アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2020年冬アニメランキングトップ10【にじだら的覇権アニメ】

投稿日:

ほぼほぼ継続系の作品だった秋アニメが終わって(そして続編が決まる作品が多い)、なかなか期待できそうな作品が多い!と思われながら始まった2020年冬アニメ

しかし、2020年は始まってみると、とんでもない厄年だった。クソだ。クソすぎる。
テレビやネットの自分たちが正義だと思いこんで袋叩きにするもののせいでより悪化している。
Twitter見てると、ヤフーニュースへのコメントとか酷いからなぁ……(来年くらいにみんな訴えられたらいいのに)
だから、自分はテレビはアニメ録画のみ、Twitterの公式アプリ消してThe worldで声優とアニメ公式をリストに入れて、それだけを確認するようにしている。
みんなこれくらいの対応しないと、震災の自粛ムードや放射能ガーって騒いでいる以上のコメントとニュースしかないから、疲れるよ。
彼らの意見聞いてたら、アニメ系イベントは2021年のオリンピック終わるまで開催させてもらえなさそうだしな。

そんな、「ネットを見るなよ」という忠告をネットでするのもなかなかおかしいものだがw

この冬アニメは今回の件を受けた作品がいくつもあった。
大きなタイトルではレールガン3期が3回ほど放送延期。ほかにも放送延期した作品が複数。
春アニメではリゼロが1クール延期が決定した。

今回のランキング付けでは、放送延期による減点はないものとして考える(作画不安は減点対象)

SNSやテレビ見てても一切いいことないし、今回のランキングを参考に見たことなかった作品の一気見などをしてみてはどうだろうか?

スポンサーリンク

10位:虚構推理

理由

アニメ本編とシンクロした鋼人七瀬のTwitterアカウントやホームページなどが作られていて、リアルタイム勢がなかなか楽しむことができる作品だった。

いやぁ、公式がホームページ作ってなかったらこちらで作ってみるのも面白いかなぁとも考えていたがw

マガポケではアニメ後の話もチケットで読めるため、続きを知りたい!という人はマガポケで見ることをオススメ。

「虚構推理」公式サイト

9位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

理由

なろう作品で久々に見た作品。
そしてランキング入り作品。

TUEEE系なろうが無理なのかなぁと思ってたけど、この防振りはなんかやっちゃいました?みたいな感じだけど、ゲームだったし、
特にサリーの存在が良かった気がする。
チートのメイプルと努力のサリーの対比。そして、メイプルがサリーを頼る場面も多くあって一緒にゲームを楽しむ仲間って感じがあってよかった。
サリーの戦闘シーンも激アツだったしな。(個人的にこちらが見どころw)

それと並んで、楓の木メンバーもイベントでしっかり活躍していたのがよかったよなぁ。

ダイジェストシーンなどで流れてたBGMも最初はなんだこれって思ってたけど、今となってはなかなか楽しさもあった。

なろう系作品が苦手な人も、サリーが出てくるまで待ってみるといいかも?2期も決まってるし、この機会に見てみるの有り

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト

8位:異種族レビュアーズ

理由

今性紀(今世紀)の大迷作。

下ネタ系アニメ好きじゃない人だけど、毎週毎週楽しみにしていたwww
そして、8位にランクインさせるレベルだしwww
最近カラオケ行けばいつもOPED歌ってるしwwwもう5回くらい歌ったwww

富田美憂の家族を開放せよ。クリム君がどう考えてもガヴだったしなぁwww
20歳の喘ぎ声が聞けるアニメ。最高っす。個人的には3話好き。女体化回最高なんや……
サキュ嬢ではサラマンダーが好きなんや……
あとは40点の店には行きたい感が半端ねえwww

ただ、ピー音と見れないシーン多すぎるんだよwww
もっと見たかった………
テレビ放送できなくなった放送局もあるとか伝説だしなw

見たことない人はぜひオススメ。
下ネタ系苦手でも楽しめる作品。

最後は、
さぁ、みんな一緒に
\スケベが大好き/

「異種族レビュアーズ」公式サイト

7位:理系が恋に落ちたので証明してみた。

理由

巡回セールスマン問題……素人ですが……うっ……頭が……

この作品は1月にアマプラで1話~12話まで一気に配信されて、1月中に全部見終わってしまっていたw

ただ、このリケ恋のセリフってなんか言ったことある気がするんだよなぁ。なんでだろうなぁ。ただのニートがなんで言ったことあるんだろうなぁ……

「まず、デートの定義を示してもらわないと」って言ったらリア友から「そういうこと言わないやつしか無理なんやで」って言われてぶっ刺されたwww

自分の消した記憶を語るのはこのくらいにして。

いろんな実験をしたり、対照実験でみんなを巻き込んだりして、わちゃわちゃしてる雰囲気なかなか好きだった。
あと奏ちゃんが可愛いんや。奏ちゃん好きなんや。

理系の人、理科系に興味ある人は一度見てみるといいのでは?女子が多い以外はだいたいあってるから。
文系の人も理系って頭おかしいって思いながら見るといいぞいw

「理系が恋に落ちたので証明してみた。」公式サイト

6位:ダーウィンズゲーム

理由

Dゲームは最初、殺し合い怖いなぁと思っていたが、シュカが可愛いんや。

シュカのためにアニメ見続けていたけど、なかなか楽しめた作品。

中盤で花屋が……だったり、友達が……ってシーンがあるけど、最後はスッキリできる作品。
こういう殺し合い作品ってスッキリせずに終わることあるけど、ちゃんと主人公たちが勝つしよかった。

少々過激な作品を見たい人にはオススメ。女の子も可愛いし

「ダーウィンズゲーム」公式サイト

スポンサーリンク

5位:空挺ドラゴンズ

理由

5位は空挺ドラゴンズ。なんか、今季って雨宮天主役作品結構多かったな。

空挺ドラゴンズは3DCG作品だったため、作画が怪しくなることがなく楽しむことができた作品。

中盤から終盤にかけてのジローとカーチャの話好きだなぁ。ジローの童貞臭さがなんかw
カーチャあのあとは普通に仕事するんだよなぁ……8位で異種族レビュアーズをあげてるけど、なんだかなぁな気持ちにもなる。

最終話付近のタキタと龍の子供(タキタと落ちてきた龍の子供)の関係性。オロチ捕りの気持ちなども考えると、銀の匙で育てていた豚を食べるシーンを見た時と同じ気持ちになった。
我々も感謝して食事をしないとな。

あと、最終話のタキタの「ミ゛カ゛サ゛ァ゛ァ゛ァ゛ン゛」の濁点声好き。アクアといい、天さんの濁点声好きなんだよなぁ。

仕事・食事への感謝などから群像劇の要素まである作品。今季の作品でもかなりオススメだ。

「空挺ドラゴンズ」公式サイト

4位:ランウェイで笑って

理由

昨今の情勢の影響か、作画になかなか不安があった作品。(特に綾野さん)

千雪はいつも可愛かったからまぁゆるすw

ファッションについては全然詳しくないから、そこについてはなにもしゃべることができないが、育人って凄いんかどうなのかどっちなんや?

それでもまぁ、身長が低い千雪と貧乏な育人という自分の力ではどうにもならないところから、そういったものを元々持っている人たちに戦いを挑んでいく姿勢は必見。

あとは、育人が「長男だから」と言えば別作品を想起するよねw(中の人つながり)

キャラの成長も見られるし、千雪も可愛いし、千雪と育人の関係性も仕事のパートナーみたいな感じがしていいし、そういった作品が好きな人にオススメ。

「ランウェイで笑って」公式サイト

3位:恋する小惑星

理由

やはりきらら作品は最高だぜ!

最近はきらら作品を見てなかったが、きららは健在だ。

みらちゃんのボソッと一言好きなんだよな。1話だったかで子供の時に知り合ってたあおのことをすずちゃんに秘密にしてたときのセリフとか結構好き。
あとは、桜先輩と2人で遊びに行ったときの関係性って最高やん。

そういったキャラの可愛さ・関係性のエモさはさることながら、地学に真剣に向かう姿勢がいい。

地学については全然詳しくない人だが、恋アスみてると、天体観測したり川原で石集めしたくなってくる。
環水平アークや柱状節理といった用語も知ることができたし

きららならではのキャラの可愛さとゆるふわな雰囲気。そして地学や天体観測についていろんなことを知れる。
このような作品が好きな人にはオススメ。

リケ恋の学会発表を見てから、恋アスの発表シーン見ると……?

