アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2020年春夏アニメランキングトップ10【にじだら的覇権アニメ】

投稿日:

イベントも全滅,映画も延期だらけ,そして競馬場も一向に開かない.
と,自分が行くところすべてが死んでるため,月に1,2回しか外に出ない生活を未だに続けている.
世間とギャップありすぎて,社会不適合を加速させた夏だった.

しかし,そんな夏の終わり.ようやく映画が1本公開された.
ヴァイオレット・エヴァーガーデンだ.
もはや芸術だった.
美術館で絵画を鑑賞しているのと同じ感覚.
芸術というのは,作品に作り手の背景が透けて見えることをいうのだと感じたよ.

ヴァイオレットの芸術性についてはここまでにして,社会不適合を加速させた自分であったが,
この夏はアニメが激アツで毎週4回くらい叫んでいた.
そう.この夏は本当にアニメが充実したクールであった.

春からの延期である3期軍団はさることながら,デカダンスという伏兵も存在していて,
水曜日の夜になればデカダンス,木曜日になれば俺ガイル,金曜日になればレールガン,土曜日になればSAOと毎晩実況が止まらない.
どれだけデカダンスの考察をして,ガハマさんへの愛を叫んだことか.

そんな充実したクールであった夏アニメの覇権ランキングトップ10を作成したので紹介する.

ただ,トップ4はほんとうに迷った.一応順位をつけているが,100点100点99点95点みたいな感じ.トップ2に差はない.(ヴァイオレットも入れるなら120点でヴァイオレットが1位だったかも?w)

この夏アニメは,2010年代のアニメを追い続けていた人には最高のクールとなった.

スポンサーリンク

10位:食戟のソーマ 豪ノ皿

理由

10位はソーマ5期.
4期で十傑との連帯食戟が終わって完結かと思ったら,新キャラ出てきてBLUE編へ.
遠月のてっぺんを取ると始まったストーリーだから4期で完結感が強かった.

まぁ,そば作って終わった3期よりはしっかりと完結したため10位に.

「食戟のソーマ 豪ノ皿」公式サイト

9位:炎炎ノ消防隊 弐ノ章

理由

紅丸がかっこいい.毒で死んでしまったのかと思ってしまったじゃないか.
ジョーカーと紅丸の2人いいよなぁ.
紅丸もっと出てきてほしい.

因果のこと可愛いなあと思ってたし,スリルを求めて伝道者のところに行くのはまぁいいんだけど,仲間を殺したところが納得いかねぇ……

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式サイト

8位:彼女お借りします

理由

るかちゃんしか勝たん.

水原レンタルしたいし,るかちゃんしか勝たんし,まみちゃんの性格の悪さもいい味出してて,(墨ちゃんはアニメで全然出てないが),
女の子たちは最高なんだ.

でも,主人公がクズ過ぎて見るのが辛い……1期の部分は先に原作読んでいたが,特に序盤の主人公は見るのが辛すぎる.

アニメ最終回のカラオケのシーンでるかちゃんにちゃんと告白しようとしてるのに,放置して水原たちの盗聴してストーキングだからな……
るかちゃん可哀想すぎるやん.彼女なのに……レンカノに負ける…….これがCV.東山奈央の運命なのか

女の子がいっぱい出てくるラブコメは,女の子が可愛いだけではだめで,主人公に自己投影や感情移入できるものじゃないとダメだということがわかった.
まだ難聴系主人公の方がいい

1話からしょうもない嘘をつき続けて隠し続けて引き返せないようになって,最終回のまみちゃんのセリフを引用するとここまでくるとちょっとウンザリ……

ただまぁ,最初に書いたように女の子可愛くてるかちゃんしか勝たん!って顔面dアニメストアオタクムーブできるからこの順位.

男子たちのゲスエロ話が気にならない人にはいいのかも?
なんか,男子たちのゲスエロ話って苦手なんだよな.2次元でも3次元でも.
リアルでも,風俗だったりエロ話してる男たちの会話苦手だし……

2期も決定しているので,るかちゃんが幸せになるように祈っておこう.

「彼女お借りします」公式サイト

7位:放課後ていぼう日誌

理由

春アニメだったが延期して夏アニメに.
海で釣りをする作品だったから,雰囲気は夏アニメで結構合ってた気がする.

陽渚の夏海に対する態度とか結構好きなんだよなぁ.

ゆるキャン△見てキャンプをしたくなるように,このアニメを見ると釣りがしたくなるw

ゆるキャン△のグビ姉よりもていぼう日誌の先生は酷かったがw

「放課後ていぼう日誌」公式サイト

6位:Re:ゼロから始める異世界生活

理由

1期の終わりからどうなるのかなぁ~と思っていたら,我が嫁レムが……レム……俺だけはレムを覚えているから!!!
と言ってはや3カ月.
エキドナ!エキドナ!言ってるオタクがここにいます.
でも,オタクは待っています.レムが目覚めることを.

