アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2019年夏アニメ私的おすすめアニメ7選

投稿日:

2019年春アニメは見ようと思う作品数自体が少なく、不作のクールとなってしまった。(冬アニメもかぐや様があるくらいで不作っぽさがあったが)

2018年は神クール・伝説クールがあったからこそ、2019年が少々物寂しいものになってしまっているが、この夏アニメでどうにか!
夏アニメには期待できる2期作品などもある為、希望はある!
まずオススメ7作品と、その後に気になってる作品を列挙するので、チャックしてもらいたい。

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ

あらすじ

高校の文芸部に所属する小野寺和紗たち女子5人。

「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、一人の部員が投じたある一言……。

その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回されて始める。

ポイント

衝撃のPV。
死ぬまでにしたいことは……セックスです。

このPVがTwitterで話題になった。
演者たちのツイートも相まって。

この作品は1話の先行試写がネットで公開されているので、まだ見たことない人は見てほしい。ニコニコなどなどいろんな配信サイトである。
1話を見た感じ、これは夏アニメの覇権候補になる!と感じた。
青春アニメではあるが、性表現とそれに踊らされる女の子たち。
この衝撃をアニメでどうまとめてくるか。岡田麿里シリーズ構成・漫画原作のアニメ。期待度は高い。

「荒ぶる季節の乙女どもよ」公式サイト

とある科学の一方通行

あらすじ

東京西部に位置する巨大な『学園都市』。
総人口230万人を数え、その約8割を学生が占めるこの都市では、超能力開発のための特殊なカリキュラムが実施され、学生たちの能力は『無能力レベル0』から『超能力レベル5』までの六段階で評価されていた。

そんな学園都市で、能力者たちの頂点に君臨する最強の能力者・アクセラレータ。
7人しかいない『超能力者』の中でも、飛び抜けた能力を誇る第一位は、その力ゆえに殺伐とした日常を送っていた。繰り返される常軌を逸した『実験』と、絶対的な力を求めた末に経験した敗北。その先に待っていた、とある少女――ラストオーダーとの出会いによって、運命が大きく変わることになる。

最強にして最凶の『悪』 ――アクセラレータが、
学園都市の『闇』をなぎ払う!!

ポイント

とあるシリーズのアクセラレータの外伝作品。
自分は、漫画を読んでいるが、禁書やレールガンよりはダークな感じの作品となっている。
でも、アクセラさん好きな人はたのしめるはず!

禁書3期はストーリー展開が急すぎてダイジェストアニメになってしまった批判があったが、それを受けていい感じの作りになってくれればなぁと思うが、半年程度で変えることは難しいだろうからどうなるか。

今作は禁書やレールガンを知っていたらより楽しめるだろうが、たとえ見てなくても楽しむことは出来るはず(レールガン1期が禁書見てなくても楽しめるようなもの)
俺TUEEE系とか、上条さんのそげぶとか、なんかそういうのとは違う、アクセラさんが強いのは強いが、守るものがある悪であるアクセラさんの活躍を楽しもうぜ!

「とある科学の一方通行」公式サイト

Dr.STONE

あらすじ

石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる!
前代未聞のクラフト冒険譚アドベンチャー、ここに開幕!

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年——。
超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。
文明が滅んだ石の世界ストーン・ワールドを前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。
時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、
仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく——

ポイント

ジャンプ作品。
自分は漫画を読んでないのでストーリーについて紹介することは出来ないが、PVを見た感じよさそう。
約ネバ・鬼滅など、ジャンプ原作のアニメ作品が最近いい作品が多いため、Dr.STONEも続け!って感じ。
ジャンプ作品アニメ化はまず3話まで。

「Dr.STONE」公式サイト

女子高生の無駄づかい

あらすじ

浪費する、青春――。

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、
とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、
アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、
いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、
個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!

ポイント

女子かう生・みるタイツと5分アニメで女子高生系作品があったが……?

PV見た感じ、ぼーっと楽しめそう。
とりあえず見て、テンションが合いそうなら見たらいいと思う!

「女子高生の無駄づかい」公式サイト

スポンサーリンク

彼方のアストラ

あらすじ

宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。
宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは……!?

ポイント

マンガ大賞受賞作品

PVを見た感じ、アニメがどちらに転ぶか分からない。
こういった作品はめっちゃいいか、なんかアニメでうまいことまとめられないなぁ……の感じかどっちかなんだかな、これまでの経験から。

マンガ大賞受賞作で、PV見た感じも悪くはないし、制作も力入ってそうな感じするからまずは期待しての3話行ってみよう。

「彼方のアストラ」公式サイト

まちかどまぞく

あらすじ

ある朝突然闇の力に目覚めた女子高生・吉田優子は一族にかけられた呪いをとくため魔法少女を倒すことになってしまった!!
だけど相手は命の恩人!?
そもそも全く勝てそうにない!?
ポンコツ系庶民派まぞくクール系筋トレ魔法少女魔法少女が織りなす日常系マジカルコメディー

はしまります!!!

ポイント

きらら枠

春アニメではきらら枠がなかったため、久しぶりだ。
夏は癒されたい。我に癒しを。。。
漫画は読んだことないが、きらら枠はとりあえず3話まで。

「まちかどまぞく」公式サイト

からかい上手の高木さん2

あらすじ

とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。

季節はめぐり2年生に進級した西片は、今度こそ高木さんをからかい返すことができるのか…?

「ニヤキュン」必至、照れたら負けの”からかいバトル” 第2ラウンドがいよいよ開幕!

