アニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報をまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。

アニメ ライブ 声優

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ佐賀よ共にわいてくれ~ 感想レポ「絶対目が合った.フランシュシュがそこにいた」

投稿日:

2018年突如とスタートした謎のアニメ.
最初はホラーの変なアニメ始まったのかな?と思ってたら,まさかゾンビがアイドルするというアニメだったし,1話から激ハマりしてしまったwww

これまでも何度かライブは開催されたが,BD先行の時点でハズレて映画館のライビュでしか参戦したことがなかった.
そんなフランシュシュだが,2020年3月に開催される幕張ライブ.これにアルバム先行で当選し,ようやくフランシュシュが生で見れる!とテンションが上がってた頃,突然中止の連絡が……
あの頃からの日本国民の雰囲気を忘れない.

そのような状態が続く中,ゾンビランドサガリベンジの放送が開始され,伝説の復讐をありありと見せつけられ,最終回を見てEFSでリベンジライブをするまで死ねない……と感じた瞬間にBD先行で今回の幕張ライブ抽選がスタートしたため,何も考えずに突っ込んだ.
そしたら,両日当選!制限有りだが,やっとフランシュシュを見ることが出来るんだ!

アニメ2期が終了し,個人的にそのままのテンションで7月末に丸3日間のゾンビランドサガ聖地巡礼を実施.マンホールを全て回って,聖地も8割回った.祐徳稲荷も奥の院まで登ってゆうぎり姐さんの家にまで行けることができたし.
唐津から呼子の方までは遠かったから行けてないが,今度はバイクで行きたいなと思いつつ.

そんな風に過ごしていると,ついにきた10月16日,17日.俺たちの伝説の地,幕張に向かうために約10年ぶりに新幹線に乗り込み東京へ.(いつも18切符とバスで遠征していた)
幕張に辿り着くと,ゾンビィ以外のオタクたちもたくさんして,色々なオタクが集まる地となっていたww この幕張で伝説となったフランシュシュライブの感想を,セトリと共に1曲ずつ振り返っていく.

アニメ放送時の記事
『ゾンビランドサガ』アイキャッチ・感想・考察一覧
『ゾンビランドサガ リベンジ』アイキャッチ・感想・考察一覧

セットリスト

  1. REVENGE
  2. 大河よ共に泣いてくれ
  3. 風の強い日は嫌いか?FranChouChou cover
  4. 佐賀事変
  5. 50と4つの忘れ物
  6. /大空ライト
  7. リトルパラッポ
  8. 目覚めRETURNER(3号ソロVer.)
  9. 激昂サバイブ
  10. FLAGをはためかせろ!/ヨミガエレ/アツクナレ/特攻DANCE ~DAWN OF THE BAD~
  11. ぶっちゃけてフォーユー
  12. 光へ(with7号ver.)
  13. 輝いて
  14. 追い風トラベラーズ
  15. (アンコール)徒花ネクロマンシー
  16. (アンコール)夢を手に、戻れる場所もない日々を

スポンサーリンク

 
感想

まずは大声で叫ぶ.「フランシュシュ,最高ば~~~~い」

自分にとって約2年ぶりのライブ.初めて生で見れるフランシュシュに期待しつつも,声出し禁止ってどうなんだろう?と不安もあった.
しかし,参加しての感想.「フランシュシュ,最高ば~~~~い」
まぁ声有りと比べてしまうと,フラストレーションはありつつ,楽しめるのは無制限の7割ほどだが,今まで参加していた声出し有り映画館ライビュよりも圧倒的満足感.これぞ現地のライブの強さか.

自分の座席としては,1日目がB1ブロック後方,2日目がB2ブロック後方端席.
1日目はメインステージの左側は見えるが中央から左は見えない感じだったが,B1で後方だったからトロッコはバリバリ見れた.
2日目は通路側の席のためメインステージの直線状に人がおらず(A3ブロックがあるがステージが高く位置している)バッチリと全員が見えた.また,トロッコもバッチリ見える席だった.
あとで何回も言うけど,トロッコは1日目も2日目もみんなと目があったし手を振ってもらえたよね.絶対.うん.

