アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ ライブ 声優

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~ 感想レポ「フランシュシュが、そこにいた」

投稿日:

2018年の伝説のアニメとなったゾンビランドサガ。
今回はそのゾンビランドサガのライブビューイングに参加してきたので、その感想を。
昼夜参加してきたけど、セトリ自体は同じだったのでまとめて感想を書いていきます。

BD1巻にライブ先行申し込み券がついていた……
そして、全力投球した……
でも、、、外れてしまった……
噂によると当選率は10%ほど。
箱が小さいぜ……
しかし、ライブビューイングの開催が発表された!!!
ライブビューイングは昼夜とも当選!
生で見ることはできなかったが、フランシュシュの初単独イベントを見ることが出来た。
今回は、このフランシュシュライブについて、ライブビューイングの視点から感想を述べようと思う。

アニメ放送時の記事→『ゾンビランドサガ』アイキャッチ・感想・考察一覧

セットリスト

  1. 徒花ネクロマンシー
  2. DEAD or RAP!
  3. アツクナレ
  4. 目覚めRETURNER
  5. ゼリーフィッシュ/新アイアンフリル
  6. FANTASTIC LOVER/旧アイアンフリル
  7. To My Dearest
  8. 特攻DANCE ~DAWN OF THE BAD~
  9. ヨミガエレ
  10. 光へ
  11. (アンコール)FLAGをはためかせろ

スポンサーリンク

 
感想

まずは一言。
「よか……」
7話でデスオジが言っていたセリフだ。

ライブビューイングで見てたけどね、ほんとよかったよ。
久しぶりにガチハマりした作品。
ここにフランシュシュがいた。

ライブの流れとしては、アニメの流れでライブを挟んでくれている感じ。
映画館でゾンビランドサガの総集編を見ることが出来て、なおかつライブも見れるっていう神イベだった。

まずは、OPの徒花ネクロマンシー。
TV-sizeの方である、「死んでも夢をかなえたい!いいえ、死んでも夢は叶えられる!」という口上付きだ。
12月末にあったサイゲフェスでも披露されていた徒花であるが(自分はAbemaの中継で見た)、ライブビューイングの大画面で見れるの嬉しかった。ゾンビランドサガが始まったぞ!って感じだ。

そして2曲目はDEAD or RAP!
それぞれの自己紹介が終わった後にまさかのたえちゃんが登場!?
それもまさかの首だけ!?!?
その首を客席になげて遊んでたの、参加したかったなぁ。。。
その後、サキちゃんがたえちゃんの首に対して話しかけていると、さくらがたえちゃんの首をキック!
2話のシーンの再現が、まさかキックだとはwww
そこからはみんなも知っている通りのブチギレラップ。
放送当時も話題になり、ハロウィン生放送の時も披露されたサキさくらのラップを見れたのだ。
また、夜の部ではさくら役のえーでちゃんが最後の方でタイミングを外してしまうという事件があった。しかし、純子役のちゃんまきや、サキ役の田野さんなど、フランシュシュメンバーがフォローしようとする姿。感動もんですよ……
アニメでは3話の目覚めRETURNERの時もさくらが歌詞を忘れてしまって純愛コンビがフォローするということがあったが、まさしくそれ。ライブという生ものだからこそ見られるミスと、それすらもアニメとリンクして見れる。なんか、フランシュシュの優しさやゾンビランドサガでは色々なものを見させてもらってたなって再認識したよ。

3曲目からは7話のシーンだ。
アニメ放送時は、激戦区である秋クールでありながら覇権アニメが確定した瞬間。5話でドラ鳥やガタリンピックやってたアニメが6・7話で純愛回だもん。
ライブ前のアニメーションシーンでも感動しつつ流れ始めるアツクナレ。
純子ちゃんの「耐えきれないのー」のからのダンス。アニメで見たフランシュシュがそこにいた。
愛ちゃんが雷を怖がってたところから純子ちゃんが出てきたシーン。あの伝説のシーンを、、、
4曲目は目覚めRETURNERだ。
ゾンビランドサガの挿入歌としては一番有名な曲。
この目覚めRETURNERは7話バージョンで1番は通常だったのだが、2番は雷が落ちた後のバージョン。
まさかライブで7話の目覚めRETURNERが聞けるとは思ってなかったぞ!!!
デスオジたちもいっていたように、ライブ会場でみんなで「ぐるぐるぐるぐる!」って出来たのも楽しすぎたし!

目覚めRETURNERが終わった後、5曲目はシークレットゲストで新アイアンフリルが登場だ!
ワンチャンス来るかもしれないよなぁとは思っていたけど、そらまるのみならず新アイアンフリル5人全員揃っただと!?
7話のアニメでMIX有りだったからタイガーファイヤーいうものかな?と思っていたが、ライブビューイングだとあまり言われていなかった?実際の会場はどうだったか知らないけど、今後はどうなるのだろう?個人的にアニメでMIX入れてるならばこの曲は入れたいなぁ。
アイアンフリルの挨拶も面白かった。これは2期ではバンバンアイアンフリル関わってくる感じかな?
そして、新アイアンフリルが来たと言うことは……?と若干期待していると映像演出で2018年から2008年に!旧アイアンフリルの登場だ!
FANTASTIC LOVERSが!!!
このね、FANTASTIC LOVERSで一番注目してほしいのは最後のところ。ハートマークから顔を出す種さん最高。水野愛はアイアンフリル不動のセンターだ。。。
旧アイアンフリルもフルメンバーで出てきてくれるって素晴らしいよなぁ。
次の曲があるからか、フランシュシュメンバーの呼びかけにより(ゆうぎり姉さんが「あい~」って言ってたけどw)愛ちゃんが挨拶の途中で帰り、新人だらけの旧アイアンフリルメンバー達につなぎをまかせるの運営鬼畜~とは思ったけどw
アイアンフリル自体はちょろっと出てきたけど、アニメ中では全然しゃべってないし1曲しか持ち曲ないのにw
それでも頑張る姿がアイアンフリルの成長物語の一つといった感じなのかな?

愛ちゃんもフランシュシュに戻り披露されたのが伝説の8話の挿入歌。To My Dearestだ。
ライブビューイング会場は座っての鑑賞。
みにゃみがアニメ中で「6号はね!テレビが大好きなの!」って言ってくれるところでライブビューイングに向けてのコメントもしてくれたのが嬉しすぎる。
パピィじゃないけど涙ですよ。。。
ここで、ライブビューイングならではの視点として気になったのは、アニメ映像があまり映っていなかったところ。
ライブビューイングだから仕方がないんだけど、パピィとリリィの回想シーンとTo My Dearestの曲でいっつも泣いてたからぜひともアニメ映像が映るように見せて欲しかった。

次の曲は9話の特攻DANCEだ。
もうね、この曲は完全に「2号さん!」ってなるよ。
BD2巻が発売されてフルを初めて聞いたときにサキちゃんの口上で泣かされて、それを実際に聞くことが出来て、曲が終わったらアニメでもなっていたように会場で「2号さん!」って声がいくつも聞こえていた。
アニメが好きな人が集まっているからみんなでライブをつくってる感があってよかったよ。自分も「2号さん!」って言ってたし。
やっぱ特攻DANCEは盛り上がるよなぁ。飛べ飛べも夜露四苦も。パラリラパラリラのダンスに注目って前に監督さんがツイートしてたのも見ることが出来たし。
ゾンビランドサガがここまで売れてくれたおかげで特攻服が6人分できたってエピソードも好きだなぁ。

9曲目はヨミガエレ。12話の挿入歌だ。
これも好きなんだよな。ゾンビランドサガの曲は全部好きなんだけどw
放送時の感想記事にも書いてたし、当時、純子役のちゃんまきもツイートしていたのをまた引用させてもらうが、「何度でも、何度でも、立ち上がれ。 諦めなければ、終わりは、始まりへ変わる」この部分!この歌詞が好きすぎる!
それも夜の部ではまさかの会場が倒壊演出が!
実際の最終回シーンが!!!
曲が止まって、みんなが手拍子を開始する。愛ちゃんが「何度でも、何度でも、立ち上がれ」って歌いだす。そしてみんが歌い、さくらを待つ。手拍子だけの時間が流れさくらの「ヨミガエレ~!!!」
アニメ最終回を初めて見た時の感動がまさしくヨミガエった。
リアルとアニメが合致した瞬間だ。
この感動は百聞は一見に如かず。自分がここで長々と語ろうと100%は伝えられないだろう。自分もまだライブビューイングだ。生とは違うだろう。それでも、ライブビューイングで体験したことをみんなにも体験してほしい。
上とか下にAmazonリンク貼ってあるから、ぜひ、ライブBDを見てほしい。

最後10曲目は光へ。
アニメ放送時も成仏ソングと言われていた曲だ。
大盛り上がりのゾンビランドサガライブが終わっていく寂しさ。それを感じたよ。

アンコールはみんなも予想していただろう。自分たちのアンコールの掛け声とアニメ映像がシンクロし、アンコール!FLAGをはためかせろだ!
こちらの掛け声もある曲なのでとても楽しいアンコールとなった。
Ready Go!から合わせられるのはやはりアニメを何度も見ているからこそだな。
ヨミガエレとFLAGはフルは今回が初となったがとても楽しい。

ライブを通して。11曲と、単独ライブとしては楽曲数は少ないが、アニメの総集編と一緒に楽しめ、そこにフランシュシュがいたんだ。大変有意義なライブであった。
間のトークも素晴らしく、ちゃんまきが純子ちゃんの気持ちが分からないところがあったけど、このライブで初めて純子ちゃんが見ていた景色を体感することが出来たといっていて、もう泣けるよね。
フランシュシュ自体、時代も経験も違う。
中の人たちも、マルチに活躍してる田野さんやメンバーの中では芸歴の長い種さん、ライブ経験は相当多いみにゃみから、
新人筆頭であるえーでちゃんや、ちゃんまきや衣川さん。たえちゃんの中の人である三石さんなんて合わせればいろんな人が関わっている。
アイアンフリルもそらまるという経験豊富な人から、新旧合わせて残り9人は新人だ。
そのように、いろんな人がいて、見せられるもの。アニメとのつながりがあって見せられるもの。素晴らしいライブだったよ。
最後の衣装で、アニメでも純子ちゃんのリボンが曲がってたからそれも再現してて、完璧じゃねーか!って思ったし。

次は佐賀でのライブが決まった。
佐賀のライブ会場を探してみているが、スタジアム以外であれば1000人規模の箱しかない印象だ。
またもチケット激戦来てしまう?
こちらから佐賀に行くの、遠いから難しさがあるが、チケット取れればぜひ行きたい。
ライブビューイングとなるか、それともついに現地参戦できるようになるか。
ニートなうの自分なので時間はあるが、年に数回無理な日がある。その日にさえ被らなければいいが……。さすがにアニサマなどに被せてくることはないよね?てかアニサマ参戦あると思うんだけど。
まずはSSA立っちゃう?そして、単独武道館へ!!
関西に来てくれてもいいんだよ?こちらにも大阪城ホールとかあるし!

フランシュシュの伝説はまだ始まったばかり!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, ライブ, 声優
-

執筆者:


  1. 匿名 より:

    今更ながらゾンビランドサガにはまって、過去のブログを読み漁っております
    読み応えのある記事ありがとうございました

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ANIMAX MUSIX KOBE 2019 DAY1 各アーティストセトリ予想・シクレ予想

10/26と10/27に神戸でANIMAX MUSIXが開催決定! いつも大阪に、それも冬の1月や3月に開催しているのに、なぜ今回は神戸に秋なんだ!それも2DAYSなんだ! 何か裏事情あるんすか? ア …

no image

「亜人ちゃんは語りたい」:第7話「サキュバスさんはいぶかしげ」まとめ・感想。「サキュバスはちょっとやらしいなって思う!」

 亜人ちゃんは語りたいは日常を描きながらも亜人という個性を用いて現在の教育問題にも通じることを表現していると思う。様々な問題が騒がれる昨今、教育関係を志すものまたはそこに身を置く人たちはこの作品から学 …

no image

『つぐもも』第2話「図書室と幼馴染」まとめ、感想。「Aパートはご褒美シーンいっぱい。そしていつもの鈍感主人公」

 1話でうわさに聞いていたエロを垣間見た気がするつぐもも。  2話ではどんなエロを見せてくれるのだろうか?  そして、1話途中で流れた17歳教は今回どうなるのかな?  春アニメもほぼほぼ放送開始された …

「BanG Dream!」第7話「ケンカしちゃった!」まとめ・感想。「先輩も頭おかしかった」

 きらきら星はもう忘れ去られてきた(?)この頃、紗綾が最後入ればついにバンドメンバー揃うが……。となってきた。  6話の最後では昔のメンバーと出会い何か不穏な空気が出ていたがこの第7話はどうなるのか? …

『天気の子』批評・感想。「僕が見たいのは、君がいる世界と、バスローブの中」

君の名は。が想像を大きく超える大ヒットとなった。 その新海誠監督の新作映画である天気の子が公開される。 そんな大注目作品を初日に見てきたので、批評や見どころを書いてみた。 この作品は普段アニメを見ない …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。