。

 これは、ビッチ認定していいでしょう。

 

 バシッ!

 「なんで私が赤ちゃん役なの!ウサギとままごとなんてやってられえるか!

 「えぇ、そんなこと言われてもな。お母さん役はお前しかな

 ケモナーってこういうものなんっすか?ついていけないっす。

 

 「オムレツと鹿料理が得意なんだって」

 「こんちわ~。大学生のバイトって、君なんだ」

 最後の最後まで鹿なのかよ!隠語??

 

 今日は振り返りニコ生!!

 前回参加できなかった田丸氏も参加し、伝説のサンシャインは見れるか??

 

 次回から宮前透編!PVは↓

 

 
感想

 セイレン常木耀編終了。

 このエンドはノーマルエンドでハッピーエンドは別にあるって感じなのかな?

 今回の主人公は橘さんと違って行動はまだましだが、妄想力はこちらのほうが一枚上手な気がする。

 今回で常木耀編はひと段落だが、ラジオであやねるが「詳しく言えないけど、このエンドとりあえず覚えておいて」と言っていたから何かあるのか?

 次回から宮前透編。どういう話になるか楽しみ!とりあえず今日のニコ生をみて……またもサンシャインくるか!?


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

『ゼロから始める魔法の書』第2話「魔女狩り」まとめ、感想。「のけものだらけの世界」

 春アニメも全部放送開始されだいたい見るアニメはみんな決まってきた頃合いかな?ニート生活を満喫している俺氏は18本見ることが決定。1本あたり2,3度視聴する作品もあるので一週間で30本以上は確定って感 …

「けものフレンズ」:第12.1話「ばすてき」まとめ、感想。「難民キャンプはここだ!たつきを信じろ!!」

 先週ついに最終回を迎えた……。けものフレンズロスだ。13話の幻実況が行われようとしていたその時に! すこし寝たので、息抜きにアニメ作りました。 よろしければ難民キャンプの1つとしてお使い下さい。 ※ …

『あさがおと加瀬さん。』まとめ・感想・舞台挨拶。百合って本当に尊いね。リズもあったし2018年は百合の年か!?

映画に行くときにチラシを見かけ気になっていた作品。 リズと青い鳥もあって、百合熱が再熱しているこの頃にとっておき! やっぱね。百合って素晴らしい。尊いとはこのことを言うんだよ。 ・目次 1.あらすじ …

no image

「セイレン」:第6話「宮前透 タイセン」まとめ・感想。「交配は疲れます」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

【ネタバレ注意】「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」考察、感想。

 2012年にアニメ1期が放送されて以降アニメ界においても絶大な人気があり、原作も全世界シリーズ累計1900万部という超大ヒットをしているSAO(ソードアート・オンライン)シリーズ。その映画である「劇 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。