皆さん.リゼロ2期のOP誰が歌っててどんな曲か知ってますか?
実は鈴木このみのRealizeってリゼロ2期OPの曲なんですよ.アニメタイアップ曲ではなくて普通にシングル発売しただけなのかと思うくらい流れない.これはもうアニソンではなく,ノンタイアップの鈴木このみの新曲です.

終盤や最終回でOP無しで本編入って本編中にOPが流れる!みたいな感じはいいんだけど,毎回毎回OPなかったら,なんだかなぁ…となる.

また,アニメ1話ごとの最後に「どういうことなんだよ!」って終わって,次回3分~5分くらいで答え合わせするの多用されるとぶつ切りになって話の流れがつかみにくい.
最終決戦へ!みたいなシーンなら期待を高める効果あるけど,毎回使われると話が理解できなくなって,エキドナかわいいしか感想が出てこなかった.
1期の頃は何話かで1つの話が完結していたが,今回は1クール経ってもよく分からないままという.
その点がマイナス評価でこの順位.
分割2クールだから2021年冬アニメとなるが,その時にはどれくらい順位が上昇するかというのが見どころ.

「Re:ゼロから始める異世界生活」公式サイト

5位:宇崎ちゃんは遊びたい

理由

今季は覇権クラスの作品がストーリー重めだったため,宇崎ちゃんがちょうどいい清涼剤となっていた.

アニメ放送前から一部過激な思想を持った人がTwitterで騒いでいたので,それで知った人もいるかもしれない作品.

でも,そんなことは関係ない.日常アニメとしてとても楽しめる.銀シャリが美味い作品だ.

宇崎ちゃんと桜井くんのやり取りをニヤニヤしながら毎週見るのが大変楽しかった.
突然入ってきた鳥取回を見たら鳥取に行きたくなるよなぁ!まぁ,恋人いないんで恋人の聖地である鳥取には行きませんが…….鳥取ってどこ…?

Twitterで騒いでた人はぜひ,チョコミントと回を見ましょう.味わったことないのに否定する人はダメです.まぁ,ワイはチョコミント食べたことないんですがw

「宇崎ちゃんは遊びたい」公式サイト

スポンサーリンク

4位:ソードアート・オンライン War of Underworld

理由

ここからトップ4は時期が違えば1位になりえた作品.100点満点で95点以上だ.

SAO WoUは2012年からスタートしたSAOシリーズの完結作だ.(原作は継続しているが,原作者のネット小説時代はアリシ編までだった)

分割2クールの2クール目となった今作.アニメのアリシ編から3期と考えると4クール目.アリシ編スタートからは2年という月日を経ての完結.

2クール作品が減ってきた昨今,アリシ編のアニメ化なんて本当にできるのか?と思っていたが,4クールで本当に完結してくれるとは…ありがとうございます.

SAO,ALO,GGO,ユウキ,劇場版,UWと続けてきたからこそのストーリーを楽しめた作品.
17話でアニオリ展開のエイジが登場した時と18話はSAOの集大成として相応しい話だった.
1期から見てきたからこそ楽しめる作品がここにあった.
アリシ編1話やOPから劇場版の話を少しずつ入れてくれたのは本当に激アツだった.

最終回のEDの映像の幼少期のアリス・ユージオ・キリトの絵,そして,最終回のIPアドレスの52.68.96.58を検索すると,ここでも幼少期のアリス・ユージオ・キリトがほほ笑んでいる姿を見られるの泣けてくるよな……
ユージオは死んでしまったし,幼少のアリスは記憶がもうないし,キリトも幼少時代の記憶はないし,この情景を覚えている人はもう誰もいないんだな.と考えたらより泣けてきますよ……

最終回に関しては,UWにログインしたら突然宇宙戦争始まってアニメが終了したが,これは原作通りとはいえ,アニオリ展開でセントラルカセドラルの80層でアリスの帰りを待っているセルカとの再会シーンとか入れてくれてもよかったかな?とも思った.
原作の流れで続きが決まってるならあの終わりでいいけど,アリシ編のアニメの最後で続きが決まっていないからこそのアニオリ展開を見たい気がした.(これは賛否両論ありそうだが)

SAOに関しては時系列をアリシ編最後までまとめた記事を書いているため参考にどうぞ【こちら】

また,プログレッシブのアニメ化も決定した.
SAO1期は1層攻略後に4ヶ月ほど経って月夜の黒猫団に加入して,その後1年近く経ってシリカやリズと出会って……と話が進んでいったが,プログレッシブはアインクラッド編を1層から2層・3層と攻略する物語.
やはりSAOの原点であり頂点はアインクラッド編と考える人も多いと思う.そういう人もみんな楽しめる物語となっている.
SAOは2022年からスタートした.プログレも2022年に合わせるのだろうか?
2022年になって,SAOにダイブしてなかったら楽しもうと思う(SAOができてデスゲームがスタートしてたら,みんな,そっちで会おう!)

「ソードアート・オンライン War of Underworld」公式サイト

3位:とある科学の超電磁砲T

理由

とあるシリーズのアニメ化のラストを飾ったレールガン3期.
昨今の事情により,1月放送から2クールであったが,1クール目は休みつつ,延期され7月から2クール目が放送された.

そんなレールガンのアニメ化であったが,本当に最高のアニメ化だった.1クール目の感想については冬アニメの覇権ランキングで書いてあるためここでは2クール目について書く.

レールガンシリーズは1クール目は漫画,2クール目はアニオリであったが,今回の3期に関しては2クール目も漫画のストーリーのアニメ化だった.
この2クール目のドリームランカー編で一番好きだった佐天さんとフレンダのシーン.
これがアニメで見られたの本当にうれしかった.

特に今回のEDである「青嵐のあとで」はレールガンシリーズのEDで一番好きな曲.
この曲のMVを見た時に佐天さんとフレンダのことを考えたら泣けてくる.
「たとえ10年先も20年先も」という歌詞.
佐天さんはフレンダのことを忘れないんだなあと.佐天さんにとってフレンダとの思い出は一生モノだったのだなぁと.

最終回のサブタイ「私の、大切な友達」
美琴・黒子・初春・佐天さんの4人や,ドリー・食蜂・警策看取の3人のシーンを見たら,レールガンってこういうことだよな!と感じる.
そして,佐天さんとフレンダ.
佐天さんとフレンダは生きる世界が違ったが,佐天さんはフレンダのことを忘れないのだろう.

「とある科学の超電磁砲T」公式サイト

2位:デカダンス

理由

これは100点の作品.同率1位だと書いている今も思っている.感想を書いていたら1位に変えようと思うレベル.

この作品はアニオリで,1話見た時には面白い作品が始まったなぁと思っていたが,2話で衝撃の展開.3話以降も謎が解けていき,毎回が最終回直前の10話のような展開が続く.
5話はこれこそ最終回だろ!という激アツ展開.「世界にバグは必要だ」

1クールアニメだったとは思えないほどの密度の濃い作品.続編を楽しむクールかと思っていたがこの作品のおかげで夏アニメをより楽しむことができた.

デカダンスの評価する点は世界観もストーリーもすべて評価しているのだが,ここではキャラクターについて評価している点を書く.

主人公であるナツメの性格や言動が最高です.
酒を飲んでいるシーンや,顔が傷だらけになるシーン,嘔吐するシーンなどメインヒロインにあるまじき姿もよく見せてくれる.
それでも明るい性格で,カブラギ組長の前ではいろんな表情を見せる.
また,ガドルは父親の仇であるのに,パイプをに対しては「この子は違いますから!」と言ってて本当にいい子だなって感じる.
ナツメを見ていると,そりゃナツメのためにならシステムに抗ってすべてを壊してやる!って思いますよ.

また,ナツメやカブラギたちのバグと他のキャラたちの対比も見どころ.
フェイ「変わらずにナツメと一緒に過ごしたかった」
ミナト「カブラギとまた一緒に戦いたかった」
ターキー「矯正施設悪くなかった.このままでよかった」
と,変わろうとするものと変わらない世界を望むものの対比.
そして,ナツメ「こんなことなら変わろうとしなくてよかった」のセリフの重みが際立つ.

あとはカブラギがナツメのセリフを引用するところがエモエモのエモでエモさがデカダンス.
11話のデカダンスコアでのミナトとの会話なんて最高だぜ?詳細には書かないけど,みんな見てくれマジで.
いやぁ.男の,それもおっさんの,そしてサイボーグ同士の話でこんなにエモさを感じることがあるなんて思ってもなかったよ.
このカブラギとミナトの会話の後にミナトの表情が本当にいいんだよなぁ……
また,最終回見たらわかるけど,このシーンを覚えているのはミナトだけなんだよな.その物寂しさすら愛おしい.

デカダンスの良さについて語れば夜が更けるのでこのあたりで.
もし見たことがない人がいるならぜひ.
今季は3期作品が充実していたので,前作を見てないからついていけないなぁという人もいたかもしれない.
でも,デカダンスはオリジナル作品で1クールで完結している.これは見るしかない.【アマプラリンク】

「デカダンス」公式サイト

1位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

理由

こちらも100点の作品.堂々の1位は俺ガイル3期だ.

あー!ガハマさん!本当に幸せになって!!!

この作品も1期,2期と続いての3期だが,
アニメで1期,2期を見ていた頃はゆきのん派だったはずなのに,先に原作を読んでガハマさんに鞍替えした俺氏.
そんな自分がガハマさんに鞍替えするにまで至ったシーンをアニメでしっかりとじっくりと1話ずつ描かれたらもうどんだけ心を痛めてガハマさんに愛を叫んでいたことか.
深夜2時前からアマプラで最速を見て,3時過ぎまで1時間半~2時間かけてずっとガハマさんへの愛をTwitterで呟き続けていたからな.
これが恋だと知ったよ.俺ガイルは自分の青春だった.そして,自分はガハマさんに本当に恋をしていたんだ.

この3人+いろはすを見てて本当にめんどくさい人たちだと思う.
でも,それだけ一生懸命に考えて,悩んで,遠回りして,だからこそ見つけることができた本物があったんだと思う.
答えを出さない関係性ではなく,答えを出したからこその関係性.長い長い2年生は終わった.
でも,ここから高校生活最後の1年が始まるのだ.
ここまで心をざわざわさせた責任取ってほしい.

ガハマさん派として言うと,ガハマさんはもっとワガママでいいんだよ!
ガハマさんは自分のことをワガママだと言っていたけど,違うんだ.
ガハマさんはどんなことにも全力で,頑張れる女の子.
とても優しい女の子.
ワガママでも,他の人のことを一番に考えられる女の子なんだ!
だから,そんなガハマさんの選択を全力で応援する!
でも辛くなったときにはいつでも待っているからガハマさんが頑張っていることはちゃんと見ているから!
ガハマさんの人生を歪ませる権利が欲しいとガハマさんに伝える権利が欲しい!

ヒッキーたちはこの1年でいろんなことを経験して,成長したんだな.
「人と群れるのなんて……」「自分よりも人を優先して……」
だった3人が,
「この3人の関係を続けたい」
となって,
「本心でぶつかり合った先の関係に」
なった.

俺ガイルを見てて思う.
やはり俺の青春ラブコメは間違っていた.
いや,ラブコメなんてなかった.
やはり俺の青春は間違っていた.

俺ガイルよ.
青春をありがとう.
この青春が俺の思い出として,心の中で生き続ける!
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」公式サイト

スポンサーリンク

感想

デカダンスと俺ガイルに関してはほんとうに順位の付けようがない.多分,書く日が違えば逆転しててもおかしくない.
同率1位にしようかな?とも何度考えたことか.でも,一応その時の気持ちに従って順位をつけた.

また,トップ4のうち3作品は元々は春アニメの予定だったし,トップ10まで考えると6作品が春アニメの予定だった.
延期がなければデカダンス1強で春アニメが大豊作だったのだなぁと再認識.

11位以下で一部紹介すると,12位にランクインさせたエグゼロス.1話の頃の作画は凄まじくよかったのに,中終盤はお色気シーン以外は作画が……最終回はもう……となってしまっていた.お色気作品に作画は大切です.

もし,トップ4の作品で見てないものがあれば見ましょう.デカダンス以外3期だけど,それは1期から見ましょう.オススメです.

秋アニメも楽しみな作品がたくさんある.引きこもりを加速させているこの頃だが,金もないしアニメ漬けの日々を送ろうと思う.


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

京 Premium Live 2019 DAY1 各アーティストセトリ予想

今年も京PremiumLiveが開催される。 これって、「京みやこ」って読むんだな。キョウプレって呼んでしまっていた。 アニサマ・アニマ・リスアニなどのセトリ予想をよくあげるようになってから、セトリ予 …

『2018年夏アニメ私的おすすめアニメ14選』

2018年春アニメも終わり2018年夏アニメが始まろうとしている。 春アニメはウマ娘というリアルダークホースアニメがあったが、今回の夏アニメではどのようなアニメが覇権を取るのか!? オススメポイントは …

『2017年秋アニメ私的おすすめアニメ10選』

秋アニメがスタートしてだいたい3話を迎えるところとなり、みんなも見るアニメが決まってきたころだろう。 そんな中で、まだ決めてないよ~とか、厳選するの難しくてどれがいいのか分からない……。1期見てたの見 …

『アリスと蔵六』第2話「アリスの夢」まとめ、感想。「日本家屋は発見がいっぱい」

 1話は60分特番でアリスと蔵六ならではの世界観に魅了されてしまった。亜人ちゃんはメインに先生がいたが、今回のアリスと蔵六は蔵六という頑固おじいさんがメインにいるという。かなり珍しいお話なのではないか …

『恋する小惑星』エンドカード・アイキャッチ一覧

今季のきらら枠だ!!! 恋する小惑星アステロイド。 小惑星を英語でAsteroidっていうんだなぁ…… アステロイドと言えばアステロイド曲線しか分らんかった…… 1,2年前はきらら作品結構見てきてたけ …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

dアニメ

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。