アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ 映画

【感想】すずめの戸締り「新海監督が描きたかったもの」

投稿日:2022年11月11日 更新日:

※ネタバレ有り

11/11のすずめの戸締り公開に先駆けて,11/7に実施されたIMAX先行上映に運よく参加!

君の名は。が大ヒットして以降,新海作品の注目度が急上昇.秒速の頃ってオタクたちしか騒いでいなかったような…ww

まぁ,作品が広く楽しめるのはいいことなので,この感想記事で少しでも理解の助けになればいいなぁと.

すずめの戸締りを見て,この作品は君の名は。から始まる新海3作品の完結にして,この3作品を通して1つの大きなメッセージだったんだと気付いたので,その点を中心に紹介します.

あ,あと,日比谷でIMAX先行鑑賞したから帰りに御茶ノ水に寄って最速聖地巡礼してきましたww

「すずめの戸締り」公式サイト

スポンサーリンク

1.あらすじ

九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽(すずめ)は、
「扉を探してるんだ」という旅の青年・草太に出会う。
彼の後を追って迷い込んだ山中の廃墟で見つけたのは、
ぽつんとたたずむ古ぼけた扉。
なにかに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが…。

扉の向こう側からは災いが訪れてしまうため、
草太は扉を閉めて鍵をかける“閉じ師”として旅を続けているという。
すると、二人の前に突如、謎の猫・ダイジンが現れる。

「すずめ すき」「おまえは じゃま」

ダイジンがしゃべり出した次の瞬間、
草太はなんと、椅子に姿を変えられてしまう―!
それはすずめが幼い頃に使っていた、脚が1本欠けた小さな椅子。
逃げるダイジンを捕まえようと3本脚の椅子の姿で走り出した草太を、
すずめは慌てて追いかける。

やがて、日本各地で次々に開き始める扉。
不思議な扉と小さな猫に導かれ、九州、四国、関西、そして東京と、
日本列島を巻き込んでいくすずめの”戸締まりの旅”。
旅先での出会いに助けられながら辿りついたその場所で
すずめを待っていたのは、
忘れられてしまったある真実だった。

 

2.登場人物

岩戸鈴芽CV.原菜乃華

九州の静かな町で、叔母と二人で暮らす 17歳の女子高校生。
広大な廃墟の中、幼い自分が草原を さまよい歩く不思議な夢をよく見る。

 

宗像草太CV.松村北斗

”災い”をもたらす扉を閉める「閉じ師」の青年。
扉を探す旅の途中ですずめと出会うが、 ある出来事をきっかけに、
すずめの椅子に姿を変えられてしまう。

スポンサーリンク

3.ポイント

すずめの戸締りを鑑賞して,特に気になった事柄について個別で紹介します.
また,最後に来場者特典の新海誠本を読んだ感想も!

 

3.1.3作品を通して描き切った災害

君の名は。では彗星が落ちてくる災害
天気の子は異常気象・豪雨の災害
そして,今作のすずめの戸締りでは地震の災害

3作品ともに人の力ではどうすることもできない何かしら自然災害を根底にボーイミーツガールを描いていた.
このすずめの戸締りを見て,新海監督はこれを描きたかったんだなと感じた.
隕石→豪雨で今度は地震か~と思いながら序盤を観ていたが,神戸に行ったときに,神戸で地震と言えば阪神淡路大震災だよな…?と感じて,要石が東にもあって100年前と言われたら関東大震災だよなぁ.と思い,東京出発するときに場所は明言されていないが,この流れだと100%東北だな.と分かる構成.上手いなぁと感じたし,君の名は。から一貫して災害を描いていたのは根底に東日本大震災があったんだと腑に落ちた.

東日本大震災以降,この震災を扱った作品は数多く存在している.有名どころでいえば,君の名は。と同年に公開されたシンゴジラがそうだ.
シンゴジラの頃は震災から5年で,みんなの記憶もまだ鮮明な状態で災害と日本を描いた作品で,
それ以降も福島・東北の復興を描いた作品がいくつかあるが,
今作は,2022年となると10年以上が経過したからこそ,描ける作品になったと思う.

震災を明確に知らない,幼少期に体験した世代が女子高生になっている時代.
震災を知る人たちからするともうそんなに時間が経ったんだなぁと思うと共に,震災の記憶がない世代にも届けられるのは大切だと思われる.

自分が阪神淡路大震災を伝聞でしかしらないように,東日本大震災を伝聞でしか記憶が無い世代が高校生なのか……

 

3.2.すずめが死ぬのを怖がらない理由

すずめに対して「死ぬのが怖くないのか?」と問うと,「死ぬのは怖くない!」と答えるシーンが何度かあって,普通の女子高生っぽいのになんでこんなこと言うんだろう?
叔母さんと過ごしているけど,親は病気か事故で亡くなってしまったのかな?と愛媛くらいまでは思っていたが,最終目的地が東北であることが暗示され,そこがすずめの地元であることが明言されたときに,
あぁ,すずめの親は震災で亡くなっていたのか.そして,東日本大震災で母親含めて多くの人が死に,幼少期に人の死というものが身近にあったからこそ,自分の死に関する恐怖がないんだ.と気付かされた.

ある程度年齢を重ねた時に被災していると,突然の死に襲われる恐怖が倍増するのかもしれないが,幼少期に被災したからこそこのような考えになったのだなと.
すずめの精神状態や言動が等身大の女子高生と少しズレている気がしたのはこういう点だったのだろう.(これは自分の世代の女子高生像がそうなだけであって,もしかしたらすずめと同じ境遇を持つ今の女子高生だとこれが等身大なのかもしれないけど)

 

3.3.今作における青春

新海作品と言えば,ボーイミーツガールの青春だ.
ただ,今回は青春性はこれまでに比べて青春性は希薄だったように思われる.

すずめと草太が君の名は。や天気の子のように同年代ではなく,女子高生と大人びて見える大学生の歳の差のせいかなぁと思ったが,言の葉の庭の方がもっと歳の差があるし…
草太の大半が人の姿ではなく椅子の姿だったからか?

自分が感じたのは,恋を描きつつも,あえて希薄な印象を与えるように作られている気がした.
叔母の環との会話や,愛媛の千果との話で別段恋を避けている訳ではないし,椅子の姿の草太にキスしたり,座ったり乗ったりして戯れたりしているが,恋愛面の青春ではないように思えた.

今作は,自分の死を恐れない,等身大の女子高生から少しズレているすずめが,草太と出会って日本中を大冒険し,草太を選んでダイジンを失うことで,人間性の成長の物語であり,
具体的には相手が草太という男じゃなくとも,誰かと出会って大冒険をする青春物語だったのではないだろうか.

3.4.新海誠本

来場者特典として新海誠本が配布された.
この新海誠本にはすずめの戸締りの企画書や,君の名は。からの3作品について監督へのインタビューが書かれていた.

この新海誠本を読んで,やっぱ君の名は。からの3作品を通して災害を描いていたんだなぁと確認できたと共に,個人的には見逃せない一文があった.
本を持っている人はぜひ確認して欲しいが,6ページ目の左段の中段に今作のプロットの話があり,その部分に「その頃のプロットでは~少女二人のロードムービーだったんです」と書かれているではないか!

これってもしかして,ボーイミーツガールではく,ガールミーツガールが描かれる世界線もあったということか!?!?個人的にはぜひともその世界線を観たかったのだが!!!
今のリソースで新海監督の百合作品が描かれたらとても美しい物語になると思う.
だから,次作で……ぜひ……w

あと,このプロット段階で少女二人のロードムービーだったというのを知って,さっき今作における青春は恋愛面の青春ではないように思えて相手が草太という男じゃなくてもいいのでは?という印象が確信へと変わった.
この誰かが草太ではなく閉じ師の女性(女子大生?)だったかもしれないし,その女性(が中身の椅子)と旅をしてもすずめは同様に成長をしたはずだ.

 

 

スポンサーリンク

感想

まずは本編以外の感想から.
今回,TOHO日比谷でIMAX先行を鑑賞したが,制服を着た女子高生たちもいた.
君の名は。の頃,生まれ変わったら東京のイケメン高校生に…いや,美少女女子高生に!って叫んでいた映画館までチャリと電車で片道2時間近くのニート田舎者が,やっとの思いで東京に出てきて,気軽に日比谷行って帰りに最速聖地巡礼や!って御茶ノ水まで行けるようになった身からすると,都会生まれとの格差を感じるぜ……ww
新海3作品は田舎からみた東京を毎回描いているけど,実際に住むようになったら東京で10代を過ごせる人たちはどれだけ恵まれているか分ってほしいww
まぁ,東京の人の多さに慣れなくて満員電車嫌い発動して自転車・バイク移動ばかりになってるけど…ww

続いては本編の感想.
青春・ボーイミーツガールを楽しむならば君の名は。の方が好きだが,ストーリー・メッセージ性を楽しむ作品としては新海誠3作品の中では一番好き.
今回は3作品を通した災害について感想を書いたけど,本当の親子ではない2人の家族の物語もしっかりと描かれており,このあたりもポイント高い.(天気の子でも貧困問題は描いていたが,今作の駐車場シーンの明確な対話やエンドロールの帰宅の物語もよかった)

前作の天気の子は君の名は。大ヒットの影響をモロに受けて,キャラはバリバリ登場させるし,どうやって小ネタを入れてファンサをマシマシにするか,君の名は。の呪縛とも感じられる場面も多かったが,今作は単体として成立できていた.
あと,前作はさすがに声の演技が酷いところも多かったが,今作も有名人起用は続投されたがそこまで気にならず,キャスティングとディレクションはしっかりなされていたように思われる.さすがに前作で批判が多かったからか…?w
それと,神木隆之介は今回も続投だったなw 芹澤さんめっちゃええ奴で終盤は芹澤さんいなきゃ救われないシーン多すぎるww 芹澤さんと旅してみたいw

君の名は。では隕石は止められないが三葉を選んで人々を救った.
天気の子では陽菜を選んで今ある東京は失われた.
すずめの戸締りでは草太を選んで,代わりにダイジンを失うことで災害を抑えた.
何かを選択したら何かを失う.その覚悟を持って選択する必要がある.
このことを教訓に,自分が成長して何か次に進むときは,対価をとして何かを失う覚悟を持って選びとる必要があると認識せねばならない.等価交換という奴だ.(秒速では明里を選ばなかったから明里はほかの人と結婚したように,新海作品は何かを選ぶ・選ばないが重要なファクターに思われる)

新海誠本の部分でも少し書いたけど,プロットで百合設定があったことについて.
この設定が消えたのって,すずめの冒険相手が男になったのってやっぱ百合は受けないって判断がえらい人たちの会議でされたのかな?
リコリコ・水星の魔女と,百合恋愛を前面に押し出さない女の子同士の物語が流行っている今,すずめの戸締りでも同様の設定が描かれていたら面白かったのになぁと思うが,超大衆向け作品としてはやっぱ男と女じゃないとダメなのだろうか……(大半が椅子という無機物だからある意味性癖拗らせそうだけどw)

全体を通して,新海監督は東日本大震災を描くために3作品に災害の要素を入れ込み,ようやくすずめの戸締りで東日本大震災を描いたんだなぁと.
すずめも大冒険を経て成長してより先に進めるようになったように,ここ2年強の日本も停滞せずに先に進められるようになればな…
自分もすずめのように大冒険をして,今後新たな一歩を踏み出そうかな.


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, 映画
-

執筆者:


  1. 楠本柚果 より:

    おもしろくなかった

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン「もはや,『芸術』」

2020年最高の映画と聞かれたら,このヴァイオレット・エヴァーガーデンを推す. アニメ映画を見に行ったはずだった.しかし,満席の劇場で見たこのヴァイオレットは映画の域を超えた,『芸術』だ.そして,3度 …

【超豪華特典】『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナルスケール』ブルーレイ開封!BDだと、見せていいんです。アスナの乳首を!!

現在絶賛公開中のSAO最新劇場版である劇場版SAOプログレッシブ星なき夜のアリアの記事,『【解説】劇場版ソードアート・オンライン ―プログレッシブ― 見どころ・感想.「ミトの存在と原作との相違点」』を …

『異世界かるてっと2』エンドカード・感想一覧

1期のエンドカード・感想一覧はこちら 去年、唯一D評価を付けた作品。 めぐみんとエミリアの会話シーンさえ見れたらいいやと思ってるけど、一生出てこなくて1期のために使った15分*12=3時間を返してくれ …

「けものフレンズ」:第8話「ぺぱぷらいぶ」まとめ、感想。「木登りが上達しているかばん。そしてモブの描き方が……」

 最終回前に全話復習するよ!!  11話終了後からみたらどういう景色が見えるか……。  今回はPPPのライブ!!大空ドリーマーが聞けるぞ!!  この辺からIQ低下とかじゃなくてみんな考察バリバリしてい …

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ新企画、始動!3期か?OVAか?はたまた劇場版か?

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ新企画、始動! アニメ新企画、始動! ラジオで告知させていただきましたが、ファンの皆様の応援のおかげで、アニメ新企画が始動しました!本当に本当にありがとうございま …

サイト内検索はこちら↓

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。