ポイント

最後に紹介するのは高木さん2期。
今年の春アニメからは考えられない、神アニメだらけだった2018年冬アニメ。その中で、神アニメの1作品を担っていたのがこの高木さんだ。
2018年の伝説アニメ3作品であるゾンビランドサガ・グリッドマンと並ぶ、宇宙よりも遠い場所。
そして、よりもいを筆頭とした2018年冬アニメの神アニメ作品群であるダリフラ・ヴァイオレット・ゆるキャンに並ぶ高木さん。ニコ生特番では1時間番組にして37万人来場という尋常でない数字を叩き出した(平均は1~2万人、高木さんの直前にゆるキャンが18万人の数字を叩き出して話題になってたところの子の数字)
冬アニメといえばりゅうおうなどもあり、ほんと今では考えられない神クールだった。(マジでどうした、2019年春クール)

そんな神クールであった2018年冬クールから、2019年はかぐや様しかないじゃないかと殴りに来たのがこの作品だ。
まず、今作は1期を見てなくても楽しめる。だから、オススメでも紹介した(基本、オススメでは続編はあまり紹介しないようにしている。今回で言うダンまちとか)
そして、楽しみ方としては、3種類ある。
①西片に感情移入
②高木さんに感情移入
③神の視点
だ。

①は西片と同じ気持ちで、高木さんにからかわれるのを楽しむ感じ。
②は高木さんと同じ気持ちで、西片をからかって遊ぶ感じだけど、稀に西片からの天然の反撃にキュンとする感じ。
③はそんな初々しい2人を温かい眼で見守る感じ。自分は、青春がなかったから①で楽しんでますw

そんな風に、ほのぼのとした青春を楽しむ作品だ。
そして、今作はEDのカバーにも期待が高い。
特に20代~30代前半くらいに刺さる曲がカバーされている(1期の時は気まぐれロマンティックなど)
だから、甘酸っぱい青春を体感出来て、その時に自分たちがCMなど、何かしらで聞いたことがある曲は流れる。完全にぶっ刺さりっすよ。少し金が余裕が出来た20代以降に刺さるコンテンツ。強すぎますw
あと、男女共に楽しめる作品っていうのがいいよね。

2019年夏アニメは最低でもこの高木さんと荒ぶるの2作品をみて青春を楽しむのがいいと思います。

「からかい上手の高木さん2」公式サイト

スポンサーリンク

感想

とりあえずこの7作品は3話まで見たらいいはず。
特に、高木さんと荒ぶるはよさそうな気がする。

この7作品以外だと、まずは2期作品であるダンまち。
これは1期見てないと楽しめない可能性がある為、外したが、1期見てた人は忘れないように。
当時、例の紐が話題になったんだよなぁ。というか、今では有名な仲良し声優である水瀬・大西であるが、このダンまちが初だ。

他作品としては、ダンベル何キロ持てるとか気になっている。
あとは、可愛ければ変態でも好きになってくれますか?こんな感じのラノベ作品ってあまりアニメ化してるイメージなかったのだが、どうなるか。
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですかという茅野ママのアニメ。ラノベは話題になってたけど、アニメどうかな?

あとは列挙するが、
・グランベルム
・炎炎ノ消防隊
・ヴィンランド・サガ
・BEM
・コップクラフト
・ナカノヒトゲノム
・かつて神だった獣たちへ
などに期待。
15分枠では手品先輩とか。

あと、異世界スマホ・デスマーチ・百錬とスマホ枠のせいでPV切りをしてしまうようになってしまったなろう系作品なのだが、今季はざっと見ただけでも、
うちの娘の為ならば俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない・ありふれた職業で世界最強・魔王様リトライと3作ほど目に付く。(もしかしたら他にもある?)
なろう発アニメが乱発されすぎて評判が落ちてしまってる今、劣等生が放送してた時みたいに復権することはできるのだろうか。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2話 伏線・小ネタ・劇場ネタなどの注目ポイント解説・紹介

SAO3期が放送されて、週末の楽しみが増えた。 てか、禁書3期とSAO3期を見るためだけに生きている。 前置きはこの程度にして、アニメ勢は今回のSAO2話は分かりにくかったかな?と思ったので2話のちょ …

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』伏線・情報まとめ(19話段階)。ラストスパートに向けて情報を整理し考察していこう!

ダーリン・イン・ザ・フランキス。オリジナルアニメとして2018年1月から放送開始され、大ヒットしているアニメである。 荒廃した世界の中、悲しい運命に囚われたコドモたちが一生懸命に生きる姿は、ここからど …

「けものフレンズ」:第12話「ゆうえんち」まとめ、感想。「最高の最終回!そしてApple Watch」声優、関係者のツイートも掲載。

 ついに最終回がやってきました!  かばんちゃんはあの後どうなってしまったのか。パークの危機は乗り越えられるのか。最後どういう終わりを迎えるのか……。  今季最大の話題作にて最強の伏兵であったけものフ …

no image

「政宗くんのリベンジ」:第1話「豚足と呼ばれた男」まとめ・感想

新年を迎え、今年も冬アニメ放送開始の時期がやってきました!! 注目のアニメ、政宗くんのリベンジ第1話「豚足と呼ばれた男」についてまとめていこうと思います。   ・目次 1.あらすじ 2.登場人物  原 …

2017年アニメランキングトップ10【にじだらランキング】

2017年もたくさんのアニメを見てきて、いろいろな作品にであってきた。 その中で、今年のアニメランキングを付けてみたので参考にしてほしい。 このランキングはn=1だからなんとも……とは思うけどw 来年 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。