アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2021年覇権アニメランキングトップ20【にじだら的覇権アニメ】

投稿日:

2021年,色々とあったな…

テレビアニメ以外でいえば,絶対にリリースされないと言われていたウマ娘のアプリがリリースされて大ヒットするし,絶対に完結しないと言われていたエヴァが3月8日にシンエヴァ上映されて完結するし,
2021年前半は色々とビッグニュースが多すぎた.

2021年後半はSAO映画が公開したりしたが,声優関連で二大不祥事があったり,結婚報告よりも出産報告ラッシュが来たりと,アニメ・映画・ゲームよりも声優に焦点が当たってた気がする.

そんな2021年,個人的にはウマ娘やエヴァは当然としてもスーパーカブの影響でバイクの免許を取って,ゾンビランドサガやユーフォ,境界の彼方の聖地巡礼をして,1年以上ぶりにライブ参戦していた.

2021年のテレビアニメは2020年に比べては不作のイメージだが,その中でも楽しめる作品は多かった.
ただ,テレビを見ない人間でネトフリを契約してないからネトフリ独占アニメがチェックできてないのが玉に瑕.そのため,ネトフリ独占以外でランキングが作成されています.

※鬼滅の刃遊郭編はまだ4話ほどしか放送してないためランキングから除外しています(また,無限列車編は映画と同じため除外)

スポンサーリンク

20位:探偵はもう、死んでいる。(夏)

理由

主人公やシエスタの言葉選びがこれぞラノベという感じで自分が現役中高生ならば「理不尽だ…」と学校で言いまくっていただろうww
戦闘中ですらこの2人は会話続けまくるからなwww

最初にシエスタがもう死んでることが判明して,え…こんな可愛い子が死んでるってマジ?理不尽だ…とショックを受け,夏凪の心臓がシエスタであることが判明してからのEDは上手かった.

シエスタってほぼ出ないのかな…と不安になりながらアニメを見てたが,8割出てきてくれてて,個人的には良かったww

シエスタの心臓=夏凪,ヘル=アリシアでどうなるのかな?と思ったが,まさかシエスタ=ヘルが過去にあって,シエスタ=夏凪=ヘル=アリシアだったんだな.シエスタって寄生能力でもあったのか?ww

続編があるならば期待したい.そのうち原作買ってるかもしれない.

「探偵はもう、死んでいる。」公式サイト

19位:のんのんびより のんすとっぷ(冬)

理由

さすがの癒し枠.
季節は変わったが,変わらぬ日常を見ることができた.
のんのん見てたら田舎っていいなぁ~って思うんだよな.でも,実際に田舎にいると,やっぱダメや.ってなるからみんな騙されないようにw

今回はれんちょんの成長が描かれていた.
自分より小さい子と関わるようになって,ちょっとお姉ちゃんになって,駄菓子屋に布団をかけるところがすごい好き.

原作が完結したが,のんのんびよりりめんばーが来年の3月に発売になるから期待.

「のんのんびより のんすとっぷ」公式サイト

18位:はたらく細胞!!(冬)

理由

安定の血小板ちゃんの可愛さ.ただ,8話はちょい短い……
最後は1期と同じくがん細胞が2話で,中盤が乳酸菌関連だったから,1期の頃と印象はちょっと変わった.

漫画でコロナネタやってるんだし,8話しかないならせっかくだし新型コロナウイルスをアニメ化してよかったのでは?

「はたらく細胞!!」公式サイト

17位:はたらく細胞BLACK(冬)

理由

2021年の冬ははたらく細胞→はたらく細胞BLACKと1時間はたらく細胞を楽しむクールとなった.

無印版からの落差がやばかったのが懐かしい思い出.

ごめん,ワイの身体…と想いながら,BLACKを見ていたけど,飲酒以外は自分の身体はホワイトだったな.飲酒に関しては…まぁ……年に6回くらいしか記憶なくなるまで飲まないからセーフ.

また,特番で射精が描かれていたけど,あんな風に描かれるのかw
そして,友人の赤血球が……無印だと死は描かれないからな……
宿主って色々とあったけど,薬は飲みまくってるんだよな.最後には献血できるまで健康になってるし.(そのせいでよりブラックな環境に行くことになったが)

ブラックのやさぐれ血小板ちゃんも可愛い.

「はたらく細胞BLACK」公式サイト

16位:ワンダーエッグ・プライオリティ(冬+春)

理由

1話から7話で作品に引きこまれ,9話~11話でこういう展開になっていくのかぁ…と毎週楽しみにしていた.
そして,12話.最終回だと思ったら特別編があることが放送後に判明する.先行配信で見てたから,これで最終回ってマジか!?アニメ版エヴァの再来か!?って1時間以上うろたえていたら,テレビ放送後に特別編が決定した.
また,スタッフ陣のツイート見てると,12話は当日納品でスケジュールがヤバかったらしい……

この作品は日本の闇を描き切った作品.
自殺・いじめ・体罰・親の離婚と再婚からジェンダー問題までをSFを交えて描いた作品
好きな話数はいくつもあるが,今回は総集編直前の7話を紹介.
リカが最後に母親に対して「今はまだ捨てない」と言ったセリフ.これに全てが詰まっていると思う.
一般的な作品であればここで母親と娘が和解してもおかしくない.だが,そうはならないのだ.でも,今すぐは捨てることはないんだなぁと.
父親が誰かも分からない.娘にとって父親は一人しかいないはずなのに.このようなリカの背景を見ていると,このセリフが好きだなぁって感じる.

そして特別編.
12話でパラレルの存在が明らかになったあと,どうなるのかな?と思っていたらなんかみんな普通に過ごしていたしねいるを除いてカラオケに行ってた.
そして,ゲームクリアしたら助けたかった人が生き返るというのも正しかった.だが,関係性は変わっていた.
アイたちはエッグの世界で全力で戦った結果,自分たちが救いたかった人はパラレルの存在が登場しただけで,なおかつお助けキャラのマンネンたちを失っただけになった.

最後にはねいるが自殺するし,アイは転校するし,桃恵はトラウマになるし,リカはひとりぼっちになるし,4人がまた笑っていられる世界はなかったのだ…

フリルとの戦いや,アカの目的が達成されてないし,アイの成長が見られなかったのが残念.終盤くらいまでかなり引き込まれたが,ラストは個人的に納得はいってない.

「ワンダーエッグ・プライオリティ」公式サイト

スポンサーリンク

15位:大正オトメ御伽噺(秋)

理由

大正という時代設定だからこそ描けるものが描かれていた.
ユヅがかわええんや.

珠子も最初なんという妹や.と思ったが,寂しかったんやな……
この大正オトメ御伽噺はキャラクターみんながええ人や.志磨家の人以外.

ペシミストのワイ,ユヅみたいな子いないかな……

「大正オトメ御伽噺」公式サイト

14位:スーパーカブ(春)

理由

ヤマノススメやゆるキャンみたいなアニメが始まるのかな?と思っていたら,完全におっさんバイク乗りのアニメだったwww

カブは最強.

ヤマノススメを見て登山をしたいと思い,ゆるキャンを見てキャンプをしたいと思う人だから,スーパーカブを見てバイクに乗りたいと思ってしまったよねw
おかげで7月に教習所行って2週間でバイクの免許を取得してしまったぜwww
バイクはまだ買ってないけど,1回レンタルで京都旅行はした.
来年はバイクを買って色々なところに行くことが目標だ.(金が……w)

文化祭のシーンで小熊がクラスの手伝いよりもバイク用品を買いに行く選択をしたところ好きなんだよなw
こういうクラスに馴染めない人って絶対この選択するしw 共感しかなかったw

中盤で一部騒がれたところがあったようだが,カブで富士山を登ろうとする話があった後なんだし気にする必要ないけどなと思う.
騒いでたやつらがカブ雪合戦や怪我人を前かごに乗せているの見たらどんな反応するのだろうw

「スーパーカブ」公式サイト

13位:ゆるキャン△ Season2(冬)

理由

安定の癒し枠.
というか,飯テロ枠か?

今回は山梨というより静岡がメイン.
キャンプに行きたいぜ……ウナギを食べたいぜ……
バイクの免許も取ったし,来年はキャンプしたい

バーで山梨出身の人とゆるキャンについて喋ったことあるけど,あんなキャンプ地が近くにあるっていいよな.特に,富士山が見えるのがいい.
昔,外でご飯炊いた経験が結構あるから,久しぶりに外で食べたいよなぁ.自分で白米を炊いたら少し失敗しても美味しいんだよなw

「ゆるキャン△ Season2」公式サイト

12位:弱キャラ友崎くん(冬)

理由

これが青春のバイブルか…

スタート時は友崎が弱キャラだなぁ~と思ってたけど,日南の家に行って,泉の家に行って,みみみと生徒会選挙して,菊池さんとデートして,リア充集団でBBQして,完全に負けました…友崎よ.君は弱キャラじゃねえ……

ただの青春ラブコメかな?と思ったら,特別なものがないことに悩むみみみや,プレイヤー視点とキャラクター視点の違いを説いていたりして,あぁ,青春バイブルなんだなぁと.

自分としても,こんなサイト運営してるが,ちょっと変なオタクであるだけで特別なものが何もないし(というか,ただの引きこもりだし),プレイヤーかキャラクターかで言えばプレイヤー視点で人生をプレイしているから人生で本気のプレイをすることが全然できないしなぁ…と考えさせられた.
プレイヤー視点だと,人生に本気にならないんじゃなくて,本気でプレイすることができないんだよな.キャラクター視点の人には分かりにくい感覚かもしれないけど.

あと,今作品の魅力的なヒロインとして菊池さんがいる.
菊池さん,マジで天使やで…日南が魔王だからこそ,より菊池さんの天使性が際立つぜ…
2期があるならば,文化祭までやるだろう.そうなると,菊池さん推しのワイが発狂するw(10巻の帯に何か発表があると聞いたが…?)

「弱キャラ友崎くん」公式サイト

11位:シャドーハウス(春)

理由

これが……社畜アニメか……今年は社畜アニメ多くなかったか?(アクアトープといい,先輩がうざい後輩の話といい)

余計なことを考えずに働いて,洗脳のコーヒーを飲む…なんてアニメなんや.まるで現在の日本やないか……
コーヒーを飲みながらこのアニメを見ると虚しい気持ちになる.

シャドーハウスは終盤は完全にアニメオリジナル.中盤でエミリコたちが夜の見回りするシーンでローブ様も出なかったし…2期も決定してるが,ローブ様どういう扱いにするんだろ?
でも,アニメオリジナル展開の中ではエドワードの能力や,ケイト様が棺を見つけたりとシャドーハウスの闇が垣間見えるシーンも多い.

本物の人間を煤で洗脳して生き人形として働かせているという闇を描いた作品.漫画ではどんどんと闇が深くなっていくから気になる人はぜひ.

「シャドーハウス」公式サイト

スポンサーリンク

10位:ホリミヤ(冬)

理由

堀さんと宮村を主軸としつつも,オムニバス形式でそれぞれの恋愛模様を描いていた.

微炭酸系ラブコメって聞いてて,前半を見ていると,おぉおおお…家まで行ってるんだしあと一押しやん!宮村!行け!これが微炭酸かぁ~とはたらく細胞アワーの後に叫ぶ系オタクをしていたが,2人が付き合い始めたあとよwww
2人が付き合った後の,首に歯形を付けたり,弟におそらくヤッてるところ目撃されてたり,謎のSMプレイをしてたり,なんですか?これ…?微炭酸じゃなくて強炭酸やん!いや,テキーラショット系ラブコメやん!となっていたw

また,堀さんと宮村以外の恋愛模様もよかった.吉川可愛いよ吉川.
吉川の誰かに取られた後に後悔するという内面の描かれ方がよかった.

原作だともっとしっかりと様々な恋愛模様が描かれているらしいから,原作を読んでみようかなって思っている.
微炭酸な青春ラブコメを見たい人にはぜひオススメしたい作品.

「ホリミヤ」公式サイト

9位:小林さんちのメイドラゴンS(夏)

理由

まず,OPでシリーズ監督に武本監督がクレジットされていた.初めてこの文字を見た時に涙ぐんでしまった.トイレに駆けこむしかない(CLANNADを参照)

話としてはトールと小林さんたちの日常を描きつつも,エルマ・トールの過去やドラゴンと人間の共存について描いていた.
自分がドラゴンだったらどう思うだろう.人類って残す価値があるのかな.日本(日本人)に疲れて,テレビを捨ててSNSも見なくなり引きこもりになっている.こんな状態だからドラゴンだったら人類滅亡させてただろうな…w

最終回では最後に1期OPが流れて,メイドラゴンっぽく暴れて大団円.
最終回の寂しさを感じない終わりだった.
劇場アニメはヴァイオレットが去年上映したが,TVアニメとしては事件後1本目.ユーフォ3年生編など(3年生編がTVが映画かまだ分からないが)も決まっているし,今後も京アニのTVアニメを見れることを楽しみに待っています.
あ,あと,京アニフェスは落ちました.2年後は無制限でもう少し広いキャパで…w京都に限るならばサッカースタジアムあるしそこで…w

「小林さんちのメイドラゴンS」公式サイト

8位:結城友奈は勇者である ―大満開の章―(秋)

理由

2期の勇者の章の補完と,夏凜についてがよく分かる3期になっていた.
夏凜について1期2期でそこまで過去が描かれてなかったけど,今回はそれが書かれてて,勇者になれなかった使い捨て扱いされているめぶ達も描かれてて,ゆゆゆの世界をより深く理解できた.

また,300年前の戦いが見どころだ.
千景にめっちゃ共感するんだよね.今のネットとかそういうの見てると,自分も千景と同じ気持ちになる.
ただ……近くに泣いてくれる人がいたんだよね……

千景殿(せんげんでん)や,千景砲(せんげんほう)と千景の名前を残していたが,これに友奈たちは気付くときは来るのかな?千景が勇者として生きたことをみんな覚えておいてほしい.

「結城友奈は勇者である ―大満開の章―」公式サイト

7位:白い砂のアクアトープ(夏~秋)

理由

PAの働くシリーズ.

1クール目は夢破れて沖縄に飛んだ風花と,閉館になるがまがま水族館を救おうとするくくるの物語.
序盤は夢をあきらめた風花と最後まで足掻こうとするくくるの対比がしっかりと描かれており,
最後には一生懸命に働く風花と,生き物たちのためにも老朽化したがまがまはもう閉館するしかないことを理解するくくるの気持ちがしっかりと描かれていた.

1クールを通してがまがまが閉館へと向かう道のりと,少女たちの心境の変化や成長が描かれており,PAの作画で沖縄の海や生き物たちに向き合うことの大切さが示されているのは見る価値あり.

がまがまが無くなってどうなるんだろう?と思っていたら,2クール目はティンガーラで普通に働き始めて風花も働くことになるとはw

くくるは高校生だったけど,2クール目からは普通の社会人.そして飼育ではなく営業になるという.

アクアトープは全体を通して「働く」をメインで描いた作品だなと思った.高校生館長なんだから,高校シーンも描くのかと思えばそれもなく,櫂との恋愛もあるのかな?と思えば恋愛要素は一切排除されていた.
一方でティンガーラ職員との対立や,みんなの水族館に対する思いをしっかりと描いていた.
まぁ,ワイはまだ副館長に納得いってないけどなwww

働くって,こういうことなのかな……辛い……辛い……
がまがま無くなるし,営業になるし,ティンガーラメンバーからの扱い悪いし,くくるはそりゃ南に逃げたくなるよな……
くくるのことを考えながら2クール目を見てたら本当に辛かった.

2022年は沖縄に聖地巡礼行くことを目標.おそらく3月頃に沖縄に聖地巡礼してると思う.

「白い砂のアクアトープ」公式サイト

6位:Vivy -Fluorite Eye’s Song-(春)

理由

リゼロ作者が脚本の作品.
死に戻り…ではなく,AIの暴走が起こる未来を変えるために100年前に戻って世界線を変えていく作品.
リゼロというより,シュタゲが近いか.この人にタイムリープ書かせたらやはりうまいなぁと.

Vivyで好きなシーンは6話でグレイスがOPテーマのsing my pleasureを挿入歌で歌っているところ.
いやぁ,このシーンは完全に泣かされた.グレイスのsing my pleasure好きすぎる.曲だけでもいいから聞いて.

また,このアニメで好きなのはところどころで,

最初はヴィヴィがマツモトと衝突しつつもずっと一緒に行動するのかな?と思ってたが,すぐに10年・20年と経ってて驚いたw
直接は言及されていないが,「AIの自殺」を描いた話の前にヴィヴィが初めてのAIの自殺をしてしまったんだよな…そこを見て,ヴィヴィには心があると感じた…
また,博士を救える未来はないのですか…救いはないのですか……

最終回について,マツモトのデータは生きてて,ヴィヴィは死んで後継機だと思っている.

「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」公式サイト

  

スポンサーリンク

5位:Dr.STONE 2nd SEASON(冬)

理由

彼方のアストラ・鬼滅の刃・Dr.STONEとジャンプ3作品が2019年夏に放送していた.その一角を担っていたDr.STONEの2期だ.

この2期は千空VS司を描いた作品で,序盤で早々に退場してしまっていた大樹と杠も久々に登場!
この3人が再会するところ好きなんだよなぁ…新しい仲間もいいけど,昔からの仲間ってやっぱいいよな!仲間を描くジャンプ作品はやはり素晴らしい.

また,Dr.STONE2期の神回として推したいのは3話のニッキとのやり取りとリリアンからの電話だ.
もう遠い昔にいなくなってしまったリリアンの歌声がレコードに残り続けているんだもんなぁ…科学ヤベー!ってゲン並みに感動したもんだ…

この2期ではアニメオリジナルのシーンも織り交ぜられていて,それもいい雰囲気でこの2期を盛り上げていた.漫画だけ読んでいる人にもぜひ見て欲しい作品.

2022年夏にテレビスペシャルとして龍水が,2023年に3期が決定しているため,今後の展開にも期待大.

「Dr.STONE 2nd SEASON」公式サイト

4位:86―エイティシックス―(春・秋)

理由

1クール目は共和国側.

共和国えげつなさすぎるやろ…人種が違う者をエイティシックスとして徴兵して戦地に…
そこまでは理解できる.だが,その先よ…歴戦の猛者たちを生かし続けたら面倒だからって激戦区という名の処刑場に投入し,最後は補給無しで進み続けるってさ.
もし自分がエイティシックスの立場だったら同じ死ぬなら共和国の白豚どもを道連れにするんだけど,これは人間ができていないからか…?エイティシックスの皆さんシャドーハウスのコーヒー飲んで洗脳されてたりしないよな…?

戦争を描く作品だからキャラクターが死ぬのは仕方ないか…と思ってたけど,誰かが死んだら次の週にOPの花畑に人が増えるし,どんどん死ぬし,最終的に5人になるし……原作未読勢だけど,原作が続いていることは知っているからこんなバンバン死ぬわけないやんって思ってたら違うんやな……
公式サイトのキャラ紹介部分も死んだキャラに「DESTROYED」って書いてあるのが辛いかった.人扱いされていないのが…
カイエの死はそういう物語だしなぁとは思ったが,さらっとレッカが死んで,ダイヤが死んだときに,あれ?これはやべえぞ.ってなったからな.(レッカのキャラ好きだったのに…)
普通のアニメだとダイヤってアンジュといい距離感のまま最後まで行く感じやん.最終回で死ぬかな?くらいやん.ダイヤってエンジェルビーツでいうと日向やぞ.アンジュに結婚してやんよくらい言うやん……

そしてファイド.
愛嬌のあるロボットだなぁ~程度にしか思ってなかったけど,ファイドが全部を見て記録していたことを知って,記録に残らないエイティシックスたちがファイドの中に残っていることに涙して,スピアヘッドメンバーにとってもかけがえのない存在を認識した次の瞬間…お前…死ぬのか!?!?
あれがファイドの走馬灯だったなんて…(2クール目で復活したけどw)

これまでエイティシックス側のことを書いてきたが,共和国側であるレーナ.
偽善者気取りの無知なお嬢様というキャラ付けであったが,シンたちと本気で寄り添うからこそシンたちにも受け入れられるようになり,ソワソワしながら賄賂渡して花火を送るようになり,最後はアネットを脅して迎撃砲を使うまでになる.
そうだよな.こんな共和国の言うことを聞き続ける必要ないもんな.
シンたちも最後にレーナに向けて遺書と写真を残しているんだもん.信頼関係が築かれていたんやな…

共和国のこの非人道的行為をよく作者は思いつくなぁと思ったが,「大統領令9066号」と「第442連隊戦闘団」が元ネタっぽな.
大統領令9066号は第二次世界大戦中にアメリカが日系アメリカ人を強制収容することになった大統領令であり,アルバ以外をエイティシックスとして強制収容したものと同じだ.
第442連隊戦闘団は第二次世界大戦中のアメリカ陸軍の連隊で日系アメリカ人によって構成されていたもの.従軍14000人で死傷率314%となっており,1人あたり3回以上死ぬ大怪我を負ったとされている.
強制収容はナチスが有名であるし,着想はあるだろうなぁと思っていたが,シンたちの扱いが第442連隊戦闘団という元ネタがあったとはな…
リアルもアニメも,人間,いざとなればここまで残酷になれるんだな.

分割2クールの2クール目.
途中万策尽きたため,残り2話は3月に放送する.

レーナと別れ,新しい土地に辿り着いたシンたちは日常を送るがまたも戦場に戻る.
生き方を自分で選ぶ.自分たちは戦場で生きる選択をすると言っていたが,やっぱクレナたちは戦場以外を知らないからそういう発想になるのでは…って思ってしまう.
死んでいってしまった戦友たちに囚われてしまっているのだろうか…?

また,2クール目になってからシンが怖い.1クール目は死ぬことは確定しているけど,戦い続けて,その先に死に場所がある.死に場所まで全力で戦う.って感じだったが,2クール目は死に場所を探して彷徨い続けているって感じ.

この点を考えると,やはりレーナとシンの対比があった1クール目の方が個人的に好きだった.

残り2話,レーナっぽい声も聞こえたし,みんな生きてて.もう誰も死ぬところを見たくない.あのやられっぷりでライデンがどうやれば生きてるルートになるか分からんけど…

ラノベがなろうに食われて続編以外で面白いラノベ作品が減ったこの頃だが,ザ・ラノベアニメとして大いに楽しめたエイティシックスだ.

「86―エイティシックス―」公式サイト

3位:かげきしょうじょ(夏)

理由

2021年の新作(1期)アニメのトップはかげきしょうじょ.
最初見てなくて,評判がいいから1カ月半ほど遅れて視聴開始したら見事にハマった.どうして最初見てなかったんだろ……アニメ好きを語れねえ……

現実世界でいえば宝塚音楽学校である紅華歌劇音楽学校に入学し,勉強していく少女たちの物語.
最初は上下関係の厳しさや同級生との衝突もありつつ,演劇を成功にむけて高め合うのかな~と思って見てたら,3話の奈良っちの衝撃な.

まさか奈良っちの男嫌いにこんな衝撃があるなんて思ってなかった.6.23奈良の開国からは完全に奈良っち推しでしたw

そして,さらさがただの元気っ子だと思ってたら過去を知ると色々な悩みを乗り越えて生きてきたってことが分かるし,
紅華の生徒に彼氏がいてもいいんだー程度に思ってたら,付き合うに至る過程を知ってさらさがどういう気持ちで告白したんだろうと考えるともうさ.この部分を正確に理解できていない自分にもどかしい.人生経験が足りねえ.
最後は歌舞伎を通して身に付けた記述と,歌舞伎を通して得た感情から生み出されたティボルト.さらさが歩んできた人生は無駄では無かったんだ.

また,他の生徒たちの話もいいんだよね.一緒の道を歩んできた双子が,1年前には道を別れていたことを知り次へを進もうとする姿や,山田と先生のやり取りと女の子からの告白を認識したからこそできるジュリエットの演技.委員長のたった一票の差が役を獲得できるかどうかの重みとなる.そして,イチオシは8話の星野な.このひと夏の恋は涙もんだよ.

最終回に向けて1話から見返してたけど,40人それぞれ秀でたところがあるからこそ紅華に入学することが出来ているし,それぞれに悩みや過去があって,努力して,成長する.素晴らしい.女の子が一生懸命に頑張っているアニメが好きなんですよねw

紅華に入学する生徒たちだしみんなライバル意識が強くて,最初は毒づく場面もあったけど,1年を通して予科生として仲間・友情も芽生え,一生懸命に努力する姿が素晴らしい.奈良っちも夢を見つけたように,紅華で夢を見つけてみんなこれからも突き進んでいくんだな.

腹黒い先輩もいるが,しっかりと教育してくれる先輩もいるし,星様のカッコよさには完全に惚れたよね.中の人が実際に宝塚出身の男役スターの人だし,イベント出演するらしいから普通に見たいんだがw

この作品を見て,実際の宝塚に行きたくなった.チケットってどう取ればいいんだ?絶対倍率高いよな?B席なら3500円で取れるらしいけど.20代男性が1人で行っていいものかどうかも分からんし…w 多分,1年以内に行ってると思うw

さらさや奈良っちが本科生となり,どう変わるのか,予科生とどう関わっていくのかなど続きを見たい!ぜひとも,2期を!続編を!!

「かげきしょうじょ」公式サイト

同率1位:ウマ娘 プリティーダービー Season2(冬)

理由

大接戦ドゴーン!というか,同着.

今年はウマ娘ともう1作品が一つ頭が抜けていた.毎回が神回で最終回.原作者…悪魔やで…

原作が神なのは当然だけど,ツインターボをこれだけ泣ける回にできるんだから脚本もすごい.本当に,この作品は小ネタ含めてスタッフ陣の競馬愛が伝わってくる.

1期の頃もライバルは描かれていたけど,スペ・スズカがメインでスペの周りにウンス・エル・グラスのような仲間がいた雰囲気だった.
だが,この2期はテイオーvsマックイーンから始まり,ライスvsブルボン,キタちゃんvsダイヤちゃん,パーマーvsヘリオスなどライバル関係をしっかり描かれていた.
マックイーンvsライス,ターボ師匠vsテイオーなどもライバル関係と言ってもいいか.

普通の作品なら,ダービーなんて6話くらいに持ってくるはずなのに,1話でダービーを持ってくるんだもんな.すげえよ…
菊花賞でもし自分が走っていたら……というテイオーと,「言わせない言わせない言わせない」って出走しているウマ娘たちが叫んでいるのがもう…思い出すだけで泣けてくるって…

そして,ライス・ブルボンの話がこんなすぐ終わるのかな…?と思ったけど,その後のライス回を見たら,こんなんライスを推すしかないやんか……
ライスを祝福してあげないと…….みんなはライスをヒールっていうけど,一緒に出走したウマ娘たちは力を認めているし,ブルボンにとってもヒーローなんや…俺にとってもヒーローや……完全に俺の愛馬が!って叫ぶしかなかった.

テイオーが引退ライブを開催するときのターボ師匠.史実では絡みがないテイオーとターボをこんな風に描いてくれるのは凄かったよな.
GⅠレースでもない,GⅢレースで個性派ターボが勝ったところを諦めない心をテイオーに見せつける神回.本当に素晴らしい回だった……
ターボ師匠に惚れてしまったぜ……

最後は2期がテイオーが主人公ということを聞いてから確定した神回として期待され続けたトウカイテイオー奇跡の復活の有馬記念.
一番好きなレースは?と聞かれたら元からこのレースをあげていたくらい好きなレースだ.
そのレースが,神回製造機のウマ娘で見れるとは…ありがとうございます.
もう走れない状態になっているマックイーンが見ている中,もう走れないと言われたテイオーがターボ師匠直伝の諦めない心で菊花賞馬のビワハヤヒデを始め強豪を撃破する有馬記念.前走11着で1年ぶりなんて勝てるわけがない.ただ,テイオーがもう1度走っただけで感動ってだけなのにこれで勝つんだもんなぁ…最強のウマ娘やで……

リリースされないと言われたアプリもリリースされ,アプリも1000万DL突破し盛り上がり続けるウマ娘.
ぱかチューブでゴルシだけがコンテンツを支え続けた2019年を知っているからこそ,ここまで盛り上がってくれるとは.さすがサイゲやで…

毎週原作が産み出されているから,どのキャラを主人公にするかによって続編は何度でも作れる作品.(今年だってエフフォーリア主人公にしてもいいし,コントレイル主人公にしてもいいし,クロノジェネシス主人公にしてもいいし)
20期の時には自分が馬主になってて,自分の馬がウマ娘化されてて欲しいからまだまだ続いて欲しい…実際の俺の愛馬がうまぴょい伝説を歌う日を夢見て…

「ウマ娘 プリティーダービー Season2」公式サイト

同率1位:ゾンビランドサガ リベンジ(春)

理由

ウマ娘と同率1位はゾンビランドサガリベンジ.
サイゲが強すぎる2021年だ.

2018年冬アニメで放送された1期.
その放送前のPVなんてなんだこれ…ってレベルで気が向いたら見ようとしか思ってなかった作品.それが1期で完全に大ハマりしてBD揃えてライブ応募しまくってハズレて,ライビュ行きまくって法被まで買った.
2020年3月8日のライブに当選してようやく行けるぞ!と思ったらコロナで世間がイベント総叩きにして直前で中止……もっとらん……

そのせいでゾンビィになりロン毛太郎さんになってヒキニート生活を過ごしていたが,4月よりリベンジの放送が開始!!待ってた.本当に待ってた.

1期があれだけ盛り上がったから2期どうなるかな?と少し不安にも思っていたが,1話で衝撃の展開でどやんすどやんすとなってからの2話の神回.ホワイト竜さんとサキちゃん……これまでゾンビのプラスの面を見てきたが,ゾンビは成長できないんだもんな……

1期はアイドルに乗り気じゃなかったみんなをさくらがフランシュシュのメンバーと一生懸命に関わったことで,さくらがゾンビになってからの記憶を失い,持っとらんとなってもみんなが救ってくれた.
2期は一度失敗したフランシュシュが,一生懸命にアイアンフリルたちや佐賀のみんなやなどと関わることで,みんなが集まってくれた.
このゾンビランドサガは志半ばで死ぬ持っとらんゾンビィたちが集まって,それでも一生懸命に関わることで最後はみんな応えてくれることを教えてくれるええ作品や……
1期と2期でこの対比がしっかりと描かれていた.
1期にはヨミガエレが相応しく,2期にはREVENGEが相応しい.ぜひこのことを念頭に置いてヨミガエレとREVENGEを歌詞を見ながら聞いて欲しい.

またこの作品の魅力はなんといってもフランシュシュメンバー.
さくらのライブの時の真剣な顔,サキちゃんのフランシュシュリーダーとしての引っ張っていく姿と言葉,愛ちゃんのアイドルの先輩としての一生懸命さと佐賀事変で愛似のキャラが魅せたおてんば性,純子ちゃんの乙女さや昭和のアイドルとしての矜持を持ちつつ今のアイドル文化をぶち壊して輝く姿,ゆうぎり姐さんの本物の佐賀の伝説の姿,リリィの永遠に子役として輝き続ける姿,そして,たえちゃんの意識がないのに感情豊かに見える動きや声と一生懸命に踊る姿.
フランシュシュメンバーは一生懸命に生きて,死んだからこそ,ほんとうに伝説ばい……

また,7月には丸3日の自分SAGAしの旅で聖地巡礼旅も実施したし,10月には幕張リベンジライブにも行ったし,今年もゾンビランドサガが盛り上がった年だった.
映画化も決まっているし,EFSライブの開催や,佐賀アリーナのこけら落とし公演をぜひお願いします!

「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト

スポンサーリンク

感想

2020年の春は放送中止が多かったが,全体的に覇権アニメだらけとなった2020年を引継ぎ,冬・春アニメは楽しめる作品が多かった.
しかし,夏以降は続編系は見るけど…新作は……という半年だった印象の2021年.

また,テレビアニメ以外ではやはりエヴァが完結したことがアニメ界では一番だろう.エヴァ,完結したんだよなぁ……

最後にランキングを30位まで載せる.ゾンビとウマ娘の2作品を出してるCygames強すぎやろ……

  1. ゾンビランドサガ リベンジ(春)
  2. ウマ娘 プリティーダービー Season2(冬)
  3. かげきしょうじょ(夏)
  4. 86―エイティシックス―(春・秋)
  5. Dr.STONE 2nd SEASON(冬)
  6. Vivy -Fluorite Eye’s Song-(春)
  7. 白い砂のアクアトープ(夏~秋)
  8. 結城友奈は勇者である ―大満開の章―(秋)
  9. 小林さんちのメイドラゴンS(夏)
  10. ホリミヤ(冬)
  11. シャドーハウス(春)
  12. 弱キャラ友崎くん(冬)
  13. ゆるキャン△ Season2(冬)
  14. スーパーカブ(春)
  15. 大正オトメ御伽噺(秋)
  16. ワンダーエッグ・プライオリティ(冬+春)
  17. はたらく細胞BLACK(冬)
  18. はたらく細胞!!(冬)
  19. のんのんびより のんすとっぷ(冬)
  20. 探偵はもう、死んでいる。(夏)
  21. 王様ランキング(秋)
  22. SSSS.DYNAZENON(春)
  23. 先輩がうざい後輩の話(秋)
  24. ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(春)
  25. 五等分の花嫁∬(冬)
  26. ルパン三世 PART6(秋)
  27. フルーツバスケット The Final(春)
  28. 呪術廻戦(冬)
  29. 見える子ちゃん(秋)
  30. ぼくたちのリメイク(夏)

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「政宗くんのリベンジ」第7話「綱手島事件」まとめ・感想。「離島皆殺し事件。乙女の嗜みアリ」

 今季アニメの中でもかなりお気に入りの政宗くんのリベンジ!!  今回は水着回という噂!!  どんな感じの水着がみれるかな?寧子さんの水着の下は……。  今回はどのくらい吉乃が登場するかな? ・目次 1 …

2019年冬アニメランキングトップ10【にじだら的覇権アニメ】

  前季である秋アニメは、ゾンビランドサガにグリッドマンなどなど、神アニメが乱立しまくった伝説のクールとなっていたので、それに比べたら落ち着いたクールとなっていた今季冬アニメ。(けものフレン …

『劇場版 ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』主題歌『THERE IS A REASON』歌詞考察

今年No.1の最高傑作!劇場を涙の嵐にした映画、『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』! そのエンディングも素晴らしすぎた。不意打ちすぎた。泣かされた。 その素晴らしい主題歌である『THERE IS A R …

「ガヴリールドロップアウト」:第12話「ガヴリールドロップアウト!」まとめ・感想。「ゼルエル姉さんの対処法と弱点」原作者、声優のツイートも掲載。

 あぁ、ついに最終回だ。  今季の日常アニメの中ではトップといっても過言ではないだろう。  日常アニメが最終回を迎えるときの虚無感は何事にも代えがたい……。  最終回は姉が登場する!最後までガヴドロを …

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第3・4話 伏線・小ネタ・劇場ネタなどの注目ポイント解説・紹介

1カ月も投稿が遅れて申し訳ない…… ニートだから忙しかったということではないのだが、日曜日に問題が発生してできなかった時に、月曜日に書けばいいのに精神的につらくてできなくて……そしたら次の話ももう出て …

サイト内検索はこちら↓

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。