アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ

ソードアート・オンライン キャラクター強さランキング。最強は誰の手に【随時更新中】

投稿日:

※アリシ編キャラクターはアニメに出てきてから追加しています。

アリシゼーション編も大人気放送中のソードアート・オンライン。
1期2期と、これまでにも様々なキャラクターが出てきた。
そこで、キャラクターの強さをランキングにしてみようと思う。

ここでは、キリトの味方キャラクターを中心に、アリシゼーション編の登場キャラをを交えてランキング形式にした。(Dランクを最低とし評価し、そのランク内でまた+や-などを付けて順位付けした。)
アリシゼーション編のキャラクターは、アニメに登場したキャラを、その時の強さで考えているので、最終的な順位はまた異なる。
例えば、アドミニストレータなどはまだ考慮しない。アリスも子供シーンしか出てきていないので考慮しない。1話のGGO内で出てきた謎の男2人組も考慮しない。
キリトとユージオの強さはアニメ最新話を基準とする。(キリトはアリシと通常版と分けてランキングしてある)

公式サイトのキャラクターに名前が載っているキャラクターのみでランキングを作成しています。
SAO時代、ALO時代でランキングに入れてほしいキャラクターがいればコメントください!(ディアベルはんとか迷うんだよなぁ)

スポンサーリンク

Dクラス(一般人クラス)

まずはDクラスから。
一般人クラスとしてあるように、もし、みんながゲームをするとだいたいの人はここに属するはず。スプラで言えばS帯くらい?
普通に生活して、普通にゲームをしているレベル。

D-: シリカ 22位

戦闘力はまぁ……
でも、みんなの妹。登場回数が減っていることすらも愛すべき存在。
一般人クラスが妥当であろう。

D:サチ 21位

生きていたらシリカよりは戦闘力ある気がする。
一瞬しか出てきてないキャラクターだけど、印象深かったしなぁ。。。

D+:リズベット 20位

戦闘力はシリカよりは高いが、SAO時代も前線で戦える実力はない。
鍛冶屋としての実力は高い。

Cクラス(ゲーマークラス)

ここは、仲間うちでMMORPGなどをプレイしてると、リーダーしてたり、こいつ強いなぁってレベル。スプラで言えばS+~X下位勢くらい?
みんなも本気を出せばこのレベルまで行ける!(SAOみたいに1日中ずっとログインしてるゲームとかだとかなり頑張らないといけないが)

C-:ユナ 19位

劇場版オーディナル・スケールのキャラクター。
OSでは1位だったが、それはシステム的なものなので、実際の強さはSAOを基準とするとC-が妥当か?
特殊スキルを持って、映画の特典小説などを読むとこのくらいの実力であると推測できる。

C-:エイジ(ノーチラス) 18位

血盟騎士団1軍となる実力は持っているが、強敵と敵対すると足が動かなくなる。
OSでは2位であるが、チート持ち。
よって、血盟騎士団に入る実力はあるからCクラスだが、それよりも若干低いC-が妥当。

スポンサーリンク

Bランク(廃人クラス)

続いて廃人クラスの強さ。
実際のゲームなどでは有名プレイヤーとなる。
友人でこのクラスの人がいたら心配が必要なレベル。

B:エギル 17位

SAO時代は少数パーティながら攻略組としても活躍とともに、商売もやっていた。
ALO・OSなどでも、キリトたちのパーティーメンバーでも問題なく活躍できる実力の持ち主。
商売を棄てて、全力でゲームに没頭すればAランク間違いなしの実力者だ。

B:クライン 16位

SAO序盤は初心者プレイであったが、中盤以降は攻略組の仲間入り。
風林火山のリーダーとして、OSでも活躍した。
文句なしの廃人プレイヤー。Bランクである。

B:ロニエ 同率14位

アリシゼーション編から登場。
キリトの後輩である。

アリシ編キャラが初登場なので、なぜ、アリシ編キャラがここまで強いレベルで評価しているかというと、
剣士という天職を与えられてずっと生きてきたので、2年ばかしSAO世界でバトルに没頭していた他キャラよりは地力が違う(現実世界でいうと、リーファが剣道をしているから強いといった感じ)
それでも、剣術を磨く世界。本当の殺し合いはまだアニメ放送段階では未経験。モンスターすら倒したことのない段階。よって、Bランクとした。(ちなみに俺が好きなキャラランキングではシノンについで2位だぞ!)

B:ティーゼ 同率14位

アリシゼーション編から登場。
ユージオの後輩である。

理由としてはロニエの時に述べたことと同じ。

 

Aランク(最強ゲーマークラス)

廃人をも超えるAランク。
現実世界で言えば、プロゲーマーがこのランクに属すると思われる。

A-:ウンベール 13位

死ね。
おっと、感想が先に出てしまった。

まぁ、まもなく、問題の回が来ると思うからアニメ勢もこの感想が分かると思うよ。

そんなことはさておき、上級剣士2位であるウンベールがA-としてランクイン。
なぜ、キリト・ユージオより下だって?
俺が嫌いってのもあるけど、ぶっちゃけガチ戦闘したら勝てないし、模擬刀でも、ユージオに負けかけていた。

A-:ライオス 12位

こっちも死ね!

ウンベールよりは強いけど……
あと1,2話先の話で分かると思うよ。

A:リーファ 11位

現実世界が忙しいはずなのに、ALOでも有力プレイヤーのリーファ。
劇場版のゲームである、オーディナルスケールでは、現実世界の剣道の実力があるせいで出演NGを食らったほど。
剣道の実力から、VRゲームは慣れればお手の物。もし、SAOに囚われていたらキリトよりも強かったことは間違いなし。ポテンシャルで言えばS+

A:アスナ 10位

SAO時代は血盟騎士団副団長の実力者。チートを使っていたヒースクリフを除けば、キリトに次ぐプレイヤーといって過言ではなく、攻略組の中でもトップレベル。
親もうるさいはずなのにOSもかなりランクを記録しており、効率よく強くなることが出来る。(アニメ3期・GGOで弾を斬るとかもやってた。マジヤバい。)
あとは、圧倒的嫁力。
劇場版のベッドシーンとか、完全に聖母アスナ様やないか……

A:シノン 9位

プロゲーマーも存在すると言われるGGO世界の大会。BoB本戦に何度も出場できる実力者。
チーム戦ではなく、1人で戦わなければならないBoBで他の廃人プレイヤーをものともせず戦えるのは相当な実力者だ。

ALO世界では弓を使って不可能といわれる長距離射撃も得意とし、OSではスナイパーで援護。ソロのみならずチーム戦でも重宝される。文句なしのAランクプレイヤー。

A:キリト(アリシゼーション編) 8位

キリト(アリシゼーション編)がランクイン。
まぁ、ポテンシャルは現実世界と変わらないんだから……というのもあるかもしれないが、ソードスキルが使えるだけでHPバーもないし、回復薬もないし、魔法は全然だしってことでアリシゼーション編はここにランクイン。
SAO時代2年とALO・GGO・OSとプレイしてきて、アンダーワールドに入ってからもゴブリンをスレイしたのち、剣術を何年も磨き、学校の上級生となった。
だから、アインクラッド流という謎スキルが使えて、ゴブリン退治でレベルアップして、神器クラスの剣を持って、SAO時代から合わせて5年ほど剣の腕を磨いてきたにふさわしいAランクといったところか。(アニメ放送が進むにつれてランク上がっていきます)

A:ユージオ 7位

アリシ編でキリトの相棒であるユージオ(9話段階)がランクイン!
木こり時代に磨いてきた武器を振るということ。そして、元々の剣術のセンス。キリトの教えであるアインクラッド流の剣術。これらを体得したユージオは文句なしのAランク。
木こり時代でもキリトより強かったユージオだが、アインクラッド流を身に着け、キリトよりも強い存在であろう。
ここからの活躍が期待だ。(アニメ放送が進むにつれてランク上がっていきます)

A+:ゴルゴロッソ先輩 6位

ユージオの先輩。
学院に12人しかいない上級剣士である。
アリシ編のキリトやユージオより、現状強いA+とランク付けした。

A+:ソルティリーナ先輩 5位

キリトの先輩。
学院2位の実力者。
キリトも勝つことが出来なかった先輩(模擬戦であるが)
ウォロには勝てていなかったが、最後の大会で勝利することが出来た。

A+:ウォロ先輩 4位

本物の剣を持ったキリトに引き分け。
最後の大会を除き、リーナ先輩には全勝。アリシ編先輩集団の中でも1つ頭の抜けた存在だ。

スポンサーリンク

Sランク(チート級クラス)

SAOでのヒースクリフ。ALOでのオベイロン。OSでのエイジ。ユナ存在といった、チートやシステム上破壊不可能などとなったキャラクターが属するべきランク。

キリト(VR世界) 3位

アンダーワールドを除くゲーム。特にSAO世界でのキリトのランクである。
まぁ、文句なしのSランク。
SAOではユニークスキルとして二刀流を獲得できる実力者。SAO74層ボスを少人数で討伐できたのはキリトの存在があったからだ。
また、チートまみれのヒースクリフにも決闘で勝利(実際は盾をチートで動かさせられて負けたが、それがなければ勝利確実)していた。
アスナ救出のALOはSAO2年の経験値があったから無双は当然なので省略するとして、GGOでは弾丸を斬るという離れ業までやってのける。意味わからない。
まぁ、そんなキリトがSランクにランクインだ。

番外編

SSランク

2つ名というか、強さの目安を一言表してきたけど、チートの次ってなんだろう?まぁ、Sを2個重ねた時点でネタ切れってことを近いしてほしいのと、規格外な存在ってのを理解してほしい。

SS:ユウキ 2位(実質1位)

VR世界でキリトよりも強い存在といえば、アンダーワールドを除けばユウキしかいない。
3年間VR世界にいたとあるが、いろんなゲームを転々としてはどんな世界でも強く、ALOに来てからもすぐにオリジナルソードスキルのマザーズ・ロザリオを開発できている。
キリト以上にVRの申し子である。

もう、亡くなってしまったが、劇場版でアスナがマザーズロザリオを使ったシーンは涙もの。
現在のSAO最強キャラはユウキだ。

スポンサーリンク

SSSランク

まぁ、ただ一人のためだけに用意されたランクです。
仕方ないじゃん。主人公だもの。

SSS:キリト(覚醒) 1位

主人公キリトの覚醒バージョンが1位。
まぁ、主人公だし仕方ないね。

覚醒キリトといえば、SAO75層の対ヒースクリフ戦。OSのぶった切り(あれの理由よくわかってないけど、1位になって最強武器手にしたからでいい?)など、目が金色に輝く時である。
心意システムというものがあり、その心意の力を最大限に使った時にこの状態になることが出来る
心意についてはアクセルワールドとソードアート・オンラインを繋ぐ概念であるので、重要事項。アリシ編でも今後よく出てくる。

ADAMAS/LiSA ノンクレジット版OP有りCD

アイリス/藍井エイル

スポンサーリンク

まとめ

SAOの登場キャラの強さランキング、ゲームが違うと単純比較できないから難しいよなぁ。それもSAOとかだと序盤で死んでしまうキャラクターとかいるし。
だから、その辺をちょっと調整してランキングにしてみたつもり。
公式サイトのキャラクター紹介に載ってるキャラクターだけでランキング付けたから、キバオウとかディアベルはんとか、ALOの領主たち、GGOのBoB出場者とか入れてない。(といっても、この辺はB~Cランク、BoB出場者はAランクになるんだけど)

アニメの話が進むにつれてユージオとキリトのランクはどんどん上がっていきます。
また、アンダーワールドを除いて実質1位はユウキは誰も文句ないよね?


BD関連リンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「BanG Dream!」第13話「歌っちゃった!」まとめ・感想。「最終回、キラキラしていた!」

 ついに来てしまったバンドリ最終回。Abema最速上映と話題になり、第3話のきらきら星で大炎上し、ガルパが配信開始し、春アニメが開始していく中も放送し続けついに最終回。  アフターグロウや他のバンドメ …

no image

「セイレン」:第8話「宮前透 モフモフ」まとめ・感想。「これが俺らが望んでいたセイレン」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

no image

「小林さんちのメイドラゴン」:第5話「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」まとめ・感想。「ファフニールドロップアウト」

 トールももうそろそろ人間界に慣れてきたころかな?  OPで出てきているドラゴンがあともう一体出てきていないけどいつ出るんだろうか?  ドラゴンの炎で日常を焼き尽くしましょう! ・目次 1.あらすじ …

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話「星降る海」まとめ、感想。「美少女たちの水着はあらゆるものに優先する。決まっているだろ!」

 前回でひと段落し、今回から新しい話が始まるロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)。  今回もルミアはどんなかわいさを見せてくれるかな?メインヒロインってルミアでいいんだよね? ・目次 1 …

『ひなこのーと』第5話「やさしくないやさしいこ」まとめ、感想。「大家さんの動物の真似……エロォイ!」

 9歳(?)が登場してようやくメインキャラは全員揃ったひなこのーと。  各キャラそれぞれ可愛いから選べない!これをごちうさ現象と名付けよう。  エンドカードのフェチ要素に登場していたくいなが前回は端っ …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。