アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ 映画

『劇場版 生徒会役員共』まとめ・感想。『TVがそのまま映画になった。目指せ2兆円!』

投稿日:

0721。
オナニーの日に公開する変態性を見せた生徒会役員共。
映画ではどの程度規制が外れているのか見ものです!
というか、よくこんなアニメ劇場版ですることが出来たなwwwww

スポンサーリンク

あらすじ

登場人物

・津田タカトシ CV.浅沼晋太郎

本作のツッコミ担当。
ひょんなことから桜才学園生徒会の副会長に任命された。
更に現生徒会長のシノから次期生徒会長の使命を受けている。
また、ライトなM体質という噂も。
爪を噛むのがクセである。

 

・天草シノ CV.日笠陽子

桜才学園生徒会長。
面倒見が良く、生徒からの人望も厚い。
「大勢に見つめられると非常に興奮する」
「背徳露出プレイを楽しむ」といった発言からMの可能性がある。
なお、生理用品はナプキン派である。
1学期の中間考査は1位で、加えて運動神経は抜群、料理もできて作法も完璧。
ただし高所恐怖症である。
貧乳であることにコンプレックスを抱いている。

 

・七条アリア CV.佐藤聡美

実家は大金持ちであり、勉強もできて、おまけに巨乳である。
おっとりとした追うわな性格の持ち主で、加えてやや天然の気もあり、自宅にいる時の感覚で行動することがある。
それ故、エロネタ発言には抜群の破壊力を持つ。
また、低早退を着用している(その鍵はメイドの出島が管理)。
生理用品はタンポン派である。

 

・萩村スズ CV.矢作紗友里

IQ180の持ち主で、英語ペラペラ。
10桁の安済も朝飯前。
140㎝未満という低身長で、画面ん位姿が見えないこともしばしば(「この辺にスズ」「スズヘッド」と書かれている)
加えて夜9時には眠くなり、昼寝をしないと体がもたないなど、小学生のような体質の持ち主。
生徒会では数少ない常識人である。

 

・魚見チヒロ CV.斎藤千和

英稜高校の生徒会長
シノたちに負けないほどのエロボケをかます。
互いの親戚同士が結婚したことによりタカトシ・コトミ兄妹と親戚関係になり、津田家へ出入りするようになった。

 

・森ノゾミ CV.上坂すみれ

英稜高校の生徒会副会長。
似た境遇のツッコミ同士であり、またどちらも本来は穏やかな性格であるからかタカトシとは波長が合うらしく、初対面から関係は良好。

 

・津田コトミ CV.下田麻美

タカトシの妹。
ツッコミ役のタカトシとは正反対で、エロネタの知識は豊富。
タカトシのツッコミは彼女によって鍛えられている。

 

・時カオル CV.日野未歩

長身・強面で無愛想、言葉遣いもぶっきらぼうで不良っぽい雰囲気を漂わせているが、実はかなりのドジっ娘で極度の方向音痴。
基本は常識人。

 

・五十嵐カエデ CV.加藤英美里

桜才学園風紀委員長。
極度の男性恐怖症のため、男子に渡し物をする際には釣竿を使用する。

 

・三葉ムツミ CV.小見川千明

柔道部部長。
桜才学園の中では最もノーマル。
しかし、ノーマルすぎるという点で、シノやアリアのエロ発言が理解できないことも。

 

・横島ナルコ CV.小林ゆう

学園教師で、生徒会顧問。
学園モノのドラマの影響と、エロ妄想が得意という自身の適性から教師になった。
年下の男の子が大好き。

 

・畑ランコ CV.新井里美

桜才学園新聞部部長。
シノやアリアのエロボケにも平気でついてくる。
記事のコラージュが得意。

 

・出島サヤカ CV.田村睦心

七条家専属のメイド
アリアのこと(モノ含む)が大好きという発言が多々にみられ、そっちの方の可能性がある。
以前は開発関係の仕事をしていた。(ここでいう開発とはピーである。)

 

・轟ネネ CV.椎名へきる

スズの友人。
ロボット研究部所属でかつ図書委員長。
変態さがトップクラスであり、学校に私物のバイブを持ち込み、普段から着用している。

 

スタッフ

原作:
原作:氏家ト全
監督・シリーズ構成:金澤洪充
キャラクターデザイン・総作画監督:古田誠
音楽:森悠也
アニメーション制作:GoHands

 

原作

『生徒会役員共』(作者:氏家ト全、講談社「週刊少年マガジン」連載)

音楽

主題歌:『青春ノンフィクション』
アーティスト:トリプルブッキング(日笠陽子・佐藤聡美・矢作紗友里)

 


 

「生徒会役員共」公式サイト

「生徒会役員共」公式Twitter

劇場版『生徒会役員共』が全部わかるラジオ Movie promotion danger sign略して全ラ!もろだし!!


作品の見どころ・まとめ

今回の記事を書くにあたって、この作品って、ぶっちゃけどうまとめればいいんだよ……状態になっている自分。
まとめようと思うとすべてまとめる羽目になるし、どれかを消すとすべてがそれと同じくらいしょうもないからまとめるものもないwwww
まぁ、ただ、一つ言えることは、これはTVシリーズでやっていたことを予算マシマシでいろんなものを無駄に豪華にしてみんなでわーい!生徒会役員共やべえwwwwっていう作品だ!

 

アバン

まずアバンという表現が映画に対して正しいのかどうかが変わらないが、映画始まってすぐの部分である。
おそらくここに予算の半分を使ったことだろう。うん。
アニメ版でも1話の最初は飛行機始まりなどもあったように、今回はドローン視点?みたいな感じで始まった。
あの、素晴らしい作画と綺麗な映像はあれ?これって生徒会役員共だよな?入る映画間違えたとかないよな?と思うだろう。
と、そう思っている中で、登場するのがドローンにバイブがくっついてモザイクかかって飛んでいるシーン。
あ、これ生徒会役員共で間違いねーや。はは、クレイジーだぜ!
と安心の展開。
そして全キャラ登場させて犬始まり!
このアバン部分は生徒会役員共らしさがぎっしりと詰まった部分である。

 

オープニング

これはまったく想像していなかったことなのだが、オープニングが存在して、花咲く☆最強レジェンドDaysが流れたのだ!
そしてそのオープニング映像がモザイクなかったwwww
なんでアバンの方のバイブにはモザイクありで、こっちにはモザイクないんだよw
このOPがモザイクないせいでPG12になったのかな?いや、本編もひどかったかwww
まぁ、アニメ見ていた人からしたらここのOPはかなりうれしかった。
あのOPが映画館で見れるんだもん!

スズヘッド

予算の都合で豪華になる点といえばやっぱりスズヘッド。
今回のスズヘッドはやはりいろいろ動く動く。
すげえ予算あるんだろうな~。
アバンの時から一瞬スズヘッドがあったり、まさかのシノヘッドもあったり!?と生徒会役員共の醍醐味ともいえる場所なので注目間違いなし!
1期、2期、OVAシリーズ、映画とどのようにスズヘッドが変遷していっているか注目してみてほしい。

Cパート

EDの後にはCパートが存在するのでこれから行く人は注意を!
Cパートは生徒会役員共らしさが全然なかったぞ!?!?
最後のシノのセリフはなんだったんだ!?
あれが次に発売される15巻につながる?という噂もあるので(舞台あいさつでそれっぽいことを言っていたような気がする)今後の動向に注目したい。
まぁ、生徒会役員共のことだし相当しょうもないことかもしれないけどwww

 

第1週特典について

第1週特典のしおりのほうは映画化決定した時の生徒会役員の4コマ。
これは4週全部集めることによって完成するといった感じ。
そして小冊子のほうは津田がヘッドハンティング!?されるところの漫画バージョン。
今回の映画で描かれていた部分を漫画化されたという感じ。
ただ、漫画のほうは森さんが縛られていなかった……(いや、なんで映画のほうは縛られていて漫画のほうは縛られていないんだよ。映画のほうが規制強そうなのにw)
2週以降はしおり以外の特典はなにがあるのか随時発表されるだろうが、1週目はこんな感じ。
1週目にまだ間に合う!という方はぜひ映画館へ!

 

 

スポンサーリンク

感想

やっぱ0721の日に見る生徒会役員共の映画はいいな~
Pさんがこの日に絶対映画公開すると躍起になっていたらしいしw
そして0721の日に行くしかないだろ!と映画館に平日昼間14時台の上映にいったのだが、そこそこ大きな劇場で8割埋まっているくらいだったんだが……(まぁ、劇場数も少ないから仕方ないのかもしれないけど)
お前らなんで平日にそんな集まれるんだよ!俺もだけどさ!と思っていれば世間は夏休みらしいね。(中高生の姿より成人男性のほうが多かった気がするのは気のせい。てか女性いたかな?一人も発見できなかったぞ)
ストーリーは本当にTV版のまんま。
テレビでやっていたひどい(褒め言葉)コーナーもすべてやってたし、ピー音も依然健在。
そして本編始まるときくらいにあるジングルは映画仕様にしてあったが、同じくツッコミたい。5.1chで何やってんだよwwwww
ストーリーを一つ一つ語っていけば止まらないのでこの辺で止めておいてぜひみんなみに行ってほしい。
個人的には酒をので見に行くのをお勧めする。(20歳以上)
ロング缶1本くらいのこれからもっと飲んでいくぞ~!とちょうどテンションがあがって、理性が少し消えてくるくらいの調子で見に行くと、途中でトイレに行きたくなったりストーリーがわからなかったりもしないし、ほかの客にも迷惑にならない程度かつ、馬鹿になって見れるから楽しいぞ!

目指せ!興行収入2兆円!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, 映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「政宗くんのリベンジ」第5話「ミステリアス・キャット」まとめ・感想。「ケチャップとノーパンは乙女の嗜み」

 今季アニメの中でもかなりお気に入りの政宗くんのリベンジ!!  前回せっかくいい展開になりながらも最後の最後でまっすぐ行かないのが鉄則。  吉乃をもっと出してください! ・目次 1.あらすじ 2.登場 …

『つぐもも』第4話「土地神の試練」まとめ、感想。「人は誰しも他人には見せられない闇を抱えている」

 エロが多いと聞いていたがエロマンガ先生に負けていませんかw  まぁEマンガ先生は格別ですかwww  1話はかなりぶっ飛ばしていたんだからそろそろ4話だしもっとぶっ飛ばしてほしいなw ・目次 1.あら …

「この素晴らしい世界に祝福を!2」:第7話「このふてぶてしい鈍らに招待を!」まとめ、感想。「じゃんけんで勝てる程度の能力」

 安定した面白さを提供し続けるこのすば!  嘲笑されるエクスカリバー事件の後、めぐみんはどうなったのか?  7話で確認してみよう!めぐみんかわいいよめぐん!  さぁ、エクスプロージョン! ・目次 1. …

「亜人ちゃんは語りたい」:第4話「高橋鉄男は守りたい」まとめ・感想。「JKと……ハグだと!?」

 亜人ちゃんは語りたいは日常を描きながらも亜人という個性を用いて現在の教育問題にも通じることを表現していると思う。様々な問題が騒がれる昨今、教育関係を志すものまたはそこに身を置く人たちはこの作品から学 …

「セイレン」:第12話「桃乃今日子 ハツコイ」まとめ・感想。「転校理由は衝撃の!?」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら