アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ 声優

期待度MAXの新人女性声優3人を紹介!アニメ業界を引っ張っていく存在になるはず!【楠木ともり・石見舞菜香・市ノ瀬加那】

投稿日:

みなさん、声優についてはどのくらい知っていますか?
ほとんど知らないという人もいるかと思います。一方では新アニメ1話は声優当てクイズしてる(アニメ本編中に声優予想してエンドクレジットで答え合わせ)という人もいるかと思います。

今回は、その声優さんに注目し、特に今後アニメ業界を席巻するであろう新人女性声優3人を紹介したいと思う。

アニメサイト管理人として、この人は絶対有名になる!と感じた人をピックアップ!もし、知らない人がいたらぜひこの機会に覚えてほしい!
また、この人が出てるならこのアニメ見てみようかな?みたいな感じになってくれてもいいよ!

スポンサーリンク

楠木ともり

主な出演作

2017年
エロマンガ先生(女子中学生)
戦姫絶唱シンフォギアAXZ(女の子)
きららファンタジア(きらら)
など

2018年
メルヘン・メドヘン(鍵村葉月)
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(レン / 小比類巻香蓮)
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS(優木せつ菜)
など

紹介

まず一人目は楠木ともりさん!主な出演作を見てみてもらうと分かってもらえるだろうが、メルヘンメドヘンやGGOなどもう主役を取っており、ゲームでもきららファンタジアの主人公であるきららやラブライブの虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の一人である優木せつ菜などビッグタイトルのメインキャラを演じている。
そして、驚くべきことはデビューからの主役確保までの速さ!

みんな、ともりるがデビューしたのって何か知ってるか?実は2017年春アニメであるエロマンガ先生のモブ、女子中学生役なんだぜ!!!
だから、現在(2018年4月)の段階でようやくデビューから1年になるかならないかのレベル。それでいてこの経歴はマジでやばい!

初主役のメルヘンメドヘンの鍵村葉月は初めてのオーディションで役を得たとされており、このエピソードからもすごさが感じられる。

そして、またも驚かされるのがともりるの年齢!まだ18歳でこの3月に高校を卒業したばかり!
つまり高校生のことから主役をゲットしていたのだ。かつて、高校生の時から主役をゲットしていた声優としては、沢城みゆき・悠木碧・花澤香菜・日高里菜・小倉唯・佐倉綾音などなど現在の若手~中堅トップクラスで活躍する声優さんばかり!
そのなかでもともりるがすさまじいのがデビューからの主役確保の速さ。みんな子役や中学生くらいから声優活動初めて高校生の時に主役を得て有名になるといった感じだが、ともりるは高校2年でデビューして高校卒業する時にはビッグゲームタイトル2本と主役2本。ほんと凄い。

なぜ、にじだらがともりるに注目しているかというと若さのみではなく実力の高さ!
ラジオを聴いてもらえばみんな気付くだろうが、声優としての技術がデビュー1年とは全く思えないし、今のマルチ化されてきた声優さんの仕事もしっかりとこなせるポテンシャルの高さ。
自分が初めてともりるを知ったのがGGOの主役発表の時で、その時wikiでちょいっと調べてみると、あぁラブライブの新しい9人の一人か。くらいにしか考えていなかったが、メルヘンメドヘンのラジオを聴き始めて、この主役の人、誰なんだろうと思い調べてみるとGGOとラブライブにきららファンタジアも追加されてて、それもデビューから数カ月とかだし、現役女子高生だし何者!?と驚かされた。
それでメルヘンメドヘンのラジオを聞いていくと、初めてのラジオだというのに進行もしっかりとしており、大喜利コーナーでは今を生きる若手女性声優顔負けの瞬発力の高さ。それで、ラジオ中で演技をする機会(姉っぽさでしゃべってみたりなど)では、え!?今ともりるが演技して出した声!?全く別人が入ってきたのかと思った……と感じてしまったほど。声質が全く異なっていたのだ。

ともりるがデビュー1年もたたないのにこんなにも主役を取り注目される理由はこの声質を完璧に変えることが出来る実力が大きい。
比べてみると声は変わっているけど、なんとなく声質が似ている。ということはよくあると思うが、そうではない。これは産まれ持った才能なのではないか?と思う。

GGOでもその声質の変化が生かされており、1話とか特に分かりやすいと思うがずっとレンのわんぱくな雰囲気でゲームをプレイしていたところから最後現実世界に戻ったときの香蓮の声。初めて聞いたとき香蓮は香蓮で別の声優さんがいるのだと思ったほど。
この仕事ができるから起用されたんだろうな。

今までともりるの声優としての実力の高さと、マルチ化している声優という職業に適応し、大喜利やラジオ進行も完璧にこなす実力について紹介してきたが、次にともりるの可能性を示しているのが歌だ。

GGOのEDではキャラソンとして歌っており、歌の実力の高さも示している。ラブライブにも起用されていることから歌を歌う機会もあるだろう。今はキャラクターとして歌っているが、今後は個人名義でのデビューも本人が嫌がらない限り確実と思われる。
高校では軽音部で活動しており、ライブイベントにも参加している様子がツイートされているのでアーティストデビューも秒読みかも!?

デビューから1年ということでまだ知らない人もいるかもしれないが、実力はピカイチ!エジソンなどのラジオにゲスト出演してもマルチのポテンシャルの高さを示し、MCたちを驚かし、AJなどのステージも完璧にこなしている。
みんな!注目だ!

石見舞菜香

主な出演作

2017年
ゲーマーズ!(星ノ守千秋)
クジラの子らは砂上に歌う(リコス)
NEW GAME!!(星川ほたる)
URAHARA(綿紬ことこ)
Re:CREATORS(女子中学生、エリナ・トーカー)
など

2018年
さよならの朝に約束の花をかざろう(マキア)
多田くんは恋をしない(テレサ・ワーグナー、テレサ・ワーグナー〈幼少期〉)
など

紹介

2人目は石見舞菜香さん!今年の4月30日でようやく成人を迎えた。
個人的にマナティを知ったのはゲーマーズの千秋。「ですです」という語尾がかわいらしい声で癒された。

そして、この度期待の新人女性声優にあげさせてもらったのはゲーマーズの演技も然りなのだがさよ朝のマキアの演技だ。
マキアの見た目は子供だけど、年齢は重ねていっているし、母親としての責任もあるという難しい役柄であるが、あの聞く人を癒してくれる優しい声は本当に素晴らしい。
本人も小学生の時に見たあの花の茅野さんの演技に心打たれて声優を志したといっており(あの花を小学生の時に見た人が声優になっているという事実に時の流れを感じるが)、さよ朝であの花の脚本家岡田麿里作品に関わり、茅野さんとを果たせたのはファンとしても嬉しいことだ。
石見さんは、志すきっかけになった茅野さんや、優しい声色である早見沙織さんのようなタイプの声優な気がする。
この優しさを含む声が、母親としての優しさにもつながりさよ朝のマキアにつながっていると思う。
そして、今期放送している多田くんは恋をしないのテレサも無邪気さを残しつつもPVなどで感じる優しい温かさの声に非常にマッチしている。

ゲーマーズでもキャラクターの一人として歌を歌っており、ただ恋ではEDを一人で歌っている。ただ恋EDのラブソングは石見さんの癒される声に非常にあった歌で、フル発売が待ち遠しい。

今のテレサもちょっと秘密を抱えている感じだが、マキアやリコスのように小さな身体に大きなものを抱えている女の子の演技やレクリのエリナのようなもうどうしようもない状況で父親を諭すようにしゃべる演技。千秋のようにおどおどしながらもしゃべるときの演技や千秋がみんなとなじんできた時の活発な感じやNEWGAMEのほたるの仲間といるときの明るさ、テレサのみんなと一緒に楽しんでいる時の演技などアニメ作品中では必ずいる何かを抱えたようなキャラ・優しい母親のようなキャラにはぴったり!

ラジオの方も登竜門とよばれるラジオどっとあいもこなしているし、今後のマルチ展開も期待できる。

茅野さん、早見さんなどと並び、優しく癒される声で様々なキャラクターを演じていってくれると思う!みんなもマナティボイスで癒されよう!

スポンサーリンク

市ノ瀬加那

主な出演作

2018年
ダーリン・イン・ザ・フランキス(イチゴ)
グリムノーツ Repage(エレナ・ウィスルト、人魚姫)
など

紹介

最後は市ノ瀬加那さん!
個人的に知ったのはダリフラのイチゴ。
ダリフラ2話のイチゴの「へたくそ」というセリフはゾクっとなった。

ダリフラではイチゴの責任感の強い感じ、でありながらもあどけなさが残るキャラクターを完璧に演じ切っているように感じる。
ヒロに対しての照れているとき、ヒロやゴローに対しての泣いている時、ゼロツーに怒っているとき、リーダーとしての責任から緊張感を持っている時など様々な表情を見せるイチゴの声は本当に素晴らしい。
自分は「~しなくちゃ」みたいなセリフにあどけなさを感じて可愛いなぁって思っている。

歌もXX:meの一員として歌っているし、Youtubeにて公開されているダリフラのBD紹介動画でも緊張であたふたしながらも一生懸命BD紹介する様子がイチゴのような印象を受けてかわいらしい。
ダリフラでのニコ生やAJは人数の多いステージでもあったので詳しくは分からないが、今後のニコ生やステージでの活躍も期待!
ラジオなどの活動もして欲しいなぁ。

アニメに出てくる主要キャラクターはだいたいが中学生~高校生といった感じだから、あどけなさの残るキャラクターであることが多い。
だから、市ノ瀬さんの声はかなりあっているように思われる!それに、ダリフラの戦闘もある役柄も演じ切っているので今後の活躍は未知数だ!

まとめ

アニメサイト管理人として今注目している新人女性声優3人をピックアップしてみた!

デビューから1年ながらも主役をバンバンゲットし、マルチな活動のスキルも見せつけ演技の実力も相当高い楠木ともりさん。
優しく、みんなを癒してくれる声質でみんなをほっこりとさせられるキャラクターをどんどん演じてくれると思われる石見舞菜香さん。
あどけなさが残った、キャラクターや、喜怒哀楽がはっきりと出るキャラクターを演じてくれると思われる市ノ瀬加那さん。
2019年、2020年とドンドン活躍していくと思われるので、今から注目しておけば、「俺ぇ~この時代から知ってたしぃ~」(シロ風)と古参のちょい厄介オタクにもなれる!
まぁ、そうはならなくとも、おぉ!この人が演じるなら安心して見れるぜ!楽しめそうだ!え!?この人が声も出るのか!?と楽しむことが出来る!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, 声優
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「政宗くんのリベンジ」第6話「突撃!お宅訪問戦」まとめ・感想。「しょっぱいお茶の正体は!?」

 今季アニメの中でもかなりお気に入りの政宗くんのリベンジ!!  寧子が出てきて雲行きが怪しくなってしまった愛姫様と政宗。  前回最後にあったキス発言はどうなる!?  今回はどのくらい吉乃が登場するかな …

「政宗くんのリベンジ」第11話「八坂祭の白雪姫」まとめ・感想。「小十郎きゅんがトクンとする相手は!?」

 今季アニメの中でもかなりお気に入りの政宗くんのリベンジ!!  昨日このすばが最終回を迎えて、今季アニメももう最終回のシーズンかと感慨にふけっている今日この頃。政宗くんは全12話?あるから最終回がまだ …

『Re:CREATORS』1話、2話先行上映会・舞台挨拶(大阪)感想、考察

 春アニメが続々とはじまっていっている中、大阪でのRe:CREATORS(レクリエイターズ)の1,2話先行上映会+舞台挨拶に行ってきました!  抽選番号も100番台ということで4列目で見ることができる …

no image

「小林さんちのメイドラゴン」:第3話「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」まとめ・感想。「カンナの安眠できる場所はトールのお膝です」

 カヴリールドロップアウトとか、今期は人外日常アニメが多いと思ったがもう慣れてしまった。  OPを公式がyoutube、ニコ動であげてくれてて嬉しい。  昨今は違法アップロード多いから公式があげて広告 …

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第2話「ほんのわずかなやる気」まとめ、感想。「同人誌より素早い展開。ズドン」

 ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)は1話でテンプレ展開のオンパレードかな?と思っていたら最後の最後でテンプレとは違う主人公が見れたが2話はどうなるのだろうか? ・目次 1.あらすじ …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら