アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2020年覇権アニメランキングトップ20【にじだら的覇権アニメ】

投稿日:

2020年はライブに1件も行かず,ほんとに何もない年だった.

しかし,アニメは充実していた.

春アニメは延期だらけで見るものが少ない……となったが,1年を通して考えると,人気の続編も新作・オリジナル作品も楽しめる年だった.

配信が充実してきて,今年からアニメを見始めて何を見ればいいか分からない人もいるかもしれない.そんな人は,この中から気になる作品を見て欲しい.

スポンサーリンク

20位:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(春)

理由

女性主人公で周りに王子様から好意を向けられるという典型的な少女漫画設定に,なろう作品と,普段の自分からしたら見るはずもない作品.

でも、制作時に男性も楽しめるように作ったと言われおり,実際に男女関係なしに楽しめる作品になっていた.

男1人主人公で俺TUEEEして,ハーレム作るって感じではなく,カタリナの無自覚たらしも嫌みがなく,王子様たちや周りの女性陣もカタリナのことを理由をもって好きになっていることが良かった.
典型的ななろうってなぜこの男にハーレムが……みたいなことが多いからな.
今年は防振りもなろう系だけど,メイプルがTUEEEEしてるけど「私,なんかやっちゃいました?」の鬱陶しさがなく,なろう系作品アニメも見れる作品が増えてきたなぁと印象.

今作品はアニメ終了時に2期も決まっており,今後の展開も気になるところ.
破滅エンドは回避したようにみえるが,2期ってどういう話になるんや?

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式サイト

19位:宇崎ちゃんは遊びたい(夏)

理由

アニメ放送前から一部過激な思想を持った人がTwitterで騒いでいたので,それで知った人もいるかもしれない作品.

でも,そんなことは関係ない.日常アニメとしてとても楽しめる.銀シャリが美味い作品だ.

宇崎ちゃんと桜井くんのやり取りをニヤニヤしながら毎週見るのが大変楽しかった.
突然入ってきた鳥取回を見たら鳥取に行きたくなるよなぁ!まぁ,恋人いないんで恋人の聖地である鳥取には行きませんが…….鳥取ってどこ…?

Twitterで騒いでた人はぜひ,チョコミントと回を見ましょう.味わったことないのに否定する人はダメです.まぁ,ワイはチョコミント食べたことないんですがw

「宇崎ちゃんは遊びたい」公式サイト

18位:神様になった日(秋)

理由

色々と言われているが,Keyの1クールアニメだとAirを思い出す感じで,また,だーまえさんの作品が見れてよかった.
日常パートとひな奪還パートではなく,間にひなと陽太の逃避行パートが欲しかったなぁとは思う.
あと,CEOや鈴木少年たちが最後にもうちょい関われたならば.

ひなを見てると,「もうゴールしてもいいよね」ってセリフが何度も頭をよぎった.
上映会が終わった後にひなが寝てるだけでよかった…

このアニメを一言で表すと,ヒロインが死なないAirか.

第4話の麻雀回のまとめについては【こちら】
創作役のまとめや点数予想も書いているので,特別ルールで実施した人はどぞw

「神様になった日」公式サイト

17位:魔法科高校の劣等生 来訪者編(秋)

理由

リーナはUSNA軍最強なはずなのに,お兄様は仕方ないにしても深雪にも負けるし,エリカにも勝てないし,これは日本の高校生が強すぎるのか,USNA軍が弱いのかw

戦闘シーンは見応え有り.あと,よく流れる謎BGMもw

来訪者編の後にアニオリで水波ちゃんが登場したが,これはぜひ,追憶編をやって欲しいと思わせるものだった.
アニオリでは水波ちゃんがもっと喋って活躍するのかと思ったが,お兄様が原作以上のチート能力を一般人がわかるところで使ってたし,原作ではディオーネー計画には反対してたのになぁと思うような……
そういった点からアニオリはマイナスか……

魔法科高校の優等生がアニメ化決まったが,追憶編を……どうにか……
追憶編がないと,深雪のブラコンと水波ちゃんの存在が理解できないからなぁ
前回の映画が来訪者編の後のストーリーで原作読んでない人はリーナの存在が理解できなかっただろうし,前回の映画で追憶編をやって,今回来訪者をやって,第2弾映画で前回の映画の内容をやるべきだったよなぁ…

ただ,劣等生で一番好きな水波ちゃんが動いててうれしかった.

「魔法科高校の劣等生 来訪者編」公式サイト

16位:恋する小惑星(冬)

理由

やはりきらら作品は最高だぜ!

最近はきらら作品を見てなかったが,きららは健在だ.

みらちゃんのボソッと一言好きなんだよな.1話だったかで子供の時に知り合ってたあおのことをすずちゃんに秘密にしてたときのセリフとか結構好き.
あと,桜先輩と2人で遊びに行ったときの関係性って最高やん.

そういったキャラの可愛さ・関係性のエモさはさることながら,地学に真剣に向かう姿勢がいい.

地学については全然詳しくない人だが,恋アス見てると,天体観測したり川原で石集めしたくなってくる.
環水平アークや柱状節理といった用語も知ることができたし.

きららならではのキャラの可愛さとゆるふわな雰囲気.そして地学や天体観測についていろんなことを知れる.
このような作品が好きな人にはオススメ.

「恋する小惑星」公式サイト

スポンサーリンク

15位:ひぐらしのなく頃に 業(秋)

理由

これは暫定の順位.
違うシーンは結構あるが,1期の頃と大筋の流れは同じだし,解で解決したが,また戻ってきて,1期との違いをどう説明するかが見どころ.
だから,1クール目の順位としてはここで,2021年の2クール目でどう描き切るかが注目

鬼騙し編は圭一とレナがどちらも発症している認識でOK?最後に圭一の前に現れたのは魅音なのか?詩音なのか?そして,なぜ生きていた??
綿騙し編はほとんど詩音なのか?
祟騙し編はなぜあの結末に?レナと圭一はなぜ生きている?
雛見沢症候群は存在する世界線なのだろうか?

「ひぐらしのなく頃に 業」公式サイト

14位:アクダマドライブ(秋)

理由

詐欺師が最期幸せそうでよかった.
かっこよく描いていたけど,アクダマであることは変わりないから,みんながこういう最期を迎えることは仕方なかったのだろう…

結構なダークホース枠なイメージ.最近,マスコミが騒いでいる呪術と似た雰囲気を感じるダークファンタジーでは(主人公の立ち位置が全然違うが)アクダマドライブの方が好きだった.
呪術が好きな人は観てみてはどうだろうか?

「アクダマドライブ」公式サイト

13位:ご注文はうさぎですか?BLOOM(秋)

理由

3期はチノちゃんママいっぱい出てきたな

ハロウィン回が好きやぁ.

またごちうさで癒しを得ることができるとは……ありがとうございます.

「ご注文はうさぎですか?BLOOM」公式サイト

12位:ストライク・ウィッチーズ ROAD to BERLIN(秋)

理由

まさか2020年にもう一度501のストパンの新作を見れると思わなかったからなぁ.

伝統の6話はエイラーニャ回ではなかったが,神回のエーゲル回だった.
今回がROAD to BERLINでカールスラントの話だったからか.

8話のエイラーニャ回は安定.ありがとうございます.

最終回では,最後にネウロイの本体が逃げた時に,カールスラントの3人が追いかけて行ったところ好きだなぁ.祖国だもんなぁ……
ミーナやバルクホルンが能力使ってるシーン多かったのもよかったが,これはもう次回は年齢的に厳しいからなのかな?

服部も,これまで命令と言われたら従ってきたけど,最後に宮藤を守るために命令を違反するという選択を……
命令を守ることは必須だが,これも服部の成長.ミーナやバルクホルンがいなくなって501に新メンバーが加入するみたいになったら先輩にならないといけないしな.

ストパン1期が12年前……
そりゃ我々も歳をとるよな…
20歳で魔法力を失うのは仕方ないなぁ~って思ってたけど,その年齢超えて思う.早すぎやw
12年経っても変わらぬ面白さと,12年経ったからこそ技術が進化して描ける戦闘シーン.
本当にいい最終回だった.

「ストライク・ウィッチーズ ROAD to BERLIN」公式サイト

11位:イエスタデイをうたって(春)

理由

青春群像劇作品でかなり昔からジャンプで連載されていた作品.

この作品はまず,演出が素晴らしい.
重要なシーンでの光の演出やカメラワークを効果的につかっており,アニメだからこそ魅せることができる良さが前面に出ていた作品.
最終回直前にAbemaでオーコメがあったがそんなところも計算されて作られていたのか!と気付かされたところも多かった.

また,アニメ本編はハルちゃんがかわいいんや.
ハルちゃんの声優の宮本侑芽はグリッドマンの六花もだが,リアルな女子高生(ハルちゃんはJKではないけど)の演技が素晴らしく,聴き惚れてしまう.

榀子は無自覚悪女すぎるんだよなぁ……意識してあの対応をしてないからこそ,なおのことたちが悪いって……
フッた相手の家に料理持っていくかねえええええ

青春作品,それもコメディではなく,ちょい苦め?な作品が好きな人にはぜひ.どこか共感できるポイントあったり,ハルちゃんを愛でたりできるよ!
時間軸が現代ではないから30代後半~40代の人は共感ポイント多いかも?

配信限定エピソードや,アニメ化されなかったエピソードをドラマCDとして配信もしているので,それもぜひチェック!

「イエスタデイをうたって」公式サイト

スポンサーリンク

10位:推しが武道館いってくれたら死ぬ(冬)

理由

いやぁ.この作品はエモい.
放送当時は様々なラジオ聞いててもこの作品の話を聞けて,業界の人から見た推し武道は我々オタクが見るものと違う視点で楽しめていたのだろう.

まぁ,ここではオタク目線で語る.

オタクでいるとね,えりぴよさんの気持ちとかよく分かるんだよ.
個人的には基さんの気持ちがすごい分かる.結構ガチ恋勢かもしれない.
てか、空音ちゃんガチ恋勢になるしかなかった.(空音ちゃんの声優の長谷川育美さんは2021年は友崎くんのみみみ,81のレーナと主役が2人決まっているので注目!)

空音について語れば1万字くらいかかるから,最終回のシーンについて一言.
あんなこと言われたらガチ恋するしかないやろ!空音俺のこと好きやろ?絶対。前列に戻ってきて……

舞菜の引っ込み思案だけど,えりぴよさんのこと考えて頑張っている様子がエモいんや.
玲奈との会話とえりぴよさんとの会話の違いもエモいんや.
目立ちたがり屋だからアイドルになったみたいな雰囲気でもなく,エモエモのエモなんや.

この推し武道は「エモエモのエモ」の作品.
エモい気持ちになりたい人はぜひ見よう.そして,推しがいるオタクは見るべきだ.
オタクの気持ちがよく分かる.
あぁ.近くて遠いんや……
こちらは毎日のようにラジオ聴いたり出演作品見てるけど……

今年は全然ライブ行けなかったから,来年は制限無しライブを推しが武道館で開催してくれたら死ぬw

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

9位:安達としまむら(秋)

理由

最高なんだばしゃああああああああああ

最高に尊いアニメでした.
毎週の癒しでした.

安達としまむらのそれぞれの独白や,演出が好きだった.

安達のしまむらに対する言動を見て,何度画面の前で拝んでいたことか.
百合好きはもちろん,百合を避けている人もこの作品から入ってみたらどうだろうか?
マリみて,ストロベリーパニックなど並んで,百合作品で勧めるものと言えば?と聞かれたらこの作品も挙げるようになった.

「安達としまむら」公式サイト

8位:かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~(春)

理由

失速することなく,毎回毎回が楽しめることができる話で,ギャグだけではなく,生徒会選挙の時の会長や,体育祭の石上回,そして最終回の携帯回と,シリアスな回も楽しめる作品.

2期になったら頭脳戦要素はなくなったが,かぐや様は色んな表情を見せてくれて可愛いし,早坂・石上・ミコちゃんに注目した話も楽しめることができて,本当に良かった.

毎日その週の放送話を見てたから,全話を7,8回見たが,何度見ても楽しめたのは単調でなくいろんなギャグシーンを見ることができたからだろう.

2期が終わってみんな気になるのは続編.
OVAと3期が決定しているので,3期はどうなるのか?
1期は会長やかぐや様の話,2期は会長とかぐや様ではなく,周りのキャラの話が中心だった.
3期はやはり,文化祭のシーンが控えている.
つまり,3期こそがかぐや様と会長の本領.文化祭のシーンをアニメで見なければならない.あと早坂のカラオケ・ラップ回みたいっすwマキちゃんもいっぱい出てきて!

「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」公式サイト

7位:ソードアート・オンライン War of Underworld(夏)

理由

SAO WoUは2012年からスタートしたSAOシリーズの完結作だ.(原作は継続しているが,原作者のネット小説時代はアリシ編までだった)

分割2クールの2クール目となった今作.アニメのアリシ編から3期と考えると4クール目.アリシ編スタートからは2年という月日を経ての完結.

2クール作品が減ってきた昨今,アリシ編のアニメ化なんて本当にできるのか?と思っていたが,4クールで本当に完結してくれるとは…ありがとうございます.

SAO,ALO,GGO,ユウキ,劇場版,UWと続けてきたからこそのストーリーを楽しめた作品.
17話でアニオリ展開のエイジが登場した時と18話はSAOの集大成として相応しい話だった.
1期から見てきたからこそ楽しめる作品がここにあった.
アリシ編1話やOPから劇場版の話を少しずつ入れてくれたのは本当に激アツだった.

最終回のEDの映像の幼少期のアリス・ユージオ・キリトの絵,そして,最終回のIPアドレスの52.68.96.58を検索すると,ここでも幼少期のアリス・ユージオ・キリトがほほ笑んでいる姿を見られるの泣けてくるよな……
ユージオは死んでしまったし,幼少のアリスは記憶がもうないし,キリトも幼少時代の記憶はないし,この情景を覚えている人はもう誰もいないんだな.と考えたらより泣けてきますよ……

最終回に関しては,UWにログインしたら突然宇宙戦争始まってアニメが終了したが,これは原作通りとはいえ,アニオリ展開でセントラルカセドラルの80層でアリスの帰りを待っているセルカとの再会シーンとか入れてくれてもよかったかな?とも思った.
原作の流れで続きが決まってるならあの終わりでいいけど,アリシ編のアニメの最後で続きが決まっていないからこそのアニオリ展開を見たい気がした.(これは賛否両論ありそうだが)

SAOに関しては時系列をアリシ編最後までまとめた記事を書いているため参考にどうぞ【こちら】

また,プログレッシブのアニメ化も決定した.
SAO1期は1層攻略後に4ヶ月ほど経って月夜の黒猫団に加入して,その後1年近く経ってシリカやリズと出会って……と話が進んでいったが,プログレッシブはアインクラッド編を1層から2層・3層と攻略する物語.
やはりSAOの原点であり頂点はアインクラッド編と考える人も多いと思う.そういう人もみんな楽しめる物語となっている.
SAOは2022年からスタートした.プログレも2022年に合わせるのだろうか?と思ったが,2021年公開らしい.
そして,タイトルが「星なき夜のアリア」となっている.これは1層の物語を映画化するということか?1層はアニメ1期で見たけど……2層を見たい気がするが,副題的に1層だけか…?
ただ,この感じだとプログレのアニメ化続くのかな?

2022年までもう少し.SAOができてデスゲームがスタートしてたら,みんな,そっちで会おう!

「ソードアート・オンライン War of Underworld」公式サイト

6位:魔女の旅々(秋)

理由

魔女の旅々よかったなぁ.
今季の中でかなり上位な作品.
最初はキノの旅感ある?と思ったけど,触れていくにつれてイレイナの様々な表情が見れてよかった.
特に9話.アニメのトラウマ回の一つとなった……

最終回のグールの私は佐賀の国でトラックに轢かれたのかな?
本渡楓のイレイナは本当によかった.最終回の1人22役素晴らしい.
魔女の旅々のラジオ聞いててもイレイナ本人やんみたいに感じるところあるしw

ほぼ1話完結なので,年末年始にゆったりと観てみてはどうだろうか?

「魔女の旅々」公式サイト

スポンサーリンク

5位:虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

理由

11話の歩夢ちゃんの行動は,侑ちゃんが自分から離れて行ってしまう寂しさから来たものかと思っていたが,それだけではなく,自分も侑ちゃん以外と関わるようになって侑ちゃんから離れて行ってしまってることに気付いた寂しさもあって,その2つの寂しさが歩夢ちゃんの中にはあったからこその行動やったんやな…

無印に結構ハマってて,スクフェスも配信開始初日からしていたが,ラブライブからは最近は離れていた.
そして,虹がアニメすると聞いて,一応確認するか~って感じで見始めたけど,ここまでハマるとは……
個人的には6話のりなりー回で一気にハマった.
アニメ前はせつ菜ちゃんかなぁ~と思ってたが,今となってはヒトリダケナンテエラベナイヨー!ってずっと叫んでいるw
箱推しになってしまったw

ラブライブシリーズを知らない人も虹から入っても問題なく見れるので,ラブライブ知らないし……という人も問題なし!

最高の最終回でした.3カ月,ありがとうございました!

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」公式サイト

4位:無能なナナ

理由

1話で衝撃を受け,2話の展開でハマり,ずっと楽しんできた作品.
毎週毎週,次の話が楽しみで,毎話3回は見てた.

ナナしゃんは悪いことをしているけど,ナナしゃんがバレずにどう任務を完遂することができるか,ツネキチやユウカの時は食い入るように見ていた.

そして,終盤はミチルちゃんとの話で,最終回には……
1クールを通してずっと楽しめて色んなことを思える作品だった.

ナナしゃんは初めての友達ができて,その友達のために命を懸ける行動を起こした.
序盤から,ミチルちゃんと関わってきて,このミチルちゃんの結末……やだぁ……
ミチルちゃん……本当にすごい子や……

最終回見てから,アニメEDを見ると,EDの最後のシーンは最終回の最後のナナしゃんなんやな……(海岸のペンにそんな意味があったとは……)
EDのバーベキューのシーンはナナしゃんがナナオたちを殺さなかったら有りえた世界線……だったのだろうか……

位置付けとしてはダークホース枠となっていると思う.
見てない人はぜひ見て欲しい作品だ.
ガンガン系列は2期が少ない印象だが,どうなるか.
マンガUPでも連載しているのでぜひ!

「無能なナナ」公式サイト

3位:とある科学の超電磁砲T(冬・夏)

理由

度々の放送延期があったが、作画は安定しているし、大覇星祭もしっかりと描いてあった.
御坂美琴だけではなく,黒子・初春・佐天さんのいつものメンバー,婚后さん湾内さんと泡浮さん,そして食蜂なども活躍しているのが最高.
御坂美琴がまだ中学生なんだよな。自分の中ではまだお姉さまなのにw

超電磁砲は2クール目をアニオリとなるのが伝統であったが,今回の3期では漫画のストーリーのアニメ化だった.
このドリームランカー編で一番好きな佐天さんとフレンダのシーンをアニメで見られたの本当にうれしかった.

禁書3期がダイジェスト感だったが、しっかりと描いてくれて楽しめるレールガン3期。今期の中では頭一つ抜けていた。

特に今回のEDである「青嵐のあとで」はレールガンシリーズのEDで一番好きな曲.
この曲のMVを見た時に佐天さんとフレンダのことを考えたら泣けてくる.
「たとえ10年先も20年先も」という歌詞.
佐天さんはフレンダのことを忘れないんだなあと.佐天さんにとってフレンダとの思い出は一生モノだったのだなぁと.

最終回のサブタイ「私の、大切な友達」
美琴・黒子・初春・佐天さんの4人や,ドリー・食蜂・警策看取の3人のシーンを見たら,レールガンってこういうことだよな!と感じる.
そして,佐天さんとフレンダ.
佐天さんとフレンダは生きる世界が違ったが,佐天さんはフレンダのことを忘れないのだろう.

レールガンをまだ見たことはない人から1期から見ることをお勧めする。とても面白い作品だし!みんな!みよう!!

「とある科学の超電磁砲T」公式サイト

2位:デカダンス(夏)

理由

これは100点の作品.同率1位だと書いている今も思っている.感想を書いていたら1位に変えようと思うレベル.

この作品はアニオリで,1話見た時には面白い作品が始まったなぁと思っていたが,2話で衝撃の展開.3話以降も謎が解けていき,毎回が最終回直前の10話のような展開が続く.
5話はこれこそ最終回だろ!という激アツ展開.「世界にバグは必要だ」

1クールアニメだったとは思えないほどの密度の濃い作品.続編を楽しむクールかと思っていたがこの作品のおかげで夏アニメをより楽しむことができた.

デカダンスの評価する点は世界観もストーリーもすべて評価しているのだが,ここではキャラクターについて評価している点を書く.

主人公であるナツメの性格や言動が最高です.
酒を飲んでいるシーンや,顔が傷だらけになるシーン,嘔吐するシーンなどメインヒロインにあるまじき姿もよく見せてくれる.
それでも明るい性格で,カブラギ組長の前ではいろんな表情を見せる.
また,ガドルは父親の仇であるのに,パイプをに対しては「この子は違いますから!」と言ってて本当にいい子だなって感じる.
ナツメを見ていると,そりゃナツメのためにならシステムに抗ってすべてを壊してやる!って思いますよ.

また,ナツメやカブラギたちのバグと他のキャラたちの対比も見どころ.
フェイ「変わらずにナツメと一緒に過ごしたかった」
ミナト「カブラギとまた一緒に戦いたかった」
ターキー「矯正施設悪くなかった.このままでよかった」
と,変わろうとするものと変わらない世界を望むものの対比.
そして,ナツメ「こんなことなら変わろうとしなくてよかった」のセリフの重みが際立つ.

あとはカブラギがナツメのセリフを引用するところがエモエモのエモでエモさがデカダンス.
11話のデカダンスコアでのミナトとの会話なんて最高だぜ?詳細には書かないけど,みんな見てくれマジで.
いやぁ.男の,それもおっさんの,そしてサイボーグ同士の話でこんなにエモさを感じることがあるなんて思ってもなかったよ.
このカブラギとミナトの会話の後にミナトの表情が本当にいいんだよなぁ……
また,最終回見たらわかるけど,このシーンを覚えているのはミナトだけなんだよな.その物寂しさすら愛おしい.

デカダンスの良さについて語れば夜が更けるのでこのあたりで.
もし見たことがない人がいるならぜひ.
デカダンスはオリジナル作品で1クールで完結している.これは見るしかない.【アマプラリンク】

「デカダンス」公式サイト

1位:やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完(夏)

理由

こちらも100点の作品.堂々の1位は俺ガイル3期だ.

あー!ガハマさん!本当に幸せになって!!!

この作品も1期,2期と続いての3期だが,
アニメで1期,2期を見ていた頃はゆきのん派だったはずなのに,先に原作を読んでガハマさんに鞍替えした俺氏.
そんな自分がガハマさんに鞍替えするにまで至ったシーンをアニメでしっかりとじっくりと1話ずつ描かれたらもうどんだけ心を痛めてガハマさんに愛を叫んでいたことか.
深夜2時前からアマプラで最速を見て,3時過ぎまで1時間半~2時間かけてずっとガハマさんへの愛をTwitterで呟き続けていたからな.
これが恋だと知ったよ.俺ガイルは自分の青春だった.そして,自分はガハマさんに本当に恋をしていたんだ.

この3人+いろはすを見てて本当にめんどくさい人たちだと思う.
でも,それだけ一生懸命に考えて,悩んで,遠回りして,だからこそ見つけることができた本物があったんだと思う.
答えを出さない関係性ではなく,答えを出したからこその関係性.長い長い2年生は終わった.
でも,ここから高校生活最後の1年が始まるのだ.
ここまで心をざわざわさせた責任取ってほしい.

ガハマさん派として言うと,ガハマさんはもっとワガママでいいんだよ!
ガハマさんは自分のことをワガママだと言っていたけど,違うんだ.
ガハマさんはどんなことにも全力で,頑張れる女の子.
とても優しい女の子.
ワガママでも,他の人のことを一番に考えられる女の子なんだ!
だから,そんなガハマさんの選択を全力で応援する!
でも辛くなったときにはいつでも待っているからガハマさんが頑張っていることはちゃんと見ているから!
ガハマさんの人生を歪ませる権利が欲しいとガハマさんに伝える権利が欲しい!

ヒッキーたちはこの1年でいろんなことを経験して,成長したんだな.
「人と群れるのなんて……」「自分よりも人を優先して……」
だった3人が,
「この3人の関係を続けたい」
となって,
「本心でぶつかり合った先の関係に」
なった.

俺ガイルを見てて思う.
やはり俺の青春ラブコメは間違っていた.
いや,ラブコメなんてなかった.
やはり俺の青春は間違っていた.

俺ガイルよ.
青春をありがとう.
この青春が俺の思い出として,心の中で生き続ける!
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」公式サイト

スポンサーリンク

感想

俺ガイル・超電磁砲・SAO・かぐや様などの人気の続編,デカダンス・無能なナナ・虹ヶ咲・魔女の旅々などの新作と,続編も新作もどちらも神アニメが多く,昔からアニメを見ている人も楽しめて,最近アニメを見始めた人も続編は分からないしなぁ…と思っても新作が楽しめる年になっていた.
10年以上アニメを見てきた自分からすると,アニメに関しては本当に充実した年となった.

最後にランキングを30位まで載せる.

  1. やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完(夏)
  2. デカダンス(夏)
  3. とある科学の超電磁砲T(冬・夏)
  4. 無能なナナ(秋)
  5. 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(秋)
  6. 魔女の旅々(秋)
  7. ソードアート・オンライン War of Underworld(夏)
  8. かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~(春)
  9. 安達としまむら(秋)
  10. 推しが武道館いってくれたら死ぬ(冬)
  11. イエスタデイをうたって(春)
  12. ストライク・ウィッチーズ ROAD to BERLIN(秋)
  13. ご注文はうさぎですか?BLOOM(秋)
  14. アクダマドライブ(秋)
  15. ひぐらしのなく頃に 業(秋)
  16. 恋する小惑星(冬)
  17. 魔法科高校の劣等生 来訪者編(秋)
  18. 神様になった日(秋)
  19. 宇崎ちゃんは遊びたい(夏)
  20. 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(春)
  21. アルテ(春)
  22. 戦翼のシグルドリーヴァ(秋)
  23. Re:ゼロから始める異世界生活(夏)
  24. 放課後ていぼう日誌(夏)
  25. ランウェイで笑って(冬)
  26. 空挺ドラゴンズ(冬)
  27. かくしごと(春)
  28. ダーウィンズゲーム(冬)
  29. 理系が恋に落ちたので証明してみた。(冬)
  30. 異種族レビュアーズ(冬)

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「けものフレンズ」:第9話「ゆきやまちほー」まとめ、感想。「解明していくサンドスターの謎。現実とリンクするセルリアン雪崩」

 最終回前に全話復習するよ!!  11話終了後からみたらどういう景色が見えるか……。  今回は動物紹介のシーンで名言が出たギンギツネ!セルリアンについての謎もどんどん出てくるな~。 ・目次 1.あらす …

MBSアニメフェス2018レポ・まとめ。伝説のシクレ連続・これぞ神イベ。

10月6日に大阪城ホールにて開催されたMBSアニメフェス。 不定期開催となっているが、去年に続き2年連続の開催となった。 このイベントは事後の円盤化がなく、事後放送もない。 つまり、当日に大阪城ホール …

「風夏」:第2話「はばたけ!」まとめ・感想

 WOWOWでは第2話が放送されましたね。  1話見ただけではただのラブコメでなんか嫌~という人も2話の展開から好きになる人もいるのでは?(OPでは映っていたけどバンドアニメだと原作未読では気付かなか …

『アリスと蔵六』第2話「アリスの夢」まとめ、感想。「日本家屋は発見がいっぱい」

 1話は60分特番でアリスと蔵六ならではの世界観に魅了されてしまった。亜人ちゃんはメインに先生がいたが、今回のアリスと蔵六は蔵六という頑固おじいさんがメインにいるという。かなり珍しいお話なのではないか …

【アニオタの本音】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』まとめ・感想

シャフト制作、映画を見ているときの予告、あらすじの内容、等々を見ているとこれはこの夏のアニメ映画のなかでかなり上位に来るかな?と思っていた作品。 まぁ、このサイトに来る人は言いたいことはわかると思うが …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

dアニメ

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。