1曲目はREVENGE.
大河が1曲目スタートなのかな?と思ってたがChouChoutureの演出から始まってREVENGEスタートは伝説のEFSライブなんよ.
作中でも2019年3月8日に大爆死して1年後,最終回でEFSでリベンジライブをした流れと同じ…….現実でも2020年3月8日に幕張ライブが中止になったことのリベンジだし,作中とリンクされてて一気にテンションぶち上がりだったよね.
2日目はセトリ知ってたけど,6人がメインステージで歌ってる姿を直接見れて泣いたよね.現実でもリベンジライブなんすよこれは.
そして,2曲目が大河よ共に泣いてくれ.
ここで2期OPを入れてきて,1曲目・2曲目で完全にゾンビランドサガの世界に引き込まれたよね.

3曲目は風の強い日は嫌いか?
アニメではタオル回してて,こちらも準備してたけど,ペンラ指定にしたのは,タオル回すのは禁止だったのかな?
これはね.歌詞や口上がいいんだよ.竜さんの魂を受け継いだサキちゃんがそこにいた.完全に佐賀を背負ったサキちゃんがいたよ.田野さんのライブの煽り方やMCは完全にサキちゃんだからな.
世界に反発して佐賀の街をバイクで走った無いはずの記憶が目の前に浮かんで来たし,魂の拳を突き上げたよね.

続いて,まさかのデスおじたちが登場!2人とも似すぎやろwwww体格までそっくりだしさwwww
完全に我々オタクの代弁者だったデスおじたちや!

そして,夕さりの露が流れてみんなが赤色にペンラを変える.この一体感こそ作品ライブなんよ.
自己紹介MCでもみんなすぐにペンラの色変えるし,ゾンビランドサガが好きな人しか集まってない空間ってのがいいよな.
4曲目の佐賀事変,目の前にゆうぎり姐さんがいたよ.本当に.2日目は色っぽくって言ってたが,ゆうぎり姐さんの色っぽさが凄かった.完全に姐さんが降臨してるんすよ.
「来なんし」の後にFu~を入れられないのだけは残念だったが……w いつか叫びたい.
また,後ろでアニメ佐賀事変の映像である喜一と伊東が一緒に踊っているというな……
2日目はバッチリとゆうぎり姐さん・フランシュシュと喜一・伊東を見ることができて泣いたよね.オタクすぐ泣く…(聖地巡礼でも巡った場所だったし…)

ここからは2期作中の新曲たち
まずは純子ソロの50と4つの忘れ物.
これは完全に生前の純子ちゃんが目の前にいたよね.昭和のブラウン管テレビでこの映像を見たことがあるんですよ.純子ちゃんが生きていた.あの時会場は完全に昭和になっていた.
愛ちゃんはこれを見ていたんだなぁと.
そして,シクレでライト君が出てきて命を披露からのリリィのパラッポ.
後ろの映像も相まってアニメ第5話が完全再現だよね.
特にパラッポやべえやろ.完全にリリィだった.アニメ映像と共に踊ってるみにゃみを肉眼で見てるんだぜ?目の前にいるんだぜ?勝ちやろ.リリィ降臨してて泣いたよね.
そして,3号ソロの目覚めRETURNERからの激昂サバイブ.
この流れは完全に3,4話なんですよ.特に純子ソロで50と4つの忘れ物をやってるしな.
3号ソロでは画面上で演出も出てたし,愛ちゃんの愛を受け取ったぜ…w
4話ではぐるぐる無かったけど,我々はぐるぐる出来たしなw(デスおじの「ぐるぐるか!?」はアドリブだったということも驚いた)
この目覚めの後に,愛ちゃんがいない状態で激昂サバイブ.50と4つの忘れ物を歌ってた純子ちゃんとは違い,死んでゾンビィになってインパクトを残すために,全てをぶち壊しにきた歌だった.
激昂サバイブを生で見て,ちゃんまきの「ぶち壊せ」を聞くともう涙出るよね……俺には純子ちゃんがそこにいたようにしか見えなかった.

そして,次は1期の曲のメドレー.それもトロッコ!
トロッコ演出があること知らなくて,1日目の時にめちゃテンション上がった.初日B1ブロックだから,まず横から来た時に接近して,奥まで行って戻ってきて中央で曲がる時にも接近して,中央から3人交代して戻って来た時にまた接近して…と何度も接近してくれたし!
曲としてはFLAGからのヨミガエレ,そしてアツクナレの順.
ゾンビ曲全部強いからテンション爆上がり状態のままトロッコだぜ…全員と目が合った.(と,全オタクが言ってる)
今まで参加したイベの中で最接近したわ.トロッコ上でのみんなの絡みも尊いしさ.
アーカイブで確認したが,アーカイブに映ってない瞬間や角度を自分は見ていた.これがライブなんだよ.オンラインライブを否定するわけではないけど,オンラインライブが絶対に超えられない壁がここにはあった.
自分の好きなカメラ選んで見れるとか,VRライブとかあるけど,そんなのでは絶対に味わえないものがそこにある.この感覚はどれだけ技術が進歩しても無理だ.
アツクナレの後は特攻DANCEだったのだが,ちょうど田野さんのトロッコが目の前だったから,サキちゃんの口上をすぐそこで聞けたからな.「ぶっ殺すぞ」部分を目の前でやってくれたの優勝.最近,右肩が上がらねえんだよなぁ…って思ってたけど,天までまっすぐ突きあがったからなwwww 俺の右腕こんなに上がるんかと思ったぞwwww 2号さんが降臨してたように,俺に万梨阿が降臨したと言って過言ではない.

次はまいまい氏パート.
ゲスト告知されていたとはいえ,ざーさんが登場してぶっちゃけてフォーユーと光へを歌ったの激アツ.
ぶっちゃけてフォーユーのダンス激しすぎだし,「遅刻遅刻ダッシュで」の部分でサキちゃん走っていくところ好き.(この部分はアーカイブ買わなくても,公式の配信チケ告知動画にあるから全ゾンビィ見て)
また,「卒業します」のあとのおふざけは一体感があって楽しかった.

ここからはラストスパート.
12話で披露されたさくらのアカペラから入る輝いて.
衣装も完全再現だし,幕張のアリーナからみたえーでちゃんはEFSのアリーナで見たさくらそのものだ.
事前にデスおじたちから言われたペンラの振り方が揃ってて感動…会場全体で作る,これがライブ.
ラストは追い風トラベラーズ.ライブシーンを何度も見返してトゥトゥルのところを練習してたから,これを現地でできて嬉しかったw
FLAGもだけど,ゾンビのアニメアンコール曲は明るい感じで好き.

次はアンコールへ.
12話のたえちゃんのqueenっぽいコーレスはさすがに声出し必須や…w
アンコール1曲目はみんな一番聴いてるはずの徒花.踊りを完璧に覚えてるからペンラをバツ印に振りながら楽しんでたら,
まさかまさかのたえちゃん役の三石琴乃登場.
会場でどよめきが起こったよ.幕張が揺れた.驚きしかなかった.この伝説の現場に立ち合えて本当に良かった……
たえちゃんのコケコッコーに対して,\本物だ!/って言わせてくださいw

また,2日目はたえちゃん登場は分かってたからどよめきは抑えられていたが,その後に映画化発表の映像でどよめきが!!!
最初,また新展開くるか!?と期待を込めたどよめきが起こり,よく分かんないPVが始まってなんだこれという笑いが起こり,映画化決定!でどよめきが起こり,2回目の映画化決定で笑いが起こり,3回目でもういいよww感の笑いが起こる.
涙より笑いを起こすのはこれぞゾンビランドサガ.まぁ,内容もサガがサガでサガであるとしか言ってないしなwwwとりあえず,俺たちがサガで俺たちのサガだ.

最後の最後は夢を手に、戻れる場所もない日々を.
またトロッコで回ってきてくれて,目の前にみんながいた……泣くしかなかった……
最後はメインステージでまいまい氏とたえちゃんも揃って,フランシュシュ八賢人が完全に揃ってた……その伝説の場に立ち会えた……幕張は佐賀だった.
本編でも学祭ライブでしか存在していない伝説の1回限りの8人のフランシュシュを見ることが出来たんだよ.

 

いやぁ.最高過ぎやろ.完全に燃え尽きた.フランシュシュのみんながそこにいた.
映画化も決定したし,フランシュシュにこれからも会えるということが分かって生きる希望を得ることが出来た.
アルピノライブが2019年7月でリベンジが2021年4月,幕張ライブが2021年10月だから,2023年春~夏くらいに公開…???
2期決定の白竜さんのPVも今見ると2期の内容を的確に表したものだったし,白竜=幸太郎,村井國夫=徐福と考えると,
幸太郎vs徐福の戦いが劇場版である?徐福がその気になれば佐賀はもっと佐賀だった的な?w

また,みんなのMCも好きなんだよね.個人的なイチオシは2日目の種さんの「ふぅ」って言うところ.細かすぎるけどw
フランシュシュってさくらがセンターでサキちゃんがリーダーだけど,みんな愛ちゃんを頼ってて,それがアニメの3,4話でも描かれていた.
アイアンフリルのリーダーで一生懸命な愛ちゃんがそこにいたように見えたんだよね.種さんの表情って愛ちゃんそのものに感じる.

初日の前に庵野秀明展に行ってたんだが,庵野秀明ドキュメントでも語ってたけど,カメラを通して切り貼りした瞬間にドキュメンタリーではなくフィクションになると.カメラの角度が少し違うだけで見え方が違うと.
アーティストの表情や動きをしっかりと見るにはオンラインライブなどのカメラを通したものがいいはず.正直,アリーナなんて席が遠かったりちょっと前に背の高い人がいたら見えないし,見えたとしても表情までは見えない.
でも,ライブの一体感や,自分の席の角度から見えるのは自分しかいないんだと思えるのは現地に行ってしか感じられないことなんだなと.
アーカイブで確認したけど,カメラはここを切り取っているけど,俺が見た景色とは違うって思ったり,トロッコで接近した時にはカメラの方が距離としては近いはずなのに,自分で見た方がもっと近くに感じたし,あの一瞬がとてつもない長さに感じてた.
だからこそ,制限有りでも声出し有りの頃に行った映画館のライビュよりも満足感があって,高揚感でずっとツイートし続けるオタクが出来上がってしまったんだなぁとww
配信が悪いとは言わないけど,ライブ・現地ってめっちゃええもんなんやなって.

次のライブは武道館か?サガアリーナ(2022年完成予定)のこけら落とし公演か?聖地EFSでライブができる日まで俺たちは佐賀を叫び続けるぞ!復讐のその先まで!待っとるばい!!

さようなら,幕張.
さようなら,全てのゾンビィたち.
ありがとう,ゾンビランドサガ.
俺たちの復讐の物語はこれからだ.
ライブが終わって地元に戻ると,世界が色づいて見えた.
伝説を経験して,心が満ち足りると世界はこんなにも明るいのか.
ありがとう.

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アニメ, ライブ, 声優
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

LiSA LiVE is Smile Always~ASiA TOUR 2018~ [eN] セットリスト・感想 大阪城ホール 2018年6月30日(土)

LiSAの単独ライブ自体は1年ぶりの参戦! LiSAは、今年のアニマ大阪にてシクレで来てくれたので約4カ月ぶりだ。 いやぁ、あのアニマ大阪の時は相当テンションあがったよ。 シクレ予想で一応あげてたけど …

『2018年春アニメ私的おすすめアニメ11選』

4月がついに来てしまう!!! 個人的に一番嫌いな季節。春ってめっちゃ嫌いなんだよなぁ。なんかさ、人が蠢いているというかさ、春なんだから!とかいうしさ、騒がしくなる季節だし、色々と(悪い方向に)変わる季 …

【声優リセマラクソアニメ】『ポプテピピック』声優一覧

人類史上最強のクソアニメ。 こんな内容もへったくれも何もない、追いピアノやまるで将棋もないクソアニメ。 そんなアニメで何か記事を書いて金欲しいなぁと思ったら、このクソアニメが一番金をかけていた場所に気 …

『劇場版 ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』主題歌『THERE IS A REASON』歌詞考察

今年No.1の最高傑作!劇場を涙の嵐にした映画、『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』! そのエンディングも素晴らしすぎた。不意打ちすぎた。泣かされた。 その素晴らしい主題歌である『THERE IS A R …

no image

「セイレン」:第3話「常木耀 オトコユ」まとめ・感想。「吉田さん=田中さん⇒n=8」

 「キミキス」「アマガミ」のキャラクターデザイン等、多くのゲーム作品に携わってきた高山箕犀(たかやま きさい)によるオリジナルアニメ。  「アマガミ」から9年後の世界となっており、同様にオムニバス形式 …

関連コンテンツ

オススメ記事

検索タイトル

サイト内検索はこちら↓

サイト内検索はこちら

dアニメ

主にアニメやラノベ、漫画、ゲームから声優、映画など趣味の情報を主観100%でまとめて2次元自堕落生活を満喫するブログ。
我のリアルは二次元にあり。