アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

2023年冬アニメランキングトップ10【にじだら的覇権アニメ】

投稿日:2023年3月29日 更新日:

さすがにリコリコ→水星の魔女・ぼざろと続いたこの半年に比べたら…というクールだった.
それに,放送休止や延期が多すぎて2020年春を思い出しそうなクールだった.(主にNeir・あやとら・久保さん・防振り・スパイ教室などが延期や1話~数話ぶっ飛ばした)
どこまでをランキング範囲にするか迷うところだが,あやとらはまだ半分ほどしか放送していないので今回は対象外とする.

また,声優面で今季アニメを見ると,自分が勝手に命名しているこの声からし化摂取できない栄養素を持っている癒し女性声優三銃士(石見舞菜香・市ノ瀬加那・羊宮妃那)がメインでもサブでも多く出ていた気がする.

スポンサーリンク

10位:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

理由

お隣の天使様にダメ人間にされたいです.

こいつら,3分に1回告白し合ってて,ずっとイチャついてたんだがwwww

ただ,作画もうちょいどうにかならなかったのか.序盤は天使様耐えてたけど,終盤は天使様も危うかったし.
準メインキャラがCGっぽい感じでなんか怖かったんだよな.
こういう作品は作画が大切だと何度言えば……

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」公式サイト

9位:REVENGER

理由

ニトロプラスに虚淵が関わっているからどんだけ人が死ぬんだろう…と思っていたが,3話になっても,6話になっても味方が死なないとは…w

鳰が3話で死ぬと思ったんだけどなぁ…w てか,鳰にハマりそうになったら,まさかの両性具有で新たな扉を開きそうになったじゃないか.危ない危ない.

ただ,最終回のラストの展開はあんまし……これもハッピーエンドといえばそうなのかもしれないけど,ラスト1分無くても良かったのでは?と思えてしまう.

「REVENGER」公式サイト

8位:ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

理由

定期的に現れる悪役令嬢作品.だけど,今作は悪い人がほぼおらず,みんないい人やったな.

現実世界とゲーム世界の対比で物語が進んでいくのが面白かった.また,1クール通してしっかりと物語が完結しており,その点も安心して見れた.

あと,楠木ともり・富田美憂の同級生ダブルヒロインは個人的に良き.双方ともにJK時代から応援してたが,共演が全然なかったからな…

「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」公式サイト

7位:シュガーアップル・フェアリーテイル

理由

序盤からジョナスヤベー奴やなぁと思ってたけど,1回負けてからのジョナスがマジで嫌いすぎる.てか,この作品の敵キャラみんな性格悪すぎやろ…www

アンとシャルの関係性が人間と妖精を超えて,信頼し合ってるのがええよな.ただ,1クール目ラストが……今後どうなってしまうんや……

第2シーズンも7月から決まっており,楽しみが続く.

「シュガーアップル・フェアリーテイル」公式サイト

6位:便利屋斎藤さん、異世界に行く

理由

異世界転生アニメの中ではかなり楽しめた作品.ラエルザ可愛いしな!

ギャグ多めで,単発の話が連なって1話となっており,序盤はもう少しストーリー性を欲しいかな?と思っていたが,中盤以降は各キャラクターが上手く絡み合い,まさかの感動シーンまであった作品.
今の日本で生きていたら辛いこと多いから,斎藤みたいに転生して充実した冒険をしたいなぁ……いや,自分には斎藤みたいな便利屋スキルがなかった……コネのないモンプイしか道が無いw

「便利屋斎藤さん、異世界に行く」公式サイト

スポンサーリンク

5位:スパイ教室

理由

3話で不可能任務が終わってこの後どうするんだ!?と思ってたら,不可能任務より前の話をその後に描く漢字だったのかw
ただ,エルナの存在が分かられてないって描かれていたが,めっちゃみんな喋ってたやんwwwww

スパイという闇の部分を描きつつもクラウスを倒そうとするみんなと,それをあしらうクラウスのギャグもあり,緩急が楽しめる作品だった.

ここまで女性キャラ多くて男性キャラ1人だとハーレムものになりそうだが(トリニティセブンみたいな),ハーレム作品にならず,あくまで先生と生徒の関係性で仕事をこなしていくところもよかった.

各キャラに魅力あるけど,やっぱリリィが一番好きかなぁ.ギャグ要員に見せつつも色んな技を見せて,それでもポンコツみたいなところ.CV.雨宮天のアクアっぽいところを少し感じたぜ…w

「スパイ教室」公式サイト

4位:うる星やつら

理由

この昭和のノリを毎週しっかりと楽しませてくれた作品.
バーで40代~50代の人と喋ってた時に聞いたけど,強い女性キャラが生み出されてきたのがこの頃らしい.
そう考えると,ラムって凄い発明だよな.能力合って強いし,それでいて一途でいてくれる.最高やん.

また,このうる星やつらは1クール目も2クール目も曲強いんすよ.アイウエから始まり,テイキョウヘイセイ……ではなくトウキョウシャンディランデヴに,2クール目がアイワナチューでアイタリナイ.最高やったな.
アイウエはこの前ライブで聞いたけど,声出しめちゃ楽しかったしまた聞きたい.

第2シーズンも楽しみだ.

「うる星やつら」公式サイト

3位:お兄ちゃんはおしまい!

理由

女体化ロリ百合作品を楽しめる時代がくるとは…それも結構面白いとか……良い時代になったもんだ.あやとらと共に性転換作品が2作も存在するクールになるとはw(あやとら

気分的にはわたてんと同じ感じで楽しんでいたんだけど,みんなはどうっただんだろう?
みゃーねえが男で女体化ロリになったらまひろだと思うんだ……?あれ?文字化したら意味分からんけど,分かってくれwwww

そんな感じに,ロリの学生生活を楽しみつつも,兄妹(姉妹?)仲も楽しめて,エロもあるけど笑える癒し枠.

「お兄ちゃんはおしまい!」公式サイト

2位:もういっぽん!

理由

柔道アニメってどうなんだろ?って思っていたが,やっぱ女子高生の部活青春アニメはええもんや.

キャラデザは可愛いタイプではないが,だからこそ,柔道アニメとの親和性は高かったように思われる.

中盤以降の他校との試合では,他校の培ってきたものや想いも見て取れて,それが柔道を通してぶつかっており,
そんな青春から離れてしまった自分には,先輩や一度柔道を辞めようとした主人公たちに感情移入してしまい彼女たちの戦いを眩しく思えた.

「もういっぽん!」公式サイト

1位:転生王女と天才令嬢の魔法革命

理由

アニスの前世ってお堅いのですね.こちらの世界では全然アリですよ.
リコリコロスから水星に移住したオタクたちが,フレッシュトマトやめなさい!ってされて3カ月間漂流を余儀なくされた中,たどり着いた異世界はここですか?ここでした.ありがとうございました.

もう,最終回でユフィ×アニの正義を叩きつけられて,脳が破壊されました.
俺は見逃さなかったぞ,押し倒して次のシーンに移った時,朝,普通に王様と喋ってるけど,外で鳥が鳴いていたことに.完全に朝チュンですよ.つまり,あの後に何があったのかというと,そういうことですよ!!!
ユフィアニの百合同人誌はやくください.

欲を垂れ流すだけのオタクの殴り書きになっていたから,普通に感想を.
序盤はアルガルドとその仲間たちなんやねんって感じだったが,アル君にも考えがあったらしく(個人的には納得いってないが.ユフィがありながら…)家族仲や王族の責務に悩む姿なども楽しめる作品だった.
また,王家としてのアニスと,アニスに救われて,アニスの力になりたいと思っているユフィの想いがしっかりと描かれていて,苦難に立ち向かう姿が美しかった作品.

タイトルに転生王女とあるが,いわゆる転生作品というより,魔法アリの中世王族作品だから,転生特融の異世界知識で無双って訳でもなく,その点も良かった.

堅苦しくキャラクターの心情面について感想を書いたが,言いたいことは,女の子が悩んで戦って,女の子同士で壁を乗り越えて仲を深めていく作品は大好物です.
女の子同士からしか得られない栄養があると思うの.
あと,本作はユフィがCV.石見舞菜香でレイニがCV.羊宮妃那という,勝手に癒し女性声優三銃士(石見舞菜香・市ノ瀬加那・羊宮妃那)の2人がメインで登場していて,声優絶対音感を鍛えまくったぜ……w

「転生王女と天才令嬢の魔法革命」公式サイト

スポンサーリンク

感想

今季は突出した作品があるクールではなく,B~A-評価くらいの作品が多かった.
あと,気になるのは万策尽きる作品が多すぎたことだ.3年前ならまだ分かるが,なぜ今,万策尽きるんだ?制作環境どうなってるんや……(アニメ制作に知り合いいるけど,繁忙期に夜の概念失ってるらしいからな……)

また,昨今のアニメのトレンドはやはり百合なのだろうか?
リコリコ→水星の魔女→転天→水星の魔女と1年も百合が覇権を握ること確定してるし,
今季なんて転天とうる星やつらで最終回百合キスだしな!いや,うる星やつらはギャグだったけど,転天なんて尊し百合キスすぎたもん.脳破壊されたもん.それも何度もキスシーン見れるなんて!
来季以降もわたゆり・ささ恋と百合ど真ん中作品のアニメ化も決まってるし.

さっきも書いた今季よく見た癒し三銃士だが,メインだけでも石見舞菜香が転天のユフィとお隣の天使様,市ノ瀬加那があやとらのすず,羊宮妃那がアルスの巨獣のクウミに転天のレイニ.
この3人は来季もメイン級持ってるし(石見舞菜香:ワールドダイスター・推しの子,市ノ瀬加那:水星の魔女・あやとら,羊宮妃那:僕の心のヤバいやつなど),来期以降も注目.

アニメ放送延期で色々ヤバそうな雰囲気もあるが,百合の流れと癒し三銃士がいる限り,平和に過ごせるだろうか……


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アリスとテレスのまぼろし工場 感想.「2時間とは思えない濃密な幻」

※ネタバレ有り さよならの朝に約束の花をかざろうに続く岡田麿里監督作品の2作目,アリスとテレスのまぼろし工場が公開. あの花で青春を過ごしてきたから,今回はどんな作品なのかな?と事前情報ほぼ無しで劇場 …

【解説】劇場版ソードアート・オンライン ―プログレッシブ― 見どころ・感想.「ミトの存在と原作との相違点」

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B09WHP7PDN” title=&#822 …

「BanG Dream!」第5話「ドキドキしちゃった!」まとめ・感想。「わたしのこころはちょこころね~」

 第3話に続き第4話でもきらきら星ごり押し。きらきら星テロ続きできらきら星ゲシュタルト崩壊を起こしてしまいもうきらきら星を聞きたくなくなってしまった。  ユーフォで葉月ちゃんがチューバで初めて低音同士 …

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』 第1週特典「美少女魔法戦士プラズマリーナ」 あらすじ・感想

6月17日(土)より公開された魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女。 SAOでは特典小説は3週目であったが、この劣等生では1週目特典! 今回は、その小説をゲットできなかった人にどのような内容の話であったか …

「ガヴリールドロップアウト」:第9話「聖夜と晦日になんか来た」まとめ・感想。「7億円が!!!!!」

 話題のOPED発売中!  ガヴドロ内の世界時間がようやく追いついてきた感じかな?  今季アニメもあと一か月だ……。 ・目次 1.あらすじ 2.登場人物  原作  スタッフ  音楽  放送情報  公式 …

サイト内検索はこちら↓

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。