「恋する小惑星」公式サイト

2位:推しが武道館いってくれたら死ぬ

理由

いやぁ。この作品はエモい。
様々なラジオ聞いててもこの作品の話を聞くから、業界の人から見た推し武道は我々オタクが見るものと違う視点で楽しめるのかもしれない。

まぁ、ここではオタク目線で語る。

オタクでいるとね、えりぴよさんの気持ちとかよく分かるんだよ。
個人的には基さんの気持ちがすごい分かる。結構ガチ恋勢かもしれない。
てか、空音ちゃんガチ恋勢になるしかなかった。

空音について語れば1万字くらいかかるから、最終回のシーンについて一言。
あんなこと言われたらガチ恋するしかないやろ!空音俺のこと好きやろ?絶対。前列に戻ってきて……

舞菜の引っ込み思案だけど、えりぴよさんのこと考えて頑張っている様子がエモいんや。
玲奈との会話とえりぴよさんとの会話の違いもエモいんや。
目立ちたがり屋だからアイドルになったみたいな雰囲気でもなく、エモエモのエモなんや。

この推し武道は「エモエモのエモ」の作品。
エモい気持ちになりたい人はぜひ見よう。そして、推しがいるオタクは見るべきだ。
オタクの気持ちがよく分かる。
あぁ、近くて遠いんや……
こちらは毎日のようにラジオ聴いたり出演作品見てるけど……

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

1位:とある科学の超電磁砲T

理由

1位はレールガン3期

度々の放送延期があったが、作画は安定しているし、大覇星祭もしっかりと描いてくれていて楽しい。
禁書3期がダイジェスト感だったが、しっかりと描いてくれて楽しめるレールガン3期。今期の中では頭一つ抜けていた。

御坂美琴がまだ中学生なんだよな。自分の中ではまだお姉さまなのにw

御坂美琴だけではなく、黒子・初春・佐天さんのいつものメンバー、婚后さん湾内さんと泡浮さん、そして食蜂なども活躍しているのがいいよね。

レールガンをまだ見たことはない人から1期から見ることをお勧めする。とても面白い作品だし!みんな!みよう!!
これまでの1期2期を考えると4月から大覇星祭が終わればオリジナルシナリオなのかな?

「とある科学の超電磁砲T」公式サイト

スポンサーリンク

感想

今季は色々とあったが、B+~A評価の作品が多かったイメージ。
個人的には11位にはソマリ・12位にはマギレコかな

マギレコについてはまどマギっぽい何かって印象でしかなかった。
まどマギキャラが出てきたときにはテンションあがるけど、ドッペルってなんやねん。ってなったり、マミさんなんやねんってなったり。
最終回もやりっぱなしみたいな感じだし。
さやかちゃんが出てきたところまではテンション上がったが……

来季は俺ガイル3期・SAO3期4クール目など注目作品が多い。(レールガンも継続)
春アニメも楽しみが多い。


 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『Dies irae』エンドカード一覧

「Dies irae」公式サイト ・目次 第0話 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スポンサーリンク 第0話  イラスト:六時 &n …

no image

『つぐもも』第3話「くくりひめ」まとめ、感想。「栄養はすべておっぱいに!?」

 2話で主人公が主人公であることが判明してしまい(哲学らしい言い回し)今後どういう風に女の子が増えていくか気になるアニメ。  1話からぶっ飛ばした発言も多かったし期待していいのかな?そういううわさよく …

『劇場版 SHIROBAKO』まとめ・感想。「4年間って長いんだね」

2014年の10月から2015年の3月まで放送されたSHIROBAKO。 それが、5年ぶりに帰ってきた。 PAはこれまでも働く女性作品を出してきたが、社会人にスポットライトを当て、我々が楽しんでいるア …

Animelo Summer Live 2018 “OK!” アニサマ2018セトリ・感想3日目。「なんで!?・なぜ!?」が多かった日

・2020年アニサマCOLORSセトリ予想は以下のリンクから 2020年出演者曲予想1日目(50音順) 2020年出演者曲予想2日目(50音順) 2020年出演者曲予想3日目(50音順) アニサマ感想 …

【声優リセマラクソアニメ】『ポプテピピック』声優一覧

人類史上最強のクソアニメ。 こんな内容もへったくれも何もない、追いピアノやまるで将棋もないクソアニメ。 そんなアニメで何か記事を書いて金欲しいなぁと思ったら、このクソアニメが一番金をかけていた場所に